医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

病院×伝統工芸のコラボ!新しい取り組みに日々挑戦

医療法人八女発心会 姫野病院
 突然ですが、病院×伝統工芸のコラボ想像、イメージできますか?

医療法人八女発心会姫野病院では院内の景観を地元の伝統工芸品である久留米絣、15工房から60作品を展示いたします。


あなたの病院に対するイメージを教えてください。
「ケガを治す」「病気を治す」「赤ちゃんが産まれる場所の1つ」などのプラスのイメージや、「怖そう」「病気を治すためだけの場所」などのプラスとは言えないイメージの両方があるのではないでしょうか?
私たち姫野病院では、プラスとは言えないイメージを払拭するために、様々な取り組みを行っています。地域にひらけた場所であることを重視し、地域の特産品などとコラボしたイベントを多く開催している病院です。
心の癒しは愛! 目からの癒しは藍!!




2020年、日本では様々な海外交流なども開催され、大きな変化に恵まれる年となりそうですが、姫野病院では変化の多い年だからこそ伝統を大切にしていきたいです。




久留米絣(くるめがすり)は、伊予絣、備後絣とともに日本三大絣の一つともされる、福岡の名産品です。今回は病院内で、地元の伝統工芸品である久留米絣を額縁に入れてギャラリー化することとなりました。地元の15工房の60作品を集めて展示いたします。各工房の自信作を集めた十人十色な空間で、あなたをお出迎えします。お披露目会も兼ねた展示会を行うため、地元の方にもあまり知られていない優しい風合いの柄やモダンな柄、ポップな色合いで作られているものなど、普段お目にかからない素敵なものに出会える機会となること間違いなしです。もちろん、今までに久留米絣をしっかりと見たことのない方は、昔懐かしい柄から現代的な柄まで、幅広くお楽しみいただける貴重な機会であり、地元の方にとっては昔懐かしい久留米絣でも、柄が変わって久留米絣の新しい持ち味を楽しんでいただけます。ぜひ病院まで足を運んでいただき、久留米絣の自然の色に癒されていただきたいと思います。


医療法人八女発心会 姫野病院では「病院=病気・ケガの人が来る場所」というイメージを払拭し、「誰でも気軽に足を運べる場所・元気な方がくる病院」となれるよう、18,000冊のマンガや無料で遊べるゲーム機の設置、夏祭りの開催など、地域にとって身近な存在を目指し最終的な寄り合いの場、コミニティーとして利用して頂ける場所を目指し活動しています。
キャッシュレス化推進の為2005年にクレジットカード決済を導入、2018年12月から電子マネー決済を導入しています。


【お問い合わせ先】
名称:医療法人八女発心会 姫野病院
住所:福岡県八女郡広川町大字新代2316番地
担当者:企画管理室 川上 勇貴
TEL:0943-32-3611(代表)
E-mail:yuuki.kawakami@himeno.or.jp
URL:https://www.himeno-hp.jp/


姫野病院では、医療福祉だけではなく無料送迎バスや婚活なども含めて、ユニークな取り組みに日々挑戦しています。普通の病院では実施しないようなイベントを開催し、地域にひらけた病院になることを目指しています。それと同時に、地域の抱える課題の解決の一助となれるように、常に努力を続けております。
今回の伝統工芸とのコラボによって、より地元で暮らす皆様に『久留米絣』と『姫野病院』への愛を深めていただけましたら、この上ない喜びです。いつでも素敵な絣を見に来てください。

展示絣の販売は直接作成工房にご連絡ください。


【協力団体】 久留米絣広川町協同組合

丸亀絣織物工場
野村織物有限会社
山下喜末輔織物
野村雅範絣工場
森山絣工房
山村かすり工房
有限会社坂田織物
藍染絣工房
久留米絣 山藍
野口織物
下川織物
池田絣工房
西原織物
株式会社久保かすり織物
かすり工房‶藍の詩”富久織物

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会