美容・健康 ネットサービス・アプリ

40,000ダウンロード突破のマインドフルネス支援アプリRelook、現役精神科医・医学博士、藤井氏が監修する1日10秒マインドフルネスコンテンツを発表

Relook株式会社
瞑想・マインドフルネスに親しんだことがない方も1日10秒で気軽に挑戦

Relook株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:熊谷祐、以下Relook)は、心のトリセツ研究所代表で現役精神科医・医学博士である藤井英雄氏が監修する瞑想支援コンテンツを2月からリリースすることをお知らせ致します。


■藤井氏について

藤井 英雄(ふじい ひでお) 氏
精神科医、心のトリセツ研究所代表。瞑想歴40年、マインドフルネス瞑想歴25年。潜在意識の法則やマインドフルネス瞑想、認知行動療法、さらには東洋医学、キネシオロジーなどを活用した画期的なメンタルヘルスプログラム「心のトリセツ流幸せの作り方」を開発。
従来のリトリート(瞑想合宿)中心の訓練から、自宅で日常生活を送りながら手軽にマインドフルネスを習得できる画期的なプログラム「1日10秒マインドフルネス」を提唱し積極的に情報を発信している。
主な著書 http://amzn.to/19Wvr6q


■藤井氏が監修するコンテンツについて
マインドフルネスとは「今、ここ」に生きることでネガティブ思考を手放し、ネガティブ感情を癒す素晴らしいスキルです。マインドフルネスは1日やるだけではあまり効果がありません。筋トレのように継続をすることで、脳が変化し、マインドフルネスの効果を感じることができます。
そこで、このプログラムでは、より手軽に継続していただくことを目的として、1日10秒で出来るマインドフルネスを紹介した7日間のマインドフルネスコンテンツを藤井氏に監修していただきました。10秒という短時間のため、瞑想・マインドフルネスに親しみのない方でも簡単にチャレンジしていただけます。
1日10秒瞑想コンテンツの画面

<精神科医 藤井 英雄からのコメント>
マインドフルネスとは「今、ここ」に生きることでネガティブ思考を客観視して手放しネガティブ感情を癒すとても素晴らしいツールです。マインドフルネス上達のコツは毎日継続することです。近年うつや不安障害で受診される方が増えています。一人でも多くの方がマインドフルネスを活用してストレスを解消していただきたいと思います。Relookはマインドフルネスを継続するとても素晴らしいアプリです。

<Relook代表 熊谷 祐からのコメント>
今回、藤井先生監修のコンテンツをリルックでリリースをすることができ、大変嬉しく思います。今回のコンテンツは、弊社として初の現役精神科医の先生のコンテンツとなります。藤井先生には、難解なイメージを持たれがちなマインドフルネスを、誰でも取り組みやすいように10秒で出来る形で紹介していただきました。今回のコンテンツを通じて、一人でも多くの方がマインドフルネスに触れてみようかなと思ってくだされば幸いです。

Relookのアプリはこちらからダウンロードください
iOS版:https://relook.app/
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.relook.relook

■Relook株式会社について
Relookは、瞑想を通じて人生を変えるきっかけを提供しています。ユーザーの様々な状況に応じた瞑想の実施を支援するコンテンツをiOS/Androidアプリや企業研修において展開しています。瞑想は医学的にもその効用が証明されており、誰もがいつでもどこでも実践できる行動です。Relookは、ひとり一人が自分自身の心を豊かにしていくお手伝いをすることで、社会全体の豊かさを追求しています。

■会社概要
社名:Relook(リルック)株式会社
所在地:東京都渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1階
代表者: 代表取締役 CEO 熊谷 祐
設立: 2019年2月15日
URL: https://www.relook.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)