美容・健康

お花見の“鼻つまみ者”に気をつけて!~男性の48.7%が「女性の足のニオイ」に不快感~

グラフィコ
「お花見」と「足のニオイ」に関するインターネットリサーチ

かんたん足ケア「フットメジ」の製造販売を行う株式会社グラフィコ(所在地:東京都品川区、代表取締役:長谷川 純代)は、2019年2月20日(水)~21日(木)の2日間、全国の20歳~49歳の男女300人を対象に、「お花見」と「足のニオイ」に関するインターネットリサーチを実施いたしました。


調査リリース全データ ⇒ https://prtimes.jp/a/?f=d9939-20190313-8933.pdf


【調査背景】
春といえば「お花見」。春は出会いの季節であり、新しい仲間と交流する機会としてお花見をする方も多いのではないでしょうか。また、気になる異性と近づけるチャンスに期待する方もいるかもしれませんね。今回は男性がグッとくる女性の行動・ふるまいや、女性のお花見でのモテテク、お花見の席にこんな人がいたらイヤだと思うNGマナーなどを調査しました。

◆調査結果サマリ

男性の半数近くが、お花見で女性を「いいな」と思った経験あり
「さりげない足見せ」に男性はグッとくる
「さりげない足見せ」をモテテクとして使っている女性はごくわずか
女性は「ファッション」で勝負!でも、男性は見た目よりも「ニオイ」に敏感!
男性は「トイレのニオイ」よりも「足のニオイ」に不快感!


<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
本内容の転載にあたりましては、クレジットを付記のうえご使用いただきますよう、お願い申しあげます。
≪例≫かんたん足ケア「フットメジ」の製造販売を行うグラフィコが行った調査によると……

◆調査結果(抜粋)



■半数近くの男性がお花見で女性のことを「いいな」と思ったことがある!
男性の半数近くの45.3%がお花見で女性のことを「いいな」と思った経験があると判明しました。女性の回答割合は18.0%であり、女性より男性の方が、桜の下でロマンティックな気分になる「お花見マジック」にかかりやすいのかもしれません。

【お花見で異性のことを「いいな」と思ったエピソード】
<男性>
・お弁当を作ってきてくれて、手料理が美味しいと思った時。(26歳)
・外で花を見ながらお酒を飲むのでいつもと違う一面が見れたり、綺麗な女性がが桜でさらに綺麗に見えたりした時。(29歳)
・桜の花びらが髪に付いたのを振り払う時に綺麗だなと思いました。(39歳)
・ほろ酔いで魅力的だったから。(46歳)
・リラックスした状況で意外な一面がみれたとき。(31歳)
・花について詳しいことで意外性からいいなっと思いました。(47歳)
・顔見知りではあるが深く話したことはない人と花見で話をして楽しかった時。(38歳)

<女性>
・場を盛り上げてくれた時。(26歳)
・BBQ準備を一緒にした時。(39歳)
・率先して準備を手伝ってくれる。(26歳)
・夜桜を見ている時の横顔が綺麗。(25歳)
・近所の綺麗な夜桜を見に連れ出してくれた時です。(28歳)



■3割の男性がお花見で「さりげなく素足が見える」にグッとくる!
お花見でグッとくる女性の行動やふるまいの1位は「話を笑顔で聞いてくれる」62.7%、2位は「みんなが楽しめるよう気を配っている」53.3%となりました。相手の話を笑顔で聞いたり、みんなが楽しめるように気を配ったりすることで男性のハートをつかめるかもしれません。3位は同率で「手作り弁当・おかずを持参する」、「さりげなく素足が見える」32.0%となりました。手作り弁当・おかずを持参する家庭的な一面にグッとくるのは納得の結果ですが、3割以上の男性が「さりげなく素足が見える」にグッとくるとは驚きです。“お座敷花見”が好きな男性は、普段なかなか見る機会のない「素足」を見たいとひそかに期待しているのかもしれません。



■「さりげなく素足を見せる」をテクニックとして使っている女性はわずか1.3%!
女性にお花見での「モテテク・モテマナー」を聞いてみました。1位「話を笑顔で聞く」60.7%、2位「みんなが楽しめるよう気を配る」57.3%と、男性がグッとくる行動・ふるまいの回答と同じ順位になりました。しかし男性人気3位の「素足」をモテテクとして使えている女性は少なく、「さりげなく素足を見せる」の回答割合はわずか1.3%でした。これまでのお花見で男性が「足」を見ているとは思いもよらず、モテチャンスを逃してしまっていたのかもしれません。



■女性が気合を入れるのは「春らしいファッション」!
女性がお花見で気合を入れる身だしなみ1位は「春らしいファッション」43.3%、2位は「きれいなストッキングや靴下をはく」31.3%となりました。「足のニオイケア」をしている女性は21.3%と4人に1人以下。さりげなく素足を見せるテクニックを使ってみても、足がクサかったらグッとくるどころではなさそうです。



■男性はニオイに敏感?不快に思う女性の身だしなみTOP3は「強すぎる香水」「足のニオイ」「体臭」!
男性がお花見で不快に思う女性の身だしなみTOP3は1位「強すぎる香水」54.7%、2位「足が臭い」48.7%、3位「体臭」39.3%となりました。男性はニオイに敏感なのでしょうか。女性が最も気合を入れるのは「春らしいファッション」でしたが、「春らしさのないファッション(冬っぽい服・厚手のタイツなど)」を不快だと思う男性はわずか8.0%。お花見で女性がモテるには、ファッションよりもニオイケアに気を使うとよいかもしれません。



■男性は「トイレのニオイ」よりも「足のニオイ」が不快と回答!
お花見での不快なニオイを聞いてみました。全体1位は「トイレ」61.7%、2位「足・靴」60.7%となりました。男性は「足・靴」59.3%、「トイレ」55.3%と、なんと足・靴のニオイがトイレのニオイを不快感で上回る結果に!ここでも男性が足元のニオイに対してシビアな様子がうかがえます。

お花見が異性との距離を近づけるイベントとなりそうな一方で、マナーや身だしなみがしっかりチェックされている様子も見えた今回の調査。そこで、コミュニケーション講師の吉井奈々さんに、親しくなりたい相手に好印象を持ってもらえるお花見でのコミュニケーションや、お花見で気をつけたい身だしなみなどについて教えていただきました。
※「お花見のモテテク・モテコミュニケーション」の詳細はプレスリリースファイルに記載があります。
調査リリース全データ ⇒ https://prtimes.jp/a/?f=d9939-20190313-8933.pdf



◆調査概要
1. 調査の方法:インターネット調査
2. 調査の対象:全国の20歳~49歳で2019年にお花見をする予定のある男女
3. 有効回答数:300人(各性年代50サンプルの均等割付)
4. 調査実施日:2019年2月20日(水)~2019年2月21日(木)

◆設問一覧
Q1. あなたのお花見での楽しみをお答えください。
Q2. 2019年のお花見はどのようなスタイルでしますか(したいですか)。
Q3. あなたはこれまでにお花見で異性のことを「いいな」と思った経験がありますか。
Q4. あなたがお花見でグッとくる、女性の行動やふるまいをお答えください。
Q5. あなたのお花見での「モテテク・モテマナー」をお答えください。
Q6. あなたが花見の席にいたら嫌だと思う人をお答えください。
Q7. あなたが花見での「不快なニオイ」だと思うものをお答えください。
Q8. あなたが花見の身だしなみで気合を入れることをお答えください。
Q9. あなたが花見で不快に感じる女性の身だしなみをお答えください。
Q10. あなたが花見で女性の「足」に幻滅した経験としてあてはまるものをお答えください。
Q11. あなたが一緒にお花見をしたい芸能人をお答えください。


洗うだけ*の“かんたん足ケア”で、素足をキレイに♪忙しい毎日のお手入れに取り入れてみませんか?

フットメジ「足用角質クリアハーブ石けん」は、植物由来のハーブとスクラブを配合した足用の石けん。付属のネットに入れて直洗いすることで、汚れニオイや古くなった角質を落としてくれます。春のお出かけの準備に、かんたん足ケアを取り入れてみませんか。
*使用方法のイメージ



●フットメジブランドサイト https://www.graphico.jp/foot-medi/
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会