医療・医薬・福祉 美容・健康

株式会社メタジェン、子会社「メタジェンセラピューティクス」を設立

株式会社メタジェン
~腸内環境情報を基盤とした創薬事業を開始し、 腸内細菌創薬プラットフォーマーを目指す~

株式会社メタジェンは、自社初の子会社となる「メタジェンセラピューティクス株式会社」を設立し、腸内環境情報を基盤とした創薬事業を開始いたします。メタジェンセラピューティクスは、「最先端科学で病気ゼロを実現する」というメタジェンのビジョンを、未病・予防・ヘルスケア領域から疾患領域へも拡大し、「腸内デザイン」のコンセプトが様々なアンメット・メディカル・ニーズへの有効な解となることを証明してまいります。


メタジェンセラビューティクス株式会社
株式会社メタジェン(代表取締役社長CEO 福田真嗣、以下「メタジェン」)は、自社初の子会社となる「メタジェンセラピューティクス株式会社」(代表取締役社長CEO 中原拓、以下「メタジェンセラピューティクス」)を設立し、腸内環境情報を基盤とした創薬事業を開始いたします。

メタジェンセラピューティクスは、メタジェンと連携し、これまでにメタジェンが蓄積してきた腸内デザインに関する知見やノウハウと国内外の腸内細菌研究ネットワークを活用し、「腸内細菌創薬プラットフォーマー」を目指します。

近年、腸内細菌と薬効に関する研究が進んでいる中、病に苦しむ人々を救うためには、「腸内デザイン」をコンセプトとした創薬をいち早く社会実装する必要があります。メタジェンセラピューティクスが有する国内有数の研究者チームの力と、日本やアジアの食生活環境下で育まれた腸内環境データを活用することで、国際的にもユニークで競争力のある腸内細菌創薬スタートアップとして、人々のQOL向上に貢献できるものと考えております。

メタジェンセラピューティクスは、「最先端科学で病気ゼロを実現する」というメタジェンのビジョンを、未病・予防・ヘルスケア領域から疾患領域へも拡大し、「腸内デザイン」のコンセプトが様々なアンメット・メディカル・ニーズへの有効な解となることを証明してまいります。メタジェングループ全体で、人生のあらゆるステージにおける「病気ゼロ」の実現を目指し、事業推進を加速してまいります。

HPのリリースはこちら
https://metagen.co.jp/news/2020/02/00798.html#000798

PDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d51373-20200203-5417.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)