エンタテイメント 美容・健康

MILBON + SSFF & ASIA による『エチュード -彼女の即興劇‐』が本日スタートのショートフィルム配信プロジェクト「MILBON BEAUTY MOVIES」でいよいよ配信開始!!

株式会社パシフィックボイス
美容室は「美しさ」の物語であふれている!人生に悩む主人公とそんな彼女を後押しする美容師の心温まる物語がショートフィルム化 小篠恵奈さん、野崎智子さんが熱演



米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)」は、美容室向けヘア化粧品メーカーの株式会社ミルボンとともに、美容室を舞台にしたショートフィルム『エチュード -彼女の即興劇-』を制作しました。本作は、 ミルボンとSSFF & ASIAが昨年度開催した短編小説公募企画「MILBON AWARD」の応募885作品から選ばれた大賞作が原作。人生に悩みながらもなんとか一歩前に進もうとする主人公の女性を小篠恵奈さんが演じ、野崎智子さんが主人公を後押しする美容師役をつとめます。監督は、SSFF & ASIAでもノミネート歴をもち、昨年長編デビューも果たした個性と実力を兼ね備えた東かほりさんです。

「外見が変わると内面も変わる」‐内面の美しさも拓くショートフィルム

小篠さんは撮影後、「外見を変えることで違う自分になれた気がする、という感情の変化は共感できる人が沢山いると思う」とコメント。役作りで美容師を取材した野崎さんは「美容師は気遣いのお仕事だなって感動しました」と語りました。東監督が、「外見が変わると内面も変わる」と話したとおり、内面の美しさも拓く美容の力を描いたショートフィルムが『エチュード -彼女の即興劇-』です。

本作は、ミルボンの公式webマガジン「Find Your Beauty MAGAZINE」で本日スタートするショートフィルム配信プロジェクト「MILBON BEAUTY MOVIES」の1作目として公開されます。

「MILBON BEAUTY MOVIES」では、 『エチュード -彼女の即興劇-』 を皮切りに、3月から毎月第2、第4火曜日に一人一人に寄り添うことで「美しさを拓く」世界のショートフィルムを配信していきます。


URL:https://www.milbon.co.jp/fyb-magazine/mbm_etude/


【タイトル】『エチュード -彼女の即興劇-』
【監督】 東かほり
【出演】 小篠恵奈 野崎智子
【作品時間】約14分
【あらすじ】就活の帰り道、行き慣れた美容院の閉店を知り唖然とする河原うた(28)仕方なくネットで予約した店に駆け込むと、担当になったのはピンク色の髪が印象的な高梁けいか(25)だった。苦手なタイプだと距離を置くうただったが、高梁にひょんなことで嘘をついたことをきっかけに、本当の自分をみつけていく。

"人生は台本なんてないエチュード(即興劇)。失敗だって当然・・・
そんなふうに背中を押してくれる行きつけの美容室の温もりがこのショートフィルムの中には真空パックされている" 【映画ソムリエ 東紗友美】

予告編




キャスト


【小篠恵奈さんプロフィール】
1993年生まれ、東京都出身。『カルテット』(12/三村順一監督)でデビュー。以降、『ふがいない僕は空を見た』(12/タナダユキ監督)、『今日子と修一の場合』(13/奥田瑛二監督)、『花宵道中』(14/豊島圭介監督)などに出演。『3泊4日、5時の鐘』(14/三澤拓哉監督)で初主演を果たす。『あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景 vol.2』(20/越川道夫監督)では難役であるヒロインを好演。


【野崎智子さんプロフィール】
モデルとして多数のファッション誌で活躍。Instagramではフォロワーが約20万人と人気も高い。ドラマでは19‘「東京男子図鑑」20「ハイポジ」では天野靖子役を好演。21‘「アオイウソ~告白の放課後~」では青山ルナを演じる。映画では19‘「月極オトコトモダチ」20’11月公開「タイトル、拒絶」でリユを演じる。NHK Eテレ「ボキャブライダー」準レギュラーで出演。広告、も多数出演しており、2022年公開が控えている作品もあり今後は女優としての活動も期待される。

監督

【東かほり監督プロフィール】
フリーでグラフィックデザイナーをやりつつ映画監督としても活動。処女作『土曜日ランドリー』が立川名画座通り映画祭グランプリ。
次作『湯沸かしサナ子、29歳』が第9回きりゅう映画祭 グランプリ、那須ショートフィムルフェスティバル2019 審査員特別賞を受賞。札幌国際短編映画祭、あいち国際女性映画祭、夜空と交差する森の映画祭、小布施短編映画祭、 Short Shorts Film Festival などに正式招待される。

<原作となる短編小説「エチュード」(著:古海カナエ)は全文をBook Shortsサイトで公開中:https://bookshorts.jp/milbon-award_20200101e >


「美しさを拓く」ショートフィルムを毎月2本(第2、第4火曜日)配信

「MILBON BEAUTY MOVIES」がスタート!



ミルボンの公式webマガジン「Find Your Beauty MAGAZINE」で本日よりスタートの「MILBON BEAUTY MOVIES」。
『エチュード -彼女の即興劇』に続く3月以降は、多彩な切り口で「美しさを拓く」世界のショートフィルムを毎月2作品(第2、第4火曜日)に無料配信していきます。(各作品の配信期間は4ヶ月)
https://www.milbon.co.jp/fyb-magazine/#moviesTop


“ショートフィルムに描かれる世界の様々な「美」に触れて、発見したり感動したりしてほしいー”¥
「MILBON BEAUTY MOVIES」のスタートにあたって、SSFF & ASIA代表の別所哲也がショートフィルムの魅力や本プロジェクトへの思いを語りました。
https://www.milbon.co.jp/fyb-magazine/mbm/

【MILBON BEAUTY MOVIES3月配信ラインナップ】


『CHICAS DAY』(『2人の秘密』)*3/8(火)配信予定
監督:Susan Bejar/スペイン/10:00
今日は何でもありの女子会。ただの遊びであることさえ忘れなければ…。


『Signs』(『サイン』)*3/22(火)配信予定
監督:Dustin Rees/スイス/10:40
電気技師は、彼の毎晩のルーチンに従って、市内に明かりを灯します。彼は、誰にも気づかれずに世界と接触しない生活を送っていますが……

【株式会社ミルボン】



株式会社ミルボンは、美容室専用のヘアケア製品やヘアカラー剤などを製造・販売する化粧品メーカーです。美容のプロフェッショナル人材の育成や課題解決支援を通じて、美容室の成功を支援するとともに、確かな技術に裏付けられた製品によって、美容室を訪れるお客様一人ひとりの美しい生き方を応援しています。

公式ウェブサイト https://www.milbon.com/

会社概要  ※2021年12月31日現在
本社  :東京都中央区京橋2丁目2番1号 京橋エドグラン
代表者名:代表取締役社長 佐藤 龍二
設立  :1960(昭和35)年7月
資本金 :20億円
売上高 :415億円
従業員数:810名(連結1,038名)
事業内容:美容室専売品のヘアケア商品やヘアカラー剤などの製造・販売を行う美容室向けヘア化粧品メーカー
株式  :東証一部上場(証券コード4919)

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア】


米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年にアメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル創立。2001年には名称を
「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。
また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に
「ショートショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生し、現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。
2018年には、映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」となりました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショートフィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、また、2019年の映画祭より、オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジアインターナショナル部門、ジャパン部門)およびノンフィクション部門の各優秀賞4作品が、2022年からはアニメーション部門の優秀賞を含む5作品が、翌年のアカデミー賞短編部門へのノミネート候補とされる権利を獲得しました。SSFF & ASIAは映画祭を通じて引き続き、若きクリエイターを応援してまいります。

公式ウェブサイト https://www.shortshorts.org

*パシフィックボイスはショートショートフィルムフェスティバルの企画・運営を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)