美容・健康

ビデオ通話から始まる新しいフィットネス"30.f"(サーティフィット) β版 公開

30.f
スマホひとつでいつでもフィットネス。さぁ、最高の30分を体験しよう。

 株式会社サーティフィット(東京都港区、代表取締役:廣瀬 諭司)は2020年1月31日(金)にビデオ通話を活用したライブフィットネスサービス”30.f サーティフィット”(以下、30.f)のβ版を公開いたしました。 30.f はスマートフォンまたはPCなどのビデオ通話を通じ、デバイス越しにトレーナーの指導が受けられるオンラインのライブフィットネスサービスです。


30.f(サーティフィット


URL:https://30-f.tokyo/

 30.fが提供するワークアウトは日常生活を快適にすることを目的に、動ける身体をつくるための機能向上プログラムとなります。1回30分のワークアウトはストレッチ、体幹、ヒットトレーニングなど全身を効率良く鍛える種目を組み合わせ、脂肪燃焼、筋力強化、運動機能向上など様々な効果が期待できます。

“人が持つ本来の強さ”を取り戻し、人生の質を向上させる。
30.f (サーティフィット)
 30.f は日常生活を快適にすることで、人生・生活の質を高めることに重きを置いています。そのためファンクショナルトレーニングというトップアスリートにも用いられる機能向上を目的としたプログラムを取り入れています。また騒音やスペースが気になる自宅でも行え、機材も不要、400種類以上の毎日異なるプログラム、そして楽しみながら飽きの来ないメニューづくりを実現しています。ダイエットやボディーメイクはもちろんですが、日々の肩こりや腰痛、身体のだるさや息切れなど、あらゆる身体機能を改善し、日常生活の質を向上させることが可能です。

<サービスの背景>
日本人は3人に1人が運動不足、
世界保健機構(WHO)が定める運動ガイドラインは週5日以上の運動


 世界保健機構(WHO)が定める運動ガイドラインでは活発なウォーキングなどの中強度の運動を1日30分、成人は週に5日以上行うことを推奨し、週に2日以上の筋力トレーニングを含めることを勧めています。日本人は3人に1人が運動不足と言われ、2型糖尿病や心血管疾患、がん、認知症などにかかるリスクが高くなっているのが現状です。

持続可能なフィットネス環境の提案

 昨今、ボディーメイクやダイエットを中心に様々なフィットネスが登場しておりますが、解約率は1年で9割を超えると言われ、多くのユーザーが退会してしまうのが現状です。一方で昨今人気のパーソナルジムは月額5万円以上と高価格帯にも関わらず、解約率が2割程のジムも存在します。フィットネスを継続するためにはトレーナーから正しい知識やフォーム、その人に合った指導を手軽に受けられる環境が必要です。 30.f は生涯健康な身体づくりをサポートするために、持続可能なフィットネスを提供したいという想いから立ち上がりました。

<30.f(サーティフィット)概要>
30.f はスマホまたはPCなどのビデオ通話機能を活用し、スマホやPC越しにトレーナーの指導を受けられるフィットネスサービスです。1名のトレーナーに対し最大で5名のユーザーが同時に参加でき、トレーナーやユーザー同士で会話を楽しみながらフィットネスを行えます。ヨガマット1枚程のスペースがあればどこでも受けることができ、1回のワークアウトは30分なのでジムに行く時間の無いビジネスマン、ビジネスウーマン、家事や育児で忙しい主婦など様々なニーズに応えています。会員登録やワークアウトの予約はLINEで行うことができ、誰でも簡単に利用できます。
※ビデオ接続の際は別途専用アプリをダウンロードいただきます。
URL:https://30-f.tokyo/

<30.f で向上できる機能>
心肺機能、柔軟性、筋力、筋持久力、スピード、俊敏性、バランス、自律神経、メンタル、など

<こんな方にオススメ>
忙しくて運動不足な方、体質改善をしたい方、筋力・体力向上したい方、肩こりや腰痛がある方、効率よくダイエットをしたい方、など

<サービス特徴>
30.f (サーティフィット)
<ご利用の流れ>


30.f (サーティフィット)
<料金>
30.f (サーティフィット)
※定休日は毎週月曜となります。
※お好きな日時をLINEの予約画面よりお申し込み頂けましたら予約完了となります。
※各クラス定員(5名)があるため早めにご予約ください。
※予約は1日前までに完了するようにしてください。
※トレーニングは予定時間と変わる可能性がございます。

URL:https://30-f.tokyo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会