美容・健康 エンタテイメント

世界最大のフィットネスブランドZumba(R)️が24時間のオンラインフィットネスイベントを開催!参加者は世界中で延べ数十万人に。日本チームも出演!

株式会社JAPAN WELLNESS INNOVATION
Zumba(R) 24時間 グローバル ライブストリーム マラソン開催!

47カ国・100名以上のZumba(R) 教育スペシャリストが究極の無料バーチャルダンスフィットネス体験レッスンを提供!



1月30日(日)、世界最大のダンスフィットネスブランドZumba(R)は、 24時間連続でバーチャルZumba(R)ライブクラス「Love Revolution」に無料で参加しよう!と世界中の人々に呼びかけました。

午前0時、マイアミから生中継されたZumba(R) クリエイター Beto Perezによるエネルギッシュなマスタークラスでスタートしたこのイベント。「健康や地域社会に役立つ活動を通じて、人々を結びつける方法を探し続けることが重要です。 Zumba(R)の特徴である分かりやすいリズムで、 エネルギーに溢れた心地よいセッションをお届けできることを光栄に思います」とBeto Perezは述べました。

その後セッションは大西洋を渡り、 ロシアとルーマニアのインストラクターチームがクウェート、 エジプト、 サウジアラビア、 ナイジェリアのインストラクターと共に配信。続いて北欧・南欧のスペイン、 スイス、 フィンランド、 ドイツ、 フランス、 イタリア、スウェーデン、 中国、 インド オランダとポルトガルのチームにバトンを渡しました。

そして再び南大西洋に戻り、 ブラジル、 アルゼンチン、 チリ、 ウルグアイ、 コロンビア、 メキシコ、 プエルト·リコ、 エクアドルのチームに引き継ぎました。日本時間30日13時には、 オーストラリア、 ニュージーランド、 香港、 ベトナムのアジア太平洋チームが開始。15時にはフィリピン、 韓国、 タイ、 マレーシアのチーム、 17時には日本のプレゼンター勢が、 中国、 台湾のプレゼンターとともに配信。 19時からは、 イギリス、 ベルギー、 クロアチア、 ポーランド、 ブルガリアのチームが、 21時にはインドとトルコのチームが配信、 23時にマイアミに戻って1時間のBetoのマスタークラスでこのイベントを終了しました。

一流のZumbaインストラクターが自宅から配信した「Love Revolution」は、4大陸47カ国の人々を魅了し、アーバン&ラテンの熱い楽曲を世界中に届けました。

ダイジェスト動画はこちらから!
https://youtu.be/2UdsYEs7RDE

Zumba(R)のプログラムや製品に関する詳細、 ライブまたはバーチャルクラスへの参加は「インストラクターと出会えるアプリ "FIT TIP" http://fittipapp.com/ 」こちらにアクセス。 FacebookとInstagramも是非フォローください。

Instagram
https://www.instagram.com/zumbajpn/?hl=ja

Facebook
https://www.facebook.com/JWIZUMBAJAPAN

※Zumbaについて
2001年に設立されたZumba(R)協会は、 世界186カ国、 20万カ所で、 毎週1500万人以上の参加者を記録している世界最大のブランドフィットネス企業です。 Zumba(R)は、世界のリズムと簡単な振り付けを組み合わせた効果的なワークアウトで、 参加者は心、 身体、 魂ともに最高の自分になることができます。

オリジナルのZumbaプログラムに加え、 アクア系からアクティブシニアや子ども向けに特別にデザインされたものまで、 10種類のZumbaスペシャリティクラスを提供しています。さらに2016年には、 Zumba初のダンス以外のHIITワークアウトSTRONG Nation™を開始。音楽をモチベーションの要として機能させています。

Zumbaのライフスタイルは、 ビデオゲーム、 オリジナル音楽、 アクティブウェアやフットウェア、 インタラクティブなフィットネスコンサートイベントなど、 多くの消費者向け製品によってさらに充実したものとなっています。 Zumbaのプログラムや製品についての詳細、 ライブまたはバーチャルクラスの検索は、「インストラクターと出会えるアプリ "FIT TIP" http://fittipapp.com/ 」をご覧ください。

*株式会社JAPAN WELLNESS INNOVATION
2007年から日本でのZumbaプログラムの展開を担っております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)