美容・健康 住宅・建築・建設

装着型アシストスーツの性能表示項目の標準化に向けた、ASBドキュメント作成のワーキンググループに参加

ダイヤ工業株式会社
アシストスーツがある未来に向けて

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:松尾浩紀)は日本知財標準事務所(東京都千代田区、所長:齋藤拓也、以下「JIPS」)が提供する「JIPS-Advanced Standardbox」(略称:JIPS-ASB)を利用した、アシストスーツの性能表示に関するASBドキュメントを作成するワーキンググループに参加しました。



プロジェクト概要

本プロジェクトは、装着型身体アシスト装置 (例:アシストスーツ)の購入時に消費者(ユーザー)が比較検討を行い易くするための表示項目を明確にするものです。これまでは各社がバラバラに性能表示を行なっているため、消費者が購入時に製品比較を適切に行うことができない現状を改善することを目指します。

・JIPS-ASBプロジェクト名:ユーザー視点における装着型身体アシスト装置の性能表示の共通事項に関する議論
・ASBドキュメント名:生活支援用装着型身体アシスト装置の性能表示項目
・想定している適用範囲:このASBドキュメントは、JIS B 8446-2, JIS B 8456-1などに想定する低出力装着型アシストロボットを含めた装着型身体アシスト装置の仕様書におけるユーザー観点の性能表示項目について規定する。
・プロジェクト開始:2021年4月
・ASBドキュメント発行:2022年1月
・参加ワーキンググループ:
公益財団法人 共用品推進機構
一般財団法人 日本品質保証機構
消費者団体
東京理科大学
株式会社イノフィス
ダイヤ工業株式会社
作業療法士
労働安全コンサルタント
介護施設運営責任者

装着型身体アシスト装置の性能表示に関するASBドキュメントについて
https://zeroin.jips-archives.jp/service/service-asb-detail
ASBドキュメント 生活支援用装着型身体アシスト装置の 性能表示項目(PDF)
https://zeroin.jips-archives.jp/service/assets/file/JIPS_0001_2022.pdf



【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
Mail:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/work/
公式Twitter:https://twitter.com/daiyak_medical
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売

【お問い合わせ】
ダイヤ工業株式会社
広報担当:藤原
Tel:086-282-1245
Mail:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)