美容・健康

ナリス化粧品、大阪市女性活躍リーディングカンパニー 優秀賞受賞

株式会社ナリス化粧品
継続就労の促進、女性管理職比率の増加、時間外労働時間の削減の成果が評価


2020年2月4日

ナリス化粧品大阪市女性活躍リーディングカンパニー優秀賞受賞
継続就労の促進、女性管理職比率の増加、時間外労働時間の削減の成果が評価

株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、
過去15年以上前から、女性が働きやすい職場環境の整備を行ってきましたが、この度、「令和元年度 大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の優秀賞を受賞し、2月3日に大阪市庁舎で開催された表彰式で市長表彰を受けました。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」は、大阪市が2014年10月から開始した、女性にとって働きやすい職場環境の整備に積極的に取り組む企業を一定の基準に則り認証を行うことで、その取り組みが広く普及することを目的としています。2015年1月に申請企業の認定が開始されてから、2020年1月までの間に447の企業や団体が認証を受けており、年に一度、市長表彰があります。
当社は、2017年度に認証を受け(認証番号261号)、今回、初めて優秀賞を受賞しました。
朝川副市長から表彰を受ける ナリス化粧品 人事部企画グループ課長 寺内由紀恵


【当社の受賞理由】
利用しやすいよう制度設計された短時間勤務制度や復職支援金の支給など、育児支援制度の充実により、継続就業の促進が図られている。女性活躍の取組から、全社に広げた多様なキャリア形成支援に継続的に取り組んでおり、女性管理職比率が増加している。フレックスタイム制度の拡大による生産性向上により、時間外労働の削減等において大きな成果が上がっている。

独自の育児休暇取得社員への制度の充実化、休暇制度やフレックス制度の導入
当社では、現在のように女性の働き方改革が注目される前から、女性が働きやすい環境づくりに取り組み、その成果として、女性の正社員数が、10年間で34%から、53%に増加。また、女性管理職比率も、16%から、33%と2倍以上に増加。(2009年4月時点~2019年3月末)。2019年11月時点で、係長・チーフ相当職社員の女性割合は59.7%(67人中40人)、部長・課長相当役職者員割合は34.7%(225人中78人)です。
また、全社フレックスタイム制の導入により、対象者の時間外労働が1年間で38%削減。有給休暇の取得についても、肌休暇やリフレッシュ休暇、メモリアル休暇など独自の休暇制度で、取得しやすい環境を整備したことにより、1年間で取得率が54.2%から、59.2%に増加しました。
育児休暇取得社員へのサポートとして、短時間勤務や、復職支援金、両立のためのサポートブックを作成し、管理職への教育指導や、相談窓口の設置など、制度の充実化や改定など、適切な更新をしてきたことにより、過去10年間(2010年度~2019年度)で育児休業取得者124名中、復職者は117名(うち男性育児取得者は5名)と、出産・育児による退職者が非常に少なく、更に出産後も制度を利用することにより、国際的な化粧品学会で発表を行う研究者や、エステティシャンなどの技術者を育成する専門技術を持ったマネージャー、自身の出産・育児の経験を元に製品企画を行うマーケターや人事部で制度改革に取り組む社員など、多くの女性社員が活躍の場を広げています。

今後も社員が活躍しやすい環境を時代に合わせて導入することで、「for others」の理念に沿った、人様に役立てる実力を持つ人材を育て、より差別化された良い商品・サービスの提供につなげられるよう取り組みます。


◇当社以外の受賞企業
【最優秀賞】アフラック生命保険株式会社・積水ハウス株式会社
【優秀賞】SBI日本少額短期保険株式会社・大阪信用金庫・株式会社ザイマックス関西・サラヤ株式会社・
帝人株式会社・株式会社デイリーインフォメーション関西・西日本電信電話株式会社
【特別賞】大阪シティ信用金庫
 【当社の女性活躍推進のための制度 (法令との比較) 】

【当社の女性活躍推進のための制度(法令との比較)】
・育児休暇:最長2歳まで(法令と同じ)
・短時間勤務:小学校卒業まで(法令 3歳まで)
・子どもの看護休暇:小学校卒業まで(法令 小学校入学まで)
・勤務時間のシフト:小学校卒業まで(法令 3歳まで)
・時間外勤務の免除:小学校卒業まで(法令 3歳まで)
・時間外勤務の制限(3時間/1日):小学校卒業まで(法令 小学校入学まで)
【ナリスグループ 独自の育児支援制度】
・育児休業期間を勤続年数に加算することにより、退職時の在職期間の加算
・育児休業中の通信教育の受講によるスキルの向上
・復職支援金の支給(育児休業からの復職後、子の小学校入学まで、対象の子の人数×月額2万円)
【休暇を推進している取り組み】肌休暇(2018年4月から開始)・リフレッシュ休暇・メモリアル休暇
【その他の取り組み】ノー残業デー(年間16日)・全社フレックスタイム制度

■参考資料
※参考…平成30年度の管理職に占める女性の割合は11.8%。製造業の管理職に占める女性の割合は、7.5%。企業規模別女性の管理職比率(300人~999人)は、5.4%。〈厚生労働省 調査部 平成30年度雇用均等等基本調査(確報版)〉

■ 会社概要
社名:株式会社ナリス化粧品
所在地:大阪市福島区海老江1丁目11番17号
資本金:16億円
代表者:代表取締役 村岡弘義
社員数:690名(2019年3月末・連結)
売上高:259億円(2019年3月末・連結)
グループ事業内容:
訪問販売事業(化粧品・健康食品・美容機器・補正下着等の販売/エステティック事業/教育事業)
海外事業(東南アジア、中国など世界各国における化粧品の開発と販売)
開発事業(OEM事業)
通信販売事業
店舗販売事業(化粧品商社等を通したドラッグストア、量販店での化粧品販売/直営店による店舗独自の化粧品の販売、エステティックサービスの提供)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会