アパレル・ファッション その他

小田原市でAIを利用した赤ちゃんの睡眠サポートの実証実験を開始。ベビーテックで育児ストレスの軽減と育児に対する自己効力感の向上を目指す

株式会社ファーストアセント
行政・自治体と連携したベビーテックの実証実験パートナーも募集

ベビーテックサービスを展開する株式会社ファーストアセント(所在地:東京都中央区、代表取締役:服部伴之、以下「ファーストアセント」)が開発した、赤ちゃんの寝かしつけをサポートするスマートベッドライト「ainenne(あいねんね)」を用いて、小田原市(市長:守屋 輝彦)にて実証実験を行います。この取り組みは、経済産業省が実施するBabyTechの活用に関する実証実験の一環として行われる取り組みです。




■実証実験の背景
少子化に伴う人口減少の解決、若い世代の活躍促進の双方の観点から、育児と仕事の両立支援が求められています。こうした中、テクノロジーを活用して育児支援を行う製品・サービス(以下「ベビーテック」)が創出されはじめており、育児がより安全・安心で効率的なものとなることが期待されています。
ファーストアセントは、ベビーテックの導入検討を含め子育て支援に積極的に取組む小田原市と連携し、ベビーテック事業の実証実験を行います。この実証実験は、ベビーテックの普及に向けた効果や課題の調査と、地域におけるステークホルダーとの連携の意義や役割を調査・検証を行う事を目的とし、経済産業省が実施するものです。

■実証実験の概要
令和4年1月から、子どもの睡眠をサポートするスマートベッドライト「ainenne(あいねんね)」を子育て家庭で使用していただきます。乳児の睡眠リズム形成をサポートし、子どもの健康管理を行う事で、子育て負担の軽減効果を検証します。

■ ainenneを利用したときに期待できる効果
ainenneを1か月以上利用した場合、利用していない人と比較して、「育児ストレスが軽減」「育児に対しての自己効力感が向上」「睡眠リズムが整っている」という傾向が表れております。赤ちゃんの1日の睡眠リズムが整うと、親の睡眠時間確保にも繋がり、肉体的にも精神的にも楽になる可能性が高まります。



■ ainenneでできること
・光の目覚ましで、赤ちゃんの目覚めもパッチリ
人間の体内時計は朝日を浴びる事でリセットされます。ainenneは朝日を模した光を照らすことで、体内時計のリセットを促します。



・赤ちゃんの泣き声解析で泣いている理由がわかる
これまで25万人以上の赤ちゃんの泣き声を集め、研究をした結果から、正答率80%以上で赤ちゃんの泣いている理由を判別しています。

「おなかが空いた」「眠い」「遊んでほしい」「不快」「怒っている」の5つに分類しています。



・その他の機能
「推奨起床時間の提示」「ホワイトノイズ再生」「ベッドライト(ブルーライトカット機能付き)」「睡眠記録機能(アプリによる見える化機能付き)」




■ ainenne について
WEBサイト:https://ainenne.com
公式ainenneストア:https://shop.ainenne.com

<受賞歴>
・ CES2021 Innovation Awards
・ BabyTech Award Japan 2021
・ ペアレンティングアワード 2021


■行政・自治体からのお問い合わせについて
ベビーテックを用いた子育て支援を検討されている行政・自治体の方は、info@first-ascent.jp までお問い合わせください。

■ 会社概要
会社名:株式会社ファーストアセント
代表者:代表取締役 服部伴之
設立:2012年10月
所在地:東京都中央区銀座7−13−6サガミビル2階
事業内容:子育て支援アプリ「パパっと育児@赤ちゃん手帳」、寝かしつけ支援ベッドライト「ainenne」の提供
コーポレート:https://first-ascent.jp
パパっと育児:https://papaikuji.info
ainenne:https://ainenne.com

■ 本件に関するお問い合わせ先
社名: 株式会社ファーストアセント
本社住所: 東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2階
設立: 2012年10月23日
URL: http://first-ascent.jp
E-mail: info@first-ascent.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)