ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

木下グループ「木下グループ 新型コロナ検査センター 中部国際空港店」を2月10日(木)に開設

株式会社木下グループ
30分で結果がわかる抗原定性検査や、PCR検査など、空港利用者や近隣の住民、企業の皆さまに2種類の検査メニューを提供

株式会社木下グループ(本社:東京都新宿区、グループCEO 木下直哉)は、2022年2月10日(木)に、国内82店舗目となる店舗来店型の「木下グループ 新型コロナ検査センター 中部国際空港店」(住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1番地 中部国際空港 第1ターミナル)を開設します。同店では、検査価格2,300円(税込)にて、唾液採取による「PCR検査」と、検査価格1,600円(税込)にて約30分で検査結果がわかる、鼻腔拭い液による抗原定性検査の2種の検査を提供します。 ※愛知県が実施する「一般検査事業期間中」は、愛知県内にお住いの検査を希望する無症状の方は無料。それ以外の方は「PCR検査」が2,300円(税込)、「抗原定性検査」が1,600円(税込)となります。


新型コロナウイルスのワクチンの効果は完全ではなく、接種しても感染し、他の人に感染させる可能性があります。現在、ワクチンの供給が進んでいますが、ワクチン未接種の方、接種済みではあるが感染の不安のある方など、安心・安全な日々を過ごすうえで、高精度でありながら安価で手軽に受けることができる検査は非常に有効です。木下グループでは、地方自治体や公共団体などと連携して、全国に新型コロナ検査センターを設置することが、安心・安全な毎日と、いち早い経済活動の活性化につながると考えています。


施設概要

【名 称】 木下グループ 新型コロナ検査センター 中部国際空港店
【URL】 https://covid-kensa.com/chubukokusai-ap.html
【所在地】 中部国際空港 第1ターミナル2階 到着ロビー中央(住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1番地)
【営業時間】 8:00~20:00(定休日:無)
【運 営】 株式会社 コロナ検査センター(木下グループ 100%子会社)
【監 修】 医療法人社団和光会

※予約方法: 専用WEBサイトからの完全予約制(希望検査日の5日前からご予約可能)
※お支払い方法: お支払いは、検査当日受付にて、クレジットカード・電子マネー・QRコード決済・交通系ICカードがご利用いただけます。(キャッシュレス決済のみで、現金でのお支払いは不可)
※検査結果について感染の疑いがあった場合は、誓約書でご記入いただいた医療機関を受診して頂きます。
※当検査センターで発行しております陰性証明書の記載事項は「お名前」「検査日」「検査結果」「検査方法」のみとなります。こちらの記載事項で海外渡航できるかはお客様ご自身でご利用予定の航空会社、渡航予定先入国窓口へお問合せをお願い致します。


なお、「木下グループ 新型コロナ検査センター」は、厚生労働省のホームページに<自費検査を提供する検査機関一覧>として掲載されています。( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-jihikensa_00001.html )また、全国に展開する木下グループの新型コロナ検査センターでは、政府が実施する行動制限緩和に向けた施策『ワクチン・検査パッケージ制度』( https://corona.go.jp/package/ )の対象者に、「PCR検査」および「抗原定性検査」を無料で提供しており、中部国際空港店についても、愛知県の登録手続きを行い、無料検査を実施予定です。
※店舗により検査メニューが異なりますので、当社ホームページでご確認の上、ご来店ください。


木下グループは、安価で信頼性の高い検査を拡充しています

木下グループが運営する「木下グループ 新型コロナ検査センター」は、木下工務店、木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービス、医療法人社団 和光会など、グループ内の事業ノウハウを結集して実現しました。同センターは、2020年12月に新橋、新宿、2021年2月に渋谷、秋葉原、池袋、4月に羽田空港第1ターミナルと第2ターミナル、7月に福岡空港、伊丹空港、札幌大通、仙台市、山形市、8月に秋田市、大宮駅前、9月に三宮いくたロード、盛岡市、天神渡辺通り、宮崎空港、10月に武蔵小杉、宮崎駅前、都城市、八戸市、小倉、石巻市、大崎市、宮交シティ、延岡市、大館市、梅田、11月に吉祥寺、十和田市、仙台駅前、京都四条、石垣島、鹿児島空港、鹿児島金生町、大仙市、12月に宮古島、五所川原市、浜松町、柏駅西口、富山駅前、新千歳空港、熊本下通、青森市、由利本荘市、函館空港、旭川空港、長崎空港、長崎浜町、大須観音駅前、名古屋駅前に、2022年1月に三沢市、南相馬市、キノシネマ天神国体通り、奈良三条通り、上越市、五島市、登米市、栗原市、徳島、奄美空港、沖縄市、熊本空港、男鹿市、キノシネマ横浜みなとみらい、リナシティかのや、北千住・東京電気大学内、大分空港、塩釜市、大和町、伊勢市、2月に志摩市、気仙沼市、日テレ、大河原町フォルテ、能代市、川内市、高崎駅前、四日市、中部国際空港に開設。また検査スタンド(小規模な検査センター)を和歌山県内の日高町、那智勝浦町、田辺市、橋本市、有田市と、日本旅行の協力によりJR大阪駅中央改札前、JR三ノ宮駅東口改札前、JR大阪駅桜橋口改札横、JR新大阪駅の計9ヵ所に開設しました。

各店舗および企業団体向けの集配式検査を併せて、1日あたり約7~8万件の検査を行っています。検査方法は、唾液によるPCR検査や、約30分で検査結果がわかる、鼻腔拭い液による抗原定性検査、鼻腔ぬぐい液によるクイック検査(入国検疫レベルの高精度抗原定量検査)、新型コロナウイルスとインフルエンザを同時検出するエキスプレスPCR検査(検査時間30分の迅速かつ正確なPCR検査)などで、いずれも信頼性の高い検査キットを採用しています。木下グループでは、店舗来店型や、企業団体・自治体向けの集配式PCR検査、さらに自宅用のPCR検査キットなど、信頼性の高い安価な検査を拡充することで、コロナ禍におけるみなさまの安心・安全な暮らしづくりに貢献してまいります。

<PCR検査の実績>
木下グループでは、2021年2月のプロ野球春季キャンプに合わせて読売巨人軍が沖縄・那覇に開設した「読売ジャイアンツ・スポーツ健康検査センター」の運営をサポート、9球団のほかJリーグの4チーム、現地の球場やホテルスタッフ、報道関係者など合計8,000人以上のPCR検査を実施しました。また、ANAセールスと共同でPCR検査付きの旅行パッケージも展開、そのほか日本財団による「高齢者施設で働く方への定期的な無料PCR検査」(1日約5,000件)の運営サポートや、内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策である「羽田空港等から北海道・沖縄県内の空港及び広島・福岡・鹿児島空港へ向かう便の搭乗者を対象とした無料のPCR検査・抗原定量検査を行って感染状況をモニタリング」への協力、埼玉県の高齢者施設等の職員を対象としたPCR検査、約5万4000件を受託、東京ドームで実施の3区合同ワクチン接種事業への協力なども行っています。現在では、各店舗および企業団体向けの集配式検査など併せて、1日あたり約7~8万件の検査を実施し、グループ全体ではこれまでに合計で500万件以上の検査を実施しました。


■会社概要
社 名: 株式会社 木下グループ
設 立: 1990年10月
代表者: 木下 直哉 (代表取締役社長兼グループCEO)
本 社: 東京都新宿区西新宿6-5-1
URL: https://www.kinoshita-group.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)