インテリア・雑貨 美容・健康

【2種類の濃度・4つのサイズ展開】植物由来の「日本製除菌アルコール濃度75%・65%」発売

アイグッズ株式会社
日本製の食品添加物エタノール製剤のため安心して利用できる除菌液

完全特注のオリジナルグッズの企画生産、およびウイルス対策グッズメーカー事業を手がけるアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)では、今まで75%の除菌アルコールだけを扱ってきましたが、60%未満の製品追加の希望をいただき、今回2つのアルコール濃度を選べるような形でリニューアルを図りました。2種類のアルコール濃度、4種類のサイズから、利用目的・使用シーンに合わせて製品をご選択いただけるようになりました。





アルコール濃度75%



50ml・500ml・5L・18Lのラインナップのうち、50mlと500mlはアルコール濃度75%。どちらもスプレーボトルタイプなので、ご納品後そのままご使用いただけます。


50mlタイプは特に携帯に便利。ポケットやバッグに入れて持ち運べるので、営業職など対面機会が多い方にオススメ。従業員への配布用・ノベルティグッズとしても人気な製品です。すぐ取り出していつでも除菌ができます。

500mlタイプは設置型として便利。入り口や各デスクに設置することで、いつでも除菌できる環境を整えられます。また、オフィスの除菌掃除用に使用されることもあります。500mlタイプを片手に構え、簡単にオフィスや身の回りの除菌ができます。



アルコール濃度65%



50ml・500ml・5L・18Lのラインナップのうち、5Lと18Lはアルコール濃度60%。どちらも詰め替え型なので、お使いのディスペンサーやスプレー容器に詰め替えてお使いください。

大容量タイプは、詰替や備蓄用に便利。除菌液の使用頻度が高い今、オフィスや飲食店などで重宝される製品となっています。


また、アルコール濃度60%未満だから消防法危険物対象外となり、保管・備蓄のために届出や許可申請の必要がありません。アルコールの消費量が多いという企業へオススメです。

※製品名は65%だが60%未満とは?…「%表記」には2種類の表記方法があります。60wt%(重量濃度)以上のものは消防法にて危険物に該当します。5L・18Lタイプは57.21wt%(重量濃度)=65vol%(体積濃度)なので対象外となります。



商品詳細/お見積もりのご依頼について

価格・在庫状況など商品詳細は、当社特設サイト「コロタツ(コロナ対策グッズの達人)」の「日本製除菌アルコール濃度75%・65%」詳細ページよりご覧ください。お見積もりのご依頼も、サイト内フォームに沿ってご回答いただくだけで完了です。お求め数量によって単価が安くなりますので、一括購入がお勧めです。

●コロタツ/日本製除菌アルコール濃度75%・65%:詳細ページ
https://i-goods.co.jp/covid/alcohol/

●日本製除菌アルコール濃度75%・65%:お見積り・お申し込みフォームはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6j4tzEaqiJLt0sts3kvuxQ67Seb_El50pS_1PMp1gi8lC9Q/viewform

【企業情報】
社名:アイグッズ株式会社
代表者:三木 章平
設立:2016年1月20日
資本金:3,000万円
HP:www.i-goods.co.jp
本社住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目23−23 恵比寿スクエア6F
事業内容:フルオーダーメイドのオリジナルグッズ、ノベルティのデザイン・製造・販売および輸出入

【アイグッズとは】
フルオーダーオリジナルグッズの企画生産がコア事業。百貨店外商・アパレル・化粧品・コンサート業界の販売用雑貨、ノベルティや製品用資材を製造してきた当社ですが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでに培ってきた輸入・生産管理技術を活用し、2020年2月から業界に先駆けて様々なウイルス対策グッズの製造に着手。ウイルス対策用品の企画販売サイト「コロタツ(コロナ対策グッズの達人)」https://i-goods.co.jp/covid/ を立ち上げ、グッズ情報と製品の正しい使用法などを積極的に発信。さらには、サステナブルな生活支援を行うためにSDGs関連製品の製造も開始するなど、斜陽化著しいものづくり業界にありながら、社会の要請を敏感に察知し、スピーディーに事業展開を行うことで安定成長を実現。『アジア太平洋地域の急成長企業ランキング2021』では、対象企業100万社以上の中、アジアランキング45位、日本5位にランクインするなど、国内外で高い評価を受けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)