美容・健康

ダイエット・健康増進に特化したオンライン食事指導をヒューマンタッチで徹底的にサポート!クラウドファンディング中!

株式会社BeSult
~法人様向けに複数人で実施できるおトク割引プラン有~

この度、株式会社BeSult(ビザルト)は2020年1月29日(水)よりクラウドファンディングを開始いたしました。 個人の方だけではなく、法人様向けに従業員のパフォーマンスを最大化するプランもご用意しております。




【オンライン食事指導ってどんなサービス?】
スマホひとつで完結するスタイルのダイエット・健康増進サービスです。
毎食、食事のお写真を送っていただき、弊社専任アドバイザーがマンツーマンでアドバイスすることで、食事管理、食生活の改善、栄養知識を習得できるサービスです。

【法人向けのパフォーマンス最大化栄養指導サービス】
社員の心身のコンディションを最適な状態に栄養指導サポートをしていくことで、生産性の向上だけではなく、近年国内で増えている労働者のうつ病の発生を防いだり、離職率を防止することにもつながります。


【BeSultが選ばれる5つの理由】
1. 専任アドバイザーがマンツーマンで指導します。
2. セルフメディケーションサポートを徹底することで自己管理ができるようになります。
3. 毎食アドバイス受け放題はもちろん、ご質問/ご相談し放題です。
4. 一人一人の生活導線に適したオススメの献立/食品のご提案をします。
5. 毎食3食、欠かさず食べることを推奨しています。



日本のビジネスマンは食べすぎている
従業員の場合には、手軽にファストフードやコンビニ食などで偏った食事が習慣化しており、知らず知らずのうちに肥満になっていることがあります。また、立場のある役員クラスになると社外でも社交の場として、毎日のように飲み会が続いていることも少なくありません。

「国民健康・栄養調査」(2018年)によると、30代男性の肥満の割合は33%、40代は36%、50代は37%でした。それに対し、女性は30代11%、40代は17%、50代は19%です。女性肥満者は4人に1人に対し、男性肥満者は3人に1人とかなり多いことがわかります。

社員が自由に昼食をとっている会社は眠気で業務効率が下がっている可能性大
仕事中に眠気を感じているのは8割、うち2割は毎日眠気を感じている。
ランチに丼ものや定食をドカ食いすることで、食後に血糖値が急上昇し、血糖値を下げるインスリンが過剰に働くことで、血糖値が下がることによる眠気やだるさの症状がでます。




心の病も栄養不足からきている
糖質摂取が多く、ビタミン、ミネラル、たんぱく質が不足しがちになると、精神を安定させる神経伝達物質も不足し、うつ状態に陥りやすくなります。

企業が社員一人一人の生産性をあげてサスティナブルな経営をしていくためには、「社員の心と体を健全化して、一人ひとりパフォーマンスアップをしていくしかない」ということです。



~クラウドファンディング期間と目標金額~
2020年1月29日(水)16:00 ~ 3月30日(月)
目標金額:500,000円

【ご利用料金】
個人向けプラン:1500円~
法人会員様向けプラン:89,000円~

クラウドファンディングのサイトはこちら。
https://camp-fire.jp/projects/view/217682?list=projects_fresh
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会