医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

認知症・障害の方の道迷いの際などの早期発見支援サービスに新展開介護事業の「やさしい手」が「おかえりQR」を販売開始

株式会社昭文社
~やさしい手の運営する高齢者向け住宅や介護サービスのご利用者約4万人向けのほか、やさしい手オンラインショップにて広く一般の方にも販売~

介護事業・コンサルティング事業を手がけるやさしい手と昭文社は、この1月下旬より、認知症・障害の方の道迷いや遺失物の早期発見支援サービス「おかえりQR」について、やさしい手が運営する高齢者向け住宅および介護サービスのご利用者約4万人に向けて、また、やさしい手オンラインショップ上でも広く一般の方へ販売を開始したことをお知らせいたします。 やさしい手は、「居宅介護・訪問介護サービス」の提供、「サ高住」など運営、福祉用具のレンタル・販売、介護事業コンサルティングを主要業務とし全国展開しております。【住み慣れた家で、最期まで生きる。】~Aging in Place~をコンセプトに在宅介護を支援しておりますが、この「おかえりQR」は、認知症のご利用者の在宅生活限界点を向上させる新たなツールとなると確信しております。 また昭文社は、新たな販路の拡大による販売実績増が見込まれること、要介護者へ広く当商品を告知することによって商品知名度が向上し、より一般の方に読み取っていただける機会が拡大することを確信しております。 まずは、約4万人のうちの1割を目標にご利用の推進をしてまいります。


 介護事業・コンサルティング事業を手がける株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 香取幹、以下やさしい手)と株式会社昭文社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 黒田茂夫、以下昭文社)は、この1月下旬より、認知症・障害の方の道迷いや遺失物の早期発見支援サービス「おかえりQR」について、やさしい手が運営する高齢者向け住宅および介護サービスのご利用者約4万人に向けて、また、やさしい手オンラインショップ(⇒ https://yasashiite.shop/ )上でも広く一般の方へ販売を開始したことをお知らせいたします。

)) 今回の協業の内容と意義 ((
 やさしい手は、「居宅介護・訪問介護サービス」の提供、「サービス付き高齢者向け住宅」など運営、福祉用具のレンタル・販売、介護事業コンサルティングを主要業務とし全国展開している企業です。
 やさしい手は【住み慣れた家で、最期まで生きる。】~Aging in Place~をコンセプトに在宅介護を支援しておりますが、この「おかえりQR」は、認知症のご利用者の在宅生活限界点を向上させる新たなツールとなると確信しております
 また昭文社は、新たな販路の拡大による販売実績増が見込まれること、要介護者へ広く当商品を告知することによって商品知名度が向上し、より一般の方に読み取っていただける機会が拡大することを確信しております。
 これらお互いの意義をもって今回の協業が実現する運びとなりました。

 まずは、約4万人のうちの1割を目標にご利用の推進をしてまいります。
オンラインショップTOP
おかえりQR
)) やさしい手 会社概要 ((


会 社 名:株式会社やさしい手
会 社 H P :http://www.yasashiite.com/
年間売上高:約159億円
従 業 員 数:5,430名

)) おかえりQR商品概要 ((
商品名  : おかえりQR
体裁・枚数: シール本体 大4枚(H43mm×W60mm)、小6枚(H25mm×W35mm)+取扱説明書
発売日  : 2020年1月下旬(やさしい手オンラインショップ)
定価   : 1,800円+税
公式サイト: https://www.mapple-search.biz/
発売元  : 株式会社 昭文社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会