医療・医薬・福祉 美容・健康

~2019年度アイランドタワークリニック調査レポート~【1,600名に聞いた薄毛に関する実態調査】全国から集まったAGA治療に対する質問に医師が解説!

アイランドタワークリニック
 薄毛治療のアイランドタワークリニックグループ(本院所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 アイランドタワー5F)は、20代~50代の男性1,600名を対象に、「薄毛」に関する調査を実施しました。その調査内容を発表いたします。  今回アイランドタワークリニックは、20代~50代の男性を対象に、薄毛対策の「自⽑植⽑」、「育⽑剤」、「AGA治療薬」の3点について、それぞれの薄毛治療に対してどのような疑問を持っているかの調査を行いました。  「薄⽑への効果」「費用について」「心理的なもの」「ヘアメンテナンス」「興味の有無」「仕上がり具合」「手術について」「その他」に分類した8項目の中から、質問の多かった上位3項目をまとめ、アイランドタワークリニック新宿院の院⾧、坂本医師が各質問に回答します。  以下が調査結果となります。 本調査結果を是非ご活用頂けましたら幸いです。



調査サマリー

TOPICS1. 薄毛対策として「自⽑植⽑」を行う場合の疑問や質問は何ですか?
自分自身はどれぐらいの費用がかかるのかといった費用に関する質問が一番多い結果に。
・効果についての質問より費用に関する質問が多いことから、効果に対しては一定の信頼感を感じている。
・効果については、半永久的に生え続けるのか、薄毛の再発に対する不安はないのかといった効果の真偽を気にする声が。

TOPICS2. 薄毛対策として「育⽑剤」を使用する場合の疑問や質問はなんですか?
・本当に自分の髪の毛が生えてくるか効果についての疑問が第1位。
・簡単に購入することができ、費用的にも気軽に始めやすいことから、使用感や副作用に関する質問も多くなっている。

TOPICS3. 薄毛対策として「AGA治療薬」を使用する場合の疑問や質問は何ですか?
・内服することによる人体への影響の不安といった心理的なものの質問が第1位。
・継続治療の必要性や、費用、使用期間に対する疑問が質問として多い結果に。


調査概要

■調査日     :2019年6月24日(月)~2019年6月26日(水)
■調査対象地域  :東京都、大阪府、愛知県、福岡県
■調査方法    :インターネット調査
■調査期間    :楽天インサイト
■調査人数    :1,600名
■調査対象    :20代~50代の男性(各100名)

※本リリースの調査結果をご利用頂く際は、必ず「アイランドタワークリニック調べ」とご明記ください。


TOPICS1. 薄毛対策として「自⽑植⽑」を行う場合の疑問や質問は何ですか?




Q.薄毛治療としての自毛植毛について、疑問に思っていることや質問をご記入ください。
(自由回答) (SA/N=1600)

第1位 「費用について」の質問
 アンケートでは、自毛植毛に保険が適用されるのか、自分自身はどれぐらいの費用がかかるのかといった費用に関する質問が一番多く集まりました。効果についての質問より多いことから、効果に対しては一定の信頼感があるようです。








 実際に費用がどの程度かかるかは皆さんが気になるところだと思いますが、自毛植毛は一概にいくらかかる、というのが言いにくい治療です。というのは、薄くなってきている範囲に対して、どの程度ヘアラインを下げたいのか、どのくらいの密度で植毛したいのか、患者さんごとに満足するゴールが違うからです。ですので私たちは、患者さんのご希望をヒヤリングすることが最も重要だと考えています。100万円前後の手術が一番多いですが、ご予算に合わせて植毛する範囲や密度を調整して最大の効果を目指すことができるのも植毛のいいところです。メディカルローンによって、分割払いで植毛することも可能ですので、費用的には育毛剤を購入し続けることとあまり変わらないケースもあります。植毛は施術が1日で完了し、メンテナンスの必要がないので、ランニングコストがかからないことも大きな魅力です。


第2位 「薄毛への効果」の質問
 自毛植毛は、植毛後も髪の毛が生え続けるという点にメリットを感じる方が多いものの、本当に移植した髪の毛は半永久的に生え続けるのか、薄毛の再発に対する不安はないのか、といった、効果の真偽を気にされる方が多いようです。






 後頭部の髪の毛は、前頭部や頭頂部に比べて薄毛の影響を受けにくいため、太く長く成長し続けます。その薄毛に強い後頭部の髪の毛は、場所を移動したとしても同じように薄毛の影響を受けずに生え続けることがわかっています。ですので、既に薄毛が進行し髪の毛がなくなってしまったところに移植したとしても、移植した髪の毛は薄毛の影響で抜けることはなく、その髪の毛の寿命分その後も生え続けるのでご安心ください。生着率は95%以上と高く、ほとんどの髪の毛が生着します。毛根が死滅してしまった場所に、薬で髪の毛を生やすことは難しいとされていますので、自毛植毛は大変有効な治療法だと思います。採取した分の髪の毛は後頭部からは減ってしまいますが、不自然にならない量を医師が確認し、全体から間引くように採取するため、問題ありません。


第3位 「心理的なもの」の質問
 植毛の認知度が低く、手術ということからか、施術に対しての純粋な不安からくる質問や、他人を気にして施術後どうなるかを質問される方が多いようです。植毛は1日で終わり継続する治療がないため、情報が少ないこともその要因のひとつでしょう。






 植毛は1日で完了する日帰り治療です。麻酔をする際はチクッとした痛みがありますが、麻酔が効いたあとの施術中は殆ど痛みを感じません。施術後も痛みは殆どなく、あったとしてもお薬で対応できますので、翌日からお仕事に行くことも可能です。また、植毛は移植後1年をかけて完成となります。1年は長いというお話をいただくこともありますが、ご自身の髪の毛が時間の経過と共に徐々に成長していきますので、むしろ自然に薄毛が解消していくといえるでしょう。アフターケアの必要が無いので薄毛だったことを気にすることもなく、植毛前の写真をご覧になって薄毛だったことを忘れてしまったと驚かれる方もいらっしゃいました。ご不安に感じることは人それぞれあるかと思いますが、当院ではご納得のうえ植毛を選んでいただきたいと考えていますので、気になることはなんでもお話ください。




TOPICS2. 薄毛対策として「育⽑剤」を使用する場合の疑問や質問は何ですか?

 Q.薄毛治療としての育毛剤について、疑問に思っていることや質問をご記入ください。
(自由回答) (SA/N=1600)

 育毛剤は、薬局等で簡単に購入することができ、また費用的にも気軽に始めやすい薄毛治療ですが、手軽な分、本当に自分の髪の毛が生えてくるか、など薄毛への効果についての疑問や、その他にも使用感、副作用に関しての質問が集まりました。

第1位 「薄毛への効果」の質問





第2位 「費用について」の質問




第3位 「心理的なもの」の質問






 まず、育毛剤はミノキシジルが配合されている医薬品と、そうでないものがあります。日本皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインでも、医薬品のものは薄毛治療に有効と記されていますので、ご購入の際はご確認ください。育毛剤は最も手軽に始められる薄毛治療のひとつで、毛髪の成長を促進させる効果があるとされていますが、AGAの原因である男性ホルモンに直接作用するものではなく、育毛剤単体でAGAの進行を抑制するのは難しいでしょう。また、かゆみなどの副作用がみられることもあります。AGAの進行を抑たいのであれば、まずはAGA治療薬の服用をお勧めします。どちらもメリットとデメリットがありますので、医師に相談し、ご自身にあった治療法をお選びください。また、効果と副作用の発現には個人差がありますので、定期的な使用の検討が必要です。




TOPICS3. 薄毛対策として「AGA治療薬」を使用する場合の疑問や質問は何ですか?

Q.薄毛治療としての「AGA治療薬」の服用について、疑問に思っていることや質問をご記入ください。
(自由回答) (SA/N=1600)

 「AGA治療薬」は、効果への期待感と使用のしやすさからここ最近話題となっている治療法ですが、内服することによる人体への影響の不安や、継続治療による費用や使用期間に対する疑問が質問として多く集まりました。

第1位 「心理的なもの」の質問





第2位 「薄毛への効果」の質問




第3位 「費用について」の質問






 AGA治療薬の服用は皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインでも効果が認められている治療法です。一般的なAGA治療(フィナステリドやデュタステリド)による治療では、数%の副作用が報告されています。具体的には、性欲減退、勃起不全などですが、AGA治療薬はAGAに対する基本的な治療となりますので、医師とよく話し合い、正しいご理解の上で使用するようにしましょう。また、ご質問にあるように、AGA治療薬の効果は薄毛の進行抑制です。ヘアサイクルを正常に戻す作用によって、細く短い髪の毛が太く長く成長し、増毛効果を感じることもありますが、それ以上に薄毛が進行しないようにするのがAGA治療薬の基本的な効果です。また、薄毛が進行している場合は、効果が期待できない場合もありますので、無毛部に髪の毛を生やすご希望がある場合は、植毛が治療としては適しています。


■アイランドタワークリニックについて

新宿・大阪・名古屋・福岡に拠点を持つ自毛植毛専門クリニック。
自分の髪の毛を気になる部分に移植する事で、薄毛のコンプレックスを解決します。切らない・メスを使わない自毛植毛「i-direct法」を行い、累計症例数25,000件以上、植毛業界で55.8%、国内シェア5年連続No.1※を誇るクリニックになります。
※矢野経済研究所 2018年版ヘアケアマーケティング総鑑<植毛市場2017年実績>

【クリニック概要】
社名:アイランドタワークリニックグループ
本社:〒163-1305 東京都新宿区西新宿6-5-1 アイランドタワー5F
HP:https://www.ilandtower-cl.com/

STRENGTH1. 自毛植毛一筋15年以上。通算症例数は25,000人突破。


アイランドタワークリニックは、開業以来15年間以上薄毛に悩む患者様に自毛植毛を提供してきました。これまでの通算症例数は25,000を超え、豊富な経験が蓄積されています。その経験を基に、それぞれの患者様に合った自毛植毛をご提案いたします。


STRENGTH2. 経験豊富な専属医が総勢10名以上在籍。


アイランドタワークリニックの医師陣は、誰もが研鑽を積んだ経験豊富な自毛植毛専門の医師達です。さらに、日々症例数が増え続けることに加えて、最善な治療をするべく積極的な医師間の技術交流によって、医師の自毛植毛技術と知識の向上を続けています。


STRENGTH3. 全国4院、手術室総数15室。


アイランドタワークリニックは新宿、大阪、名古屋、福岡の大都市圏に全国4院を展開しています。また、自社開発のi-Direct法をはじめ、医療機器や設備にも細心の注意を払い、一件一件の自毛植毛手術を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)