医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

オーダーメイド介護サービス「イチロウ」が、要介護者の新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種を支援する「ブースター摂取付き添い全額無料キャンペーン」をスタート!

株式会社LINK
オーダーメイド介護サービス「イチロウ」を提供する株式会社LINK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水野 友喜)は、2022年2月より、要介護者の新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種をサポートするため、毎月先着100名様に対してワクチン接種の付き添い介護料を全額無料とする「ブースター摂取の付き添い全額無料キャンペーン」を行います。




■ イチロウについて
オーダーメイド介護サービス「イチロウ」(https://ichirou.co.jp)は、公的介護保険では支援が受けられない在宅介護ニーズに対して、オンライン上で介護士をマッチングし派遣するサービスです。

■ キャンペーン概要
1人でワクチン接種に行けない要支援・要介護認定を受けている方に対し、ワクチン接種の付き添いにかかる費用を全額無料とするキャンペーンとなります。

< キャンペーン適用条件 >
・新型コロウイルスのワクチン接種を行うための付き添い介護に限ります
・2022年2月~2022年4月末までのご予約に限ります
・毎月先着100名様限定で適用となります

< キャンペーン対象費用 >
・サービス利用料(東京:2,900円/時間、名古屋:2,800円/時間)
・パートナー交通費(東京:600円/回、名古屋:500円/回)
*タクシー代等の立替費用は含まれませんのでご注意ください

< キャンペーン対象期間 >
・2022年2月~2022年4月

■ キャンペーン実施の背景
過去2回の新型コロナウイルスのワクチン接種に伴い、ご家族やケアマネジャーから多数のワクチン摂取の付き添い依頼を受けてきました。その中で、ご家族が仕事を休んで付き添ったり、ケアマネジャーがボランティアとして実施などの介護者側の課題を感じていました。
更に、摂取会場までの移動が困難でワクチン接種を控える方がいるという大きな社会課題も存在しています。

イチロウは、介護を理由にワクチン接種を控える方を一人でも多く減らし、重症化リスクの高い高齢者、要介護者の感染リスクの拡大、感染拡大による医療逼迫の社会課題に対応するため「ブースター摂取の付き添い全額無料キャンペーン」を実施することにしました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)