美容・健康

~2020年も数量限定で登場!~ 日本の象徴「桜抽出エキス」とハリを与える「EGF」配合。桜の美肌パワー満開!ドクターシーラボ高機能保湿ゲル

株式会社ドクターシーラボ
メディカルコスメ(R)のパイオニア、株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:マリオ・スタイン)は、2019年春に限定発売した『アクアコラーゲンゲル SAKURA EGF』をご好評につき2020年も2月1日より全国のドクターシーラボショップ・有名百貨店ドクターシーラボカウンター・免税店にて数量限定で発売します。 日本を象徴する“桜”「八重桜」と「ソメイヨシノ」から抽出した美容成分*1-2と、肌悩みを溜め込まない肌環境に整える注目の美容成分「EGF*2」を配合し、春先に増加する外的刺激から肌を守りながら、うるおいのあるハリ艶肌へ整えます。



桜エキスとEGFが土台を整え素肌力アップ!ふっくらとしたハリ肌へ





ドクターシーラボは、日本の象徴でもある“桜”の優れた美容効果に着目。肌の土台※1を整える、八重桜から抽出した「サトザクラ花エキス*1」と、 イソフラボンやフラボノイドを含み高い保湿効果で乾燥やダメージによる肌あれを予防する「ソメイヨシノ葉エキス*2」を配合しました。
さらに、さまざまなエイジングサイン※2の原因に働く、美容成分「EGF*3」を配合。肌環境を整えうるおいやハリ不足などをケアします。日本を代表する2種の桜から抽出した美容成分*1-2とEGF*3を贅沢に配合したほんのりピンク色の高機能保湿ゲルが素肌力を高め、ハリのある艶肌へと整えます。


外的刺激から守り、すこやかな肌へ整える


春先は外的刺激の増加、また花粉などにより肌に刺激を受けやすい時期。
ドクターシーラボは、国内外で大きな関心を集める、「スキンプロテクター成分*4」を採用。さらに、肌あれを防ぐ「グリチルリチン酸2K*5」も配合することで、花粉や日々強さを増す紫外線などによるトラブルから肌を守り、みずみずしさとすこやかな肌環境をつくります。


ほんのりピンクの桜色、桜の香りの『アクアコラーゲンゲル』


ドクターシーラボの『アクアコラーゲンゲル』は、多くの肌トラブルに向き合った皮膚の専門家が、2万人以上の肌データと皮膚理論に基づき開発しました。すこやかな肌に整えるため、たっぷりの水分とともに肌に必要な成分を与えます。
今回数量限定で発売する『アクアコラーゲンゲル SAKURA EGF』は、桜エキス*1‐2やEGF*3の他に、3種のコラーゲン*6、3種のヒアルロン酸*7、3種のセラミド*8を配合。肌にすばやくなじむ高浸透※1処方でたっぷりのうるおいを届けます。
さらに、ドクターシーラボならではの無香料・無合成着色料・無鉱物油・パラベンフリーの4つのフリーを実現。桜の淡いほのかなピンク色は、美肌にアプローチする「ビタミンB12*9」を配合し再現しました。7種の植物由来の精油*10(オレンジ油、レモン果皮油、イランイラン花油など)を組み合わせて表現した桜の香りは、 満開の桜に包まれたような、贅沢なスキンケアタイムを演出します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■商品名:アクアコラーゲンゲル SAKURA EGF
■価格:50g 3,700円(税抜)
■使 用 量: 朝:パール2粒位  夜:さくらんぼ1粒位
■使用期間:開封後、約1ヶ月目安
■使用方法:朝と晩の洗顔後、肌を整えた後適量を手に取り、顔全体にのばします。仕上げに顔全体を包み込むようにおさえてなじませます。
■全国のドクターシーラボショップ・有名百貨店ドクターシーラボカウンター・免税店の限定商品です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※1 角層 ※2 年齢に応じた肌状態 *1 サトザクラ花エキス(整肌成分) *2 ソメイヨシノ葉エキス(整肌成分) *3 ヒトオリゴペプチド-1(整肌成分) *4 アルテロモナス発酵エキス(整肌成分) *5 整肌成分 *6 加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール、水溶性コラーゲン(保湿成分) *7 ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマーNa(保湿成分) *8 セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP(保湿成分) *9 シアノコバラミン(整肌・着色成分)  *10 オレンジ油、レモン果皮油、パルマローザ油、イランイラン花油、コリアンダー果実油、オニサルビア油、チョウジ油(精油)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)