医療・医薬・福祉

がんを共にのりこえよう~Over Cancer Together~第7回がんサバイバー・スピーキング・セミナー 参加者募集

認定NPO法人 キャンサーネットジャパン
あなたの声が社会を動かす

がん経験者が、自らの経験で感じたがんに関わる社会的課題を解決に導くため、自身の声で発信し、人の心・社会を動かす活動を行う際に必要な技術・知識を、講義だけでなく実践を通して学ぶセミナーです。 【日時】2020年5月23日(土)10:00~17:00 (懇親会17:30~19:30) 【場所】ティーペック株式会社 会議室 東京都台東区上野5-6-10  【参加費】無料 交通費一部助成有り *懇親会参加は任意 有料です 【申込期間】2/3~3/22 【定員】30名(応募多数の場合選考があります)選考結果 通知 3/31 【参加条件】がん経験者、がん患者家族・遺族 【応募方法】自身のがん経験から感じた社会的課題について、その課題はどうすれば解決出来ると思うかを400字程度のエッセイにしてお送りください。 詳細:http://www.octjapan.jp


【プログラム】
10:00-10:10 「OCTについて」 Over Cancer Together事務局
10:10-10:30 「アイスブレイキング」 コービン あやこ (フィットネストレーナー)


10:30-10:50 「OCT修了生からの報告・現在の活動」
       齋藤 浩哉 OCT6期生/前立腺がん患者会PSA北海道 代表
       荒井 里奈 OCT4期生/がんサークルOwl 副代表
       吉田 ゆり OCT6期生/一般社団法人がんと働く応援団 代表
10:50-11:10 「医療者から キャンサーサバイバーに期待すること」
       山内 英子(聖路加国際病院 副院長 ブレストセンター長)
11:10-11:25 休 憩
11:25-11:45 「国の政策を知り、患者が出来るロビー活動」
       天野 慎介(一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン 理事長)
11:45-12:15 「これからのがん治療の展望」
       佐々木 治一郎(北里大学医学部新世紀医療開発センター 教授)
12:15-12:30 休 憩
12:30-12:50 「グループトーク」ファシリテーター コービン あやこ (フィットネストレーナー)
12:50-13:10 「がんに対する偏見をなくすためにラベンダーリングの活動」
       御園生 泰明(株式会社電通 第21ビジネスプロデュース局 シニアアカウントリード/LAVENDER RING 発起人)
13:10-13:25 休 憩
13:25-13:45 「メディアを有効に活用するために」 橋本 佐与子(MBS毎日放送 報道記者)
13:45-14:05 「プレゼンテーションのまとめ方体験を伝えるコツと大切なこと」
       久田 邦博(がんピアサポーター、薬剤師/OCT1期生/プレゼンテーションコーチ)
14:05-15:35 「ワークショップ」

ワークショップ


15:35-15:45 休 憩
15:45-16:45 「発表&総評」各グループより1名 + オブザーバー
17:30-19:30 懇親会(有料)

Over Cancer Together (以下OCT)は、2013年リブストロング財団と米国がん協会のキャンサーサバイバーの草の根運動を支援する世界的な活動の一環として 、その趣旨に賛同した日本の多数の団体が協力しながら、「キャンサー・サバイバー・フォーラム」の開催などさまざまな活動を行ってきました。 これまで、OCTのセミナーに参加した方のなかには、その後、患者支援やアドボカシー活動を始められた方、さらに国や自治体のがん対策推進協議会のメンバーになられた方もいらっしゃいます。このセミナーで出会った仲間と繋がり、さらに活動の幅が広がります。全国のがんサバイバーが参加しやすいように、遠方の方には交通費の一部助成があります。最初の一歩を踏み出したいけど迷われている方、そんな方たちに是非参加していただきたいプログラムです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)