医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

横河レンタ・リース株式会社とHoloeyes株式会社の連携開始

Holoeyes株式会社
~「Holoeyes MD」および「Microsoft HoloLens 2」の月額提供サービス ~



Holoeyes株式会社(ホロアイズ、本社:東京都港区、CEO兼CTO:谷口 直嗣、以下、「Holoeyes」)は、横河レンタ・リース株式会社(ヨコガワレンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久、以下「横河レンタ・リース」)と、Microsoft HoloLens 2 (以下「HoloLens 2」)のレンタルサービスを拡充し、医療用画像処理ソフトウエア「Holoeyes MD」と Mixed Reality デバイス「HoloLens 2」の月額サービスを提供いたします。


<HoloLens 2を用いてHoloeyes MDを利用しているイメージ>

医療用画像処理ソフトウエア「Holoeyes MD」と Mixed Reality デバイス「HoloLens 2」を組み合わせて利用することで、医療従事者は、CT・MRI等のデジタル医用画像を、解剖や病態を人体の本来の姿である立体空間として直感的に理解することが可能となり、医療行為における医師の負担軽減に繋がります。
本連携により Holoeyes社の販売パートナーを介して、医療用画像処理ソフトウエア「Holoeyes MD」と Microsoft社製の Mixed Reality デバイス「HoloLens 2」を組み合わせて月額で利用することが可能となりました。本サービスを利用されることで、医療機関は自由に使用期間を設定することができ、初期費用を抑えて導入いただくことが可能です。
両社のこの連携により、Holoeyes MD と HoloLens 2 の医療現場での導入加速を目指します。


具体的なサービスイメージは次のとおりとなります。




<医療機器認証に関する情報>
・一般名称:汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
・販売名:医療用画像処理ソフトウエアHoloeyes MD
・認証クラス分類:管理医療機器(クラスII)
・認証番号:302ADBZX00011000
・認証日:令和2年2月28日

販売パートナー
Holoeyes販売パートナーより HoloLens 2 のレンタルが可能です。
販売パートナーはこちらからご確認ください。
https://holoeyes.jp/company/partners/

<会社概要>
■Holoeyes株式会社

所在地:東京都港区南青山 2-17-3 モーリンビル 303
設立:2016 年 10 月
代表者:CEO 兼 CTO 谷口 直嗣
資本金:1 億円(2020年9月1日現在)
事業内容:医療用画像処理ソフトウエアの開発・販売

■横河レンタ・リース株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
設立:1987年1月23日
代表者:代表取締役社長 澤 和久
資本金:5億2,800万円
事業内容:レンタル事業及び、システム事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)