美容・健康 デジタル製品・家電

安全&革新的な方法で耳の健康を守るスマート耳かき! 「BeBird A2」をGLOTURE.JPで販売開始

株式会社Gloture
クラウドファンディングで話題の製品が登場!

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、「BeBird A2」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。


クラウドファンディングで話題の製品が登場!
世界で最も安全なイヤースコープ(耳かきカメラ)
安全&革新的な方法であなたとご家族の耳の健康を守るスマート耳かき!


従来の「耳かき」とはさようなら! 確実に、そして安全に耳を掃除
自分の耳の中がどの様になっているか、気になったことはありませんか?
従来の綿棒では、耳の中を見ることができず、耳垢や異物をより深く押し込んでしまい、聞こえにくくなることがあります。
BeBird A2(ビーバード エーツー)はスマートフォンで耳の中を確認しながら安全・確実に掃除ができます。

● 耳垢を奥に押し込んでしまうトラブルを防止。
● 掃除をし過ぎてしまうトラブルを防止。
● 耳のトラブルを早期発見し、専門医に相談できます。
● イヤースプーンを交換して心地よい耳掃除を実現。



BeBird A2では、これらのお悩みを解消できます
超小型ボディにわずか3.5mmのパワフルな1080P HDイヤーカメラを搭載。耳の中を見ながら安全に耳かきができます。




8つの機能がひとつに




耳のトラブルを減らしたい、その思いからBeBirdは生まれました



なせBeBirdは最も安全なのでしようか?
プラスチック(PC材質)+シリカ耳かき ソフトな素材で外耳道を保護します


保護プラグで安全対策・多様なイヤースプーンで快適に
保護プラグはさまざまな外耳道の深さに合わせて調整可能です。奥の方まで突っ込んでしまい鼓膜を傷つけることを防ぎます。また、お好みに合わせてイヤースプーンを交換できますので、もっとも心地よい感覚で耳掃除ができます。



殺菌ライト
細菌性の感染症から守ります
使い捨ての衛生用品はきれいですが、環境に優しいものではありません。BeBird A2は健康と環境の両方を保護できます。BeBird A2を使用するたびに、独自開発された殺菌ライトが耳かきの細菌を自動的に殺菌してくれます。


オート接続
便利で時間の節約が可能
テクノロジーの発展で生活がますます便利に。BeBirdA2を使用すると、5秒で自動接続するので手間も時間も省けます。


長寿命バッテリー
フル充電で最大10日間持ちます
BeBird A2には、急速に充電するバッテリー[350mAh]が内蔵されています。わずか1時間の充電で、1日10分、10日間使用可能です。



Type-C対応で充電も簡単


何度でも利用でき、環境にやさしい
紙や木、綿棒は環境にはあまり優しくありません。米国では1日に15億本の綿棒が生産されており、年間で1人415本の綿棒を使用しています。BeBirdはまさに「ゲームチェンジャー」です。BeBirdによってあなたとあなたのご家族の耳かきの方法が変わります。使い捨ての綿棒は過去のものになりました。



アプリで確認
アプリはiOS 8.0以降、Androidに対応。日本語化されています。(最新の情報は各アプリストアをご確認下さい)



カラーは2種類からお選び頂けます



製品仕様




BeBirdについて
BeBirdは、研究開発、生産、販売を統合した技術ベースの会社です。主に耳掃除用の健康製品に携わっています。チームの創設者は10年以上の研究開発の経験があり、営業担当者は20年以上の顧客サービスの経験があります。すべての製品は現在、韓国やアメリカなどの国へ販売されています。私たちのデザインコンセプトは「簡単」です。接続や操作は簡単にできます。

Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。

販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「BeBird A2」を本日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/bebird-a2

モデル
BLACK、SILVER

販売価格
¥9,690
※ 3月4日まで発売記念セール中! セール価格 ¥7,200
※ 価格は全て税別表記
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会