ネットサービス・アプリ 美容・健康

誰でも新型コロナウイルスに関する相談を医師にできる!メンタルヘルステクノロジーズが「ELPIS-ケアーズLite」を本日1月31日(金)より期間限定で無料一般開放

株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
 企業の“メンタルヘルス課題”をクラウドサービスで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役:刀禰真之介、https://mh-tec.co.jp/)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業の健康経営を促進するためのITサービス「ELPIS(エルピス)」シリーズの第2弾として2018年11月20日にサービスローンチした会社を通さず医師に直接メールで健康相談ができる「ELPIS-ケアーズLite(URL:https://cares-lite.elpis.life/)」を期間限定で本日2020年1月31日(金)より個人向けに無料開放し、新型コロナウイルスに関する相談を受付けます。



 今回無料提供を開始する「ELPIS-ケアーズLite」は、産業医・精神科医・小児科医・婦人科医・産婦人科医など専門医に直接質問することが可能です。個人メールアドレスの利用を推奨しており、匿名性が担保されています。加えて、相談方法はメールなので、予約も不要で、時と場所を選びません。医師からの返信は、24時間以内※に相談者指定のメールアドレスに直接届きます。
 通常は法人契約のみで個人契約はできませんが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け個人の方に「ELPIS-ケアーズLite」を開放することで、新型コロナウイルスに関しての疑問や不安を少しでも拭う一助となることを目指します。

■「ELPIS-ケアーズLite」無料一般開放 概要



 ※但し、土日祝日を除く

■EPLIS(エルピス)について

 厚生労働省が唱える4つのメンタルヘルスケアをもとに、企業の健康経営を促進するためのクラウドサービスとして2018年10月始動しました。これまで職場におけるメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ研修動画サービス「ELPIS-eラーニング」と、会社を通さずメールで個人的な健康相談を専門医に相談できる「ELPIS-ケアーズLite」、メンタルヘルス特化型の性格判断で採用活動をサポートする「ELPIS-メンタルチェック」提供開始などを展開しています。

■株式会社メンタルヘルステクノロジーズ 会社概要

社名  : 株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
設立  : 2011年3月8日
代表者 : 代表取締役 刀禰真之介
所在地 : 東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル4階
資本金 : 295,725千円
URL  : https://mh-tec.co.jp/
業務内容: メンタルヘルスソリューションサービス、ITソリューションサービス
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)