住宅・建築・建設 美容・健康

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に5年連続で認定

いちご

当社は、スポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー2022」の認定を受けました。東京都スポーツ推進企業とあわせて、本年度で5年連続の認定となります。また、連続認定5~6年の企業に与えられるBronze(ブロンズ)での認定となりましたので、お知らせいたします。

「スポーツエールカンパニー」とは、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、社員の健康増進のためにスポーツ活動の促進に積極的に取り組む企業をスポーツ庁が認定するものです。

当社では、社内部活動や朝礼でのストレッチ実施、週1回の健康動画の紹介、オフィスに「足跡カーペット」やスタンディングミーティングテーブル等を導入し社員の健康推進環境を整備していること等、後述の内容をご評価いただきました。

なお、「スポーツエールカンパニー2022」に関するスポーツ庁の発表は以下ホームページをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/jsa_00095.html

■ 当社の主な取り組み

1. 社内活動の実施
フットサル部、ランニング部、ゴルフ部等のスポーツに関する部を設け、練習試合の実施や大会への出場、試合観戦等の活動を行っております。社内大学の講座では、ストレッチ教室、護身術教室、ヨガ教室等を開催し、従業員の交流と健康促進にも注力しております。

2.朝礼でのストレッチ運動の実施と健康動画の選定配信
グループ会社も含めた全役職員が参加する朝礼にて、月1回のペースでストレッチ運動を紹介し、その場で全員で実践していました。現在は、コロナによる影響で、急速にリモートワークが進んだことによる運動不足や健康障害などを予防するために、オンライン朝礼でのストレッチ運動や、健康に関するYouTube動画を選定し、全社員に週に1回定期的にメールで配信をしています。

3. 健康環境の整備
個々のワークスタイルの変化に伴い、オフィスのレイアウトに、ユニバーサルデザインやABW(activity-based working)を導入しています。レイアウトを変更せず「人」「もの」の移動のみで対応可能なユニバーサルデザインの導入により、健康的な歩幅の目安として150cmと170cmの身長に合わせた足跡をカーペットに入れ、健康を意識しながら働ける環境を整えています。

また、社員同士のコミュニケーションやリフレッシュの場として作られたいちごラウンジでは、スタンディングミーティングテーブルや、マッサージチェア、ぶら下がり健康器などを設置し、健康を推進する環境を整えています。


当社では、引き続き、スポーツ支援と従業員のスポーツ活動の促進を図るとともに、サステナブルな社会を実現するための「サステナブルインフラ企業」として、当社が保有・運用する不動産に入居されるテナント様、利用される人々の生活に目を向け、人々の健康や快適性を向上させ、暮らしをより豊かなものにするための支援を行ってまいります。

※ 本リリースに関するお問合せ先  いちご広報担当 03-3502-4800
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)