美容・健康 アパレル・ファッション

【約7割の方がイメージ通りのヘアカラーになっていないと回答!】白髪に悩むY世代が抱えるヘアカラー意識調査 in Salon

資生堂プロフェッショナル株式会社
白髪があるY世代女性の9割が白髪ぼかしに興味を示していることが判明!



今回、資生堂プロフェッショナル株式会社は(https://www.shiseido-professional.com/ja/news-and-events/ultist-haircolor-collection)は、1.白髪があるY世代の女性 2.Z世代の女性を対象に、「ヘアカラー」に関する調査を実施しました。

※1 年間4回以上美容室でヘアカラーをしている30-39歳の女性
※2 年間4回以上美容室でヘアカラーをしている18歳-29歳の女性



Z世代、Y世代の憧れカラーと、実際のカラーのギャップが判明!

はじめに、白髪があるY世代の方に髪の明るさについて聞いてみました。



「憧れる『髪の明度』を教えてください」と質問したところ、『中明度・ほどよく明るい(茶色を感じる程度)(67.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『高明度・明るい(黄みを感じるぐらい)(20.6%)』『低明度・暗い(12.1%)』と続きました。

では、現在の髪色はどれくらいの明るさなのでしょうか?

そこで、「ご自身の現在『髪の明度』を教えてください」と質問したところ、『中明度・ほどよく明るい(茶色を感じる程度)(61.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『低明度・暗い(22.9%)』『高明度・明るい(黄みを感じるぐらい)(15.5%)』と続きました。

Y世代の方の理想と実際の髪色を比較してみると、現在の髪色では暗い髪色が明るい髪色を上回っていることが分かりました。

理想の髪の明度と、実際の髪の明度にギャップが生じていることが伺えます。

次に、白髪があるY世代の方とZ世代の方に、憧れる髪色について聞いてみました。


白髪があるY世代の方は、『グレイッシュで透明感を感じる髪色(52.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『アッシュ・ピンクなど、発色の良い髪色(24.6%)』『ブラウンベースで王道の髪色(22.6%)』と続きました。

続いて、Z世代の方に「憧れる髪色」について伺ってみたところ、『グレイッシュで透明感を感じる髪色(57.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『アッシュ・ピンクなど、発色の良い髪色(27.3%)』『ブラウンベースで王道の髪色(15.6%)』と続きました。

どちらの世代も透明感を感じるグレイッシュカラーが人気を集めており、髪色のニーズについてはともに近しいという結果となりました。

では、憧れの髪質についてはどうでしょうか?


白髪があるY世代の方に「憧れる『髪質』を1つ選んでください」と質問したところ、『ツヤのある髪質(72.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『ハリコシがある髪質(14.8%)』『やわらかい髪質(13.1%)』と続きました。

続いて、Z世代の方に質問したところ、『ツヤのある髪質(78.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『やわらかい髪質(16.0%)』『ハリコシがある髪質(5.7%)』と続きました。

どちらの世代も髪質に対して求めているものは、ツヤだということが分かりました。
両世代ともに憧れる髪質は、世代や白髪の有無に関係なく同様のニーズが伺えます。


【白髪ぼかしうまくできてる?】7割近くの方はイメージ通りにできていないと回答

では、白髪に悩む世代にとって現在のヘアカラーは満足できているのでしょうか?



白髪があるY世代の方に「白髪があっても、イメージ通りのカラーにできていますか?」と質問したところ、実に7割近くの方が『理想通りにできていない(65.3%)』と回答しました。

満足できている方は3割程度で、7割近い方がイメージ通りではないと回答しました。
白髪の影響で、思い通りの髪色にするのが難しいと感じている方の割合が多くなったのかもしれません。

では、白髪に悩んでいるY世代の方は、今後のヘアカラーについてどのように考えているのでしょうか?


そこで、「今後ヘアカラーを続けるうえで、オシャレカラーを続けたいですか? 白髪染めでも良いですか?」と質問したところ、8割以上の方が『できればオシャレカラーを続けたい(82.2%)』と回答しました。

白髪が増え始めるY世代でも、オシャレカラーを続けたいというニーズが8割を超えています。

白髪染めよりも自由度が高く選択肢も多いことから、白髪があってもオシャレカラーの需要は高いようです。


【白髪ぼかしは美容師と相談!?】9割以上がやってみたいと回答!

ここまでの調査で、白髪に悩むY世代の方は、今の髪色に満足が行っていないと7割近くが回答し、オシャレカラーを続けたい方は8割以上に上ることが分かりました。

では、白髪があるY世代の方は髪のケアにどれくらいお金を掛けられるのでしょうか?


そこで、「月いくらくらいなら髪のケアにお金を使えますか?」と質問したところ、『~3,000円(25.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『~5,000円(20.9%)』『6,001円以上(19.5%)』

3,000円以上使えるという方は、全体の79.2%になります。
人それぞれ価値観の違いがありますが、ケア意識も高いことが伺えます。

そんな中、巷ではブリーチをして、ハイライト等で白髪をぼかす施術メニューも話題を集めていますが、白髪があるY世代の方の利用意向はどうなのでしょうか?


白髪があるY世代の方に「ブリーチハイライトを入れた“白髪ぼかし”というものがあるのですが、やってみたいですか?」と質問したところ、9割以上の方が『やってみたい(36.4%)』『美容師さんと相談して決めたい(55.2%)』と回答しました。



続いて、「ヘアカラーにおける白髪の対処はどのようにしたいですか?」と質問したところ、『目立たなくなればいい(41.8%)』『美容師さんと相談して決めたい(33.0%)』という回答が集まりました。

白髪を目立たせず、おしゃれに見せられるところに魅力を感じているのかもしれません。
また、それぞれ髪質や白髪の状況などの違いもあるため、美容師さんに相談してみてから決めたいという方も多いようです。


【まとめ】いくつになっても髪に求める要素は変わらない!?

いつだって女性の髪に対する悩みはつきものです。

誰しもが通る道である白髪が生えてくるという現象について、今の大人世代である30代のY世代がどのように対処しているか調査したところ、今のY世代は、ブリーチハイライト使用した白髪ぼかしに興味がある方が9割以上という結果となりました。

憧れヘアは“中明度”で“グレイッシュで透明感を感じる髪色”で“ツヤのある髪質”と、Z世代と求めるものはほとんど変わりありません。
そのため、Y世代からは白髪としっかり付き合いながらも、多様なニーズに応えることが求められています。

SNSの普及によって、明るい白髪染め、ハイライト、ダメージレスな施術メニューが高まっている背景があります。

Z世代だけではなく、Y世代にも、そのカラーデザイン提案ができる技術と商品で、お客様のニーズに応えていくことがお客様にとってのオンリーワンな美容師、サロンになることに繋がるのではないでしょうか?


話題の“白髪ぼかし”なら資生堂プロフェッショナルの『アルティスト』がおすすめ



「GIVE YOUR COLOR TIME」
MAKE A BEAUTIFUL MOMENT LAST. 芯から色づく、美しさ続く。


サロンで仕上がったその最も美しい瞬間が、その後もずっと続いたら…
カラーパフォーマンスを妥協することなく追求しながら、髪のダメージを最小限に抑えたい。
これまでは、どちらか一方を選ばなくてはならないとされてきました。
これらの期待に応えるため、私たちがたどり着いたのは、『髪の芯』へのアプローチ。
髪の芯からのゆるぎない発色、つややかな髪色の持続、
そして、その美しさを繰り返し何度でも楽しめる髪へ。

ULTIST(アルティスト)は、ヘアカラーを愛する人の髪のために生まれた、全く新しい発想のヘアカラーです。

■アルティスト ブランドページ
https://www.shiseido-professional.com/ja/range/hair-color/ultist

【資生堂プロフェッショナル企業概要】
資生堂プロフェッショナル オフィシャルウェブサイト
https://www.shiseido-professional.com/ja

▼公式Instagram
https://www.instagram.com/shiseidopro_jpn/
▼公式YouTube
https://youtube.com/channel/UCYWT4pfzZ5cPimGt3U22pMw

■商品/技術に関するお問い合わせ先
資生堂プロフェッショナル ヘア技術センター
0120-785-466 月~金/10:00~18:00(土・日・祝祭日除く)
メールお問い合わせフォーム https://corp.shiseido.com/jp/inquiry/mail/

■その他のお問い合わせ
https://www.shiseido-professional.com/ja/contact-us


調査概要:「ヘアカラー」に関する調査
【調査期間】2021年11月16日(火)~2021年11月17日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】803人(1.297人2.506人)
【調査対象】 1.白髪があるY世代の女性 2.Z世代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)