企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

株式会社健康プラザとの業務提携に関するお知らせ

株式会社iCARE
株式会社iCARE(代表取締役:山田 洋太、以下「iCARE」)は、企業健康診断、巡回健診、メンタルヘルス診断・対策をサポートする株式会社健康プラザ(代表取締役:岡田 宏、以下「健康プラザ」)と業務提携を行うことについて合意しましたので、お知らせいたします。




■ 業務提携の背景
健康プラザは、「健康診断・健康管理業務のアウトソーサー」として、総合的な健康診断・管理サービスのご提供を通して、企業の健康管理を担う総務部門の負荷軽減、コスト低減、業務の効率化に貢献できるサポートを行っています。

iCAREでは、『カンパニーケアの常識を変える』をミッションに、人事担当者が行う複雑で煩雑な健康労務を効率的で効果的な業務にアップデートする健康管理システム「Carely(ケアリィ)」の開発・運営を行っています。

今回の業務提携は、双方の事業ミッションやシナジーを認識した上で、より多くの企業の健康管理を効率的で効果的に変えていくために、健康管理システム「Carely」の展開をさらに加速させていく販売委託契約となります。また、「Carely」が企業に導入されることで、企業の人事担当者や産業保健スタッフの健康労務が変革する有用性やシステムの使いやすさを、業務提携に先立って高く評価していただいた次第です。

2020年1月より業務提携は開始しており、1,000名以上の大手企業を中心に複数社の商談がすでに進んでいる状況で、Carely導入後の活用レクチャーやシステムサポートについては、iCAREが行います。

今回の健康プラザとの業務提携により、健康管理システム「Carely」の展開をますます加速させていくとともに、『カンパニーケアの常識を変える』の実現に向けて引き続き邁進してまいります。

■ 提供サービス
健康管理システム「Carely(ケアリィ)」は、企業が抱える健康管理のコンプライアンス徹底をテクノロジーで自動化することで、「人事労務担当者の工数削減」と「従業員の健康創出」を実現するクラウドサービスです。






Carelyを導入した企業では、健康診断・ストレスチェック・長時間労働などのデータを一元管理し、有所見者・高ストレス者・過重労働者が自動抽出されます。それらの労務リスクのある従業員に対して、Carely内で必要な改善措置までを完結することができるため、人事労務担当者の大幅な業務効率化が実現します。

サービスサイト:https://www.carely.jp/

■ 株式会社健康プラザ 会社概要
社 名: 株式会社健康プラザ
代表者: 代表取締役社長 岡田 宏
設立日: 2003年10月16日
所在地: 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル 5F-A
事業内容:
 1. 企業の健康管理業務の受託事業(アウトソーシング)
 ・社員、個人の定期健康診断・人間ドックなど各種健康診断の受託
 ・心臓病・脳血管疾患の予防、ストレス・メンタルヘルス対策など職場の健康相談・健康づくり業務の受託
 ・産業医の選任、衛生委員会など会社の産業保健業務の支援
 2. 医療機関、健保組合などにおける健康管理業務の受託事業(アウトソーシング) 
 ・渉外業務
 ・予約受付、健診データの作成・管理など事務代行
 ・業務運営コンサルティング
 3. 健康管理業務ソフトの開発・制作
 4. 医師・看護師・検査技師の紹介
 5. 先端医療・サプリメント・介護などその他健康生活情報の提供
 URL:http://www.kp-e.co.jp/company.html

■株式会社iCAREについて
株式会社iCAREは、現役の産業医が代表を務める法人向けヘルスケアサービスを提供する会社です。『カンパニーケアの常識を変える』をミッションに掲げ、複雑な健康労務をシンプルに、煩雑な健康労務をカジュアルに変えるクラウドサービス「Carely」の開発・運営を行っています。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社iCARE 広報担当
TEL: 03-6416-1904
E-mail: info@icare.jpn.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会