医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

夜間・休日の往診サービス「コールドクター」、株式会社ミクシィとの資本提携に関するお知らせ

株式会社コールドクター
株式会社コールドクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中原 毅、代表取締役:合田 武広)は、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅、以下ミクシィ社)と、両社のサービス連携を強化することを目的に資本提携を行いましたので、お知らせいたします。




■資本提携の背景
ミクシィ社は、“ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、子どもの大切な写真や動画を、祖父母や親戚など招待した家族だけにリアルタイムに共有することができる写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」(以下、みてね)や「みてねみまもりGPS」を提供しています。

「コールドクター」は“夜間・休日の急な体調不良時の助けになりたい。”というミッションのもと、健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービスを提供しています。子育て世帯、一人暮らしの社会人や高齢者等、様々な生活背景の患者さんの声に応えるために、昨年12月末からは、喉の痛みや倦怠感など軽微な症状があった際に無料でご利用いただける「医療相談」や24時間受診することのできる「オンライン診療」の提供も開始しました。往診サービスに関わらず、患者さんのニーズに応えるために事業を広げています。

今回、ミクシィ社が提供する「みてね」と「コールドクター」が展開する往診サービスのユーザーアセットとの間にシナジーが期待できることや、両サービスを通じて実現したいビジョンに親和性があることから、双方の中長期的な企業価値向上につながると考え、資本提携に至りました。
今後も「コールドクター」はお子様をはじめとした患者さんやそのご家族に寄り添い、次々と新たに発生する様々な社会的な心配を払拭できるよう、引き続きサービスの向上を目指してまいります。

■ミクシィグループ について(https://mixi.co.jp
ミクシィグループは、"ユーザーサプライズファースト"の企業理念のもと、ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。当社グループは1997年の創業以来、「mixi」や「モンスターストライク」、「家族アルバム みてね」、「TIPSTAR」など、友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。これからも、"フォー・コミュニケーション"と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。

■株式会社コールドクターについて(https://calldoctor.jp/
「コールドクター」は、受診できる医療機関が限られている・診察まで長時間待たされてしまう・受診を断られてしまうこともある、といった夜間休日の診療を取り巻く課題を解決する医療サービスを目指しています。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による新しい生活様式に適合した医療サービスとして「コールドクター」を社会に根付かせることにより、医療崩壊の回避に貢献できると確信しております。

■「コールドクター」について
「コールドクター」は、健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービスです。アプリで簡単に予約、最短30分でご自宅へ医師が診察に伺い、その場でお薬をお渡しします。「コールドクター」には、医療機関との連携により約400名の医師が登録しており、急な体調不良時にも安心してご相談いただくことができます。

<診察の流れ>
1. 診察予約のお申し込み
2. 医師がご自宅へ訪問
3. ご自宅で診察
4. その場でお薬をお渡し
5. クレジットカード払い、後日郵送にてご請求(GMO後払い:コンビニ払い・銀行振込が選択可能)
※医師の判断により、ご自宅へ伺わずに直接医療機関を紹介する場合もあります。

<診察エリア>
https://calldoctor.jp/area/

■会社概要
社名:株式会社コールドクター
本社:東京都渋谷区松濤1丁目28-2
代表者:中原 毅、合田 武広
事業内容:「コールドクター」の管理・運営
電話番号:0120-897-146
URL:https://calldoctor.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)