医療・医薬・福祉 美容・健康

【関節疾病予防のスペシャリストを養成】2020年度ジョイントヘルスセミナーシリーズ 受講受付中

株式会社GLAB
2020年度は東京・大阪・名古屋・札幌・広島で開催決定!

株式会社GLAB(所在地:広島県東広島市 代表取締役:蒲田和芳 以下GLAB)は、2020年4月より開催するセミナーの申し込み受付を開始しました。 https://realine.info/schedule/2020 2020年度に開催するセミナーは主に3つのシリーズと、学術研修会に分けられます。 それぞれのシリーズにより到達目標や学ぶことができる治療法が異なりますが、その中でも「ジョイントヘルスセミナーシリーズ」は、関節疾患予防のスペシャリストを養成するため、関節疾病予防と治療に必要な知識・医術を習得できるセミナー内容です。





▼クリニカルスポーツ理学療法(CSPT)
https://realine.info/seminar/cspt
リアライン・コンセプトに基づき、関節のマルアライメントを改善するために必要な知識と運動療法、補装具療法の活用法を習得する全10回コース。
毎年、受講者数の一番多いセミナーです。
2020年度は東京・名古屋・札幌・広島で開催いたします。

<関節疾患>組織間リリース(Joint-ISR)
https://realine.info/seminar/isr
組織間の癒着を触知し、滑走性改善するために徒手療法技術を学ぶセミナー。初級編・股関節・膝関節・肩関節の4つのコースがあり、各3日間で確実な技術の習得を叶えます。
2020年度は東京・名古屋・大阪での開催が決定。

▼精密触診と疼痛治療(PPPT)
精密触診の技術習得のためのエコー活用法について、実際にエコーを用いた実技講習です。
さらには組織間リリースの技術を習得し、末梢神経や筋膜性の疼痛治療法を習得する全4回コース。
2020年度は東京会場での開催が決定しております。

▼ジョイントヘルス勉強会
10名前後の少人数で参加者の症状を中心に治療を体験・共有する勉強会です。
不定期に全国各地で開催予定です。

●リアライン・コンセプトとは
リアライン・コンセプトとは、蒲田和芳(学術博士、理学療法士、日本体育協会アスレティック・トレーナー)が発案した、関節の歪みへ根本から働きかける治療理論です。
理学療法士として、オリンピック選手やプロスポーツ選手などトップアスリートの痛みや悩みに長年向き合ってきた中で生み出された、実践と研究に基づいたコンセプトです。
リアライン=re-(再び)+align(配列する)
つまり、リアラインとは歪んだり本来の動きを失ったりした関節を理想的な状態に整えるということを意味します。

2019年度実績
延べ受講者数2,160名

参加者の業種・職種
医師・理学療法士・柔道整復師・トレーナー


●開催概要
開催日程:2020年4月~
場所:東京・大阪・名古屋・札幌・広島での開催が決定。
会場の詳細はホームページで順次お知らせいたします。
講師:蒲田和芳・星賢治


●日程詳細・お申し込みはこちら
https://realine.info/schedule/2020





●会社概要
会社名:株式会社GLAB
本社所在地:広島県東広島市黒瀬町宗近柳国889-1
代表者:蒲田和芳
http://hirokokushin.sakura.ne.jp/rehabilitation/info/stafflist/?p=43
設立:2008年6月
URL:https://realine.info/
事業内容:(1)コンサルティング(2)セミナー・研修会等の開催・事務局代行
(3)調査・研究(4)企業での腰痛予防コンサルティング

【セミナー・商品に関するお問い合わせ先】
株式会社GLAB
Email:seminar@realine.info
※受付時間:月~金 9:00~17:00(土・日・祝を除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)