美容・健康 住宅・建築・建設

代官山にサウナ&スムージーカフェ併設のフィットネスジムがオープン

BVEATS株式会社
都内10店舗15拠点のパーソナルジムを運営する「BVEATS」が新店舗「BVEATS|GYM & SAUNA」をリリース

BVEATS株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 芦名 勇舗)は、代官山にサウナ&スムージーカフェ併設のフィットネスクラブ「BVEATS|GYM & SAUNA」を2022年1月21日(金)にオープンいたしました。https://www.bveats.tokyo/







「BVEATS|GYM & SAUNA」とは

フィットネス(運動×食事×休養)の自立を目指し、マシンウェイト、フリーウェイト、有酸素運動をご自身で何度でも利用できるフィットネスクラブです。

また、洗練された90℃のアロマローリュウサウナで脈を上げ、9℃の水風呂で脈を一気に整えます。代官山駅徒歩1分で、極上フィットネス体験をご堪能いただけます。

月会費は現在13,200円で、「何度でも」ご利用いただけます。
※サウナ/水風呂は現在男性更衣室内のみとなります。
充実したトレーニングマシン
有酸素運動ももちろん可能
余裕のあるトレーニングスペース


洗練され充実したトレーニングの後には、99°Cのアロマローリューサウナと9°Cの水風呂でお身体を癒してください。







レセプションを彩るスムージーカフェは、栄養価の高いスーパーフードを使用し、たんぱく質も豊富。これまでにない美味しいドリンクが楽しめます。





BVEATSのコンセプト

脈を上げろ。

動物は一生涯で20億回脈を打つと言われ、 動物にとって脈を打つことが生きることであり、そして死ぬことなのです。人間は脈を打つと、幸せを感じると言われます。 緊張した後の達成感や、恋のドキドキだったり。BVEATSは死を感じるほどに脈を打ち、人間本来の生きる喜びを感じながらも、自分史上最高の自信と身体を手にするためのフィットネスクラブです。


BVEATSの特徴

〈パーソナルトレーニング〉
あなたの目標やレベルに合わせ、メニューをカスタマイズ。男性なら筋肉を大きく、強く。女性ならお尻やくびれのしなやかな曲線美を目指します。BVEATSは、全てマンツーマンのパーソナルトレーニングなので、運動が苦手な方や初心者の方でも安心です。心拍数を最大心拍数の90%以上に急上昇させ、全身の細胞とホルモンを活性。1回30分の超集中トレーニングで、理想の筋肉をつけながら、脂肪を燃やし、驚異の効果を実感します。

〈エナジスト〉


エナジスト(BVEATSのパーソナルトレーナー)には、「MAX600%(BIG3挙上重量が体重の6倍)」「30分間で30項目の接客/指導チェック」という基準が設けられています。高いサービス基準を満たし、それでいて元気で楽しく明るいエナジスト。私たちエナジストの品質こそが、BVEATSの自信であり、口コミだけで選ばれ続けてきた理由です。BVEATSで「身体が変わる」のは大前提。エナジストは「ダイエット」や「肉体改造」を超えた、あなたの自己肯定感を高めるスペシャリストです。是非エナジストのトレーニングをご体験ください。

〈食事管理〉
BVEATSでは食事管理を行いません。しっかり運動して、好きなものを食べる。それが幸せだとBVEATSは考えます。好きなものを我慢せず、効果を実感していただく自信があります。

〈店舗〉
2018年8月8日に代官山に1店舗目をOPENし、広告を打たず口コミだけで会員数を伸ばし、現在都内11店舗 (代官山「BVEATS|GYM & SAUNA」、代官山、恵比寿、広尾、中目黒、目黒、渋谷、新宿、原宿、麻布、麻布十番)展開中。


創業者プロフィール

芦名勇舗(あしなゆうすけ)
1989年生まれ。神奈川県川崎市出身。 慶應義塾体育会アメリカンフットボール部で主将を務め、 慶應義塾大学商学部商学科を卒業。新卒で電通へ入社。 電通時代はコピーライターとしてクリエーティブ局に所属。 プルデンシャル生命に転職し25歳で当時同社最年少の営業所長となる。 米国ハリウッドで俳優として活動し、2016年に舞台劇bloodでデビュー。 2016年12月にデザイン・コンサルティング会社として芦名表参道会社を設立。 2018年にBVEATSを創業。2021年に同社をBVEATS株式会社へ社名変更。


会社概要

会社名:BVEATS株式会社
代表者:芦名 勇舗
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイスグラススクエア B1F PORTAL POINT
事業内容:フィットネス事業、アパレル事業
企業URL:https://www.bveats.tokyo/
お問い合わせ先:office@bveats.tokyo
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)