出版・アート・カルチャー

カットのみで10年連続1億円売上を誇る、美容師業界No.1レジェンドが解決! 人生を輝かせる髪型をお教えします。

徳間書店
ミスエッセンス MAYUMI 著『50歳からの髪と頭皮のお悩みQ&A』発売。

株式会社徳間書店 (本社:東京都品川区上大崎 代表取締役社長:小宮英行)は、カットのみで10年連続1億円売上を誇るレジェンド美容師・ミスエッセンス MAYUMIさんの最新刊『50歳からの髪と頭皮のお悩みQ&A』を2022年2月28日(月)に発売いたします。


ミスエッセンス MAYUMI著『50歳からの髪と頭皮のお悩みQ&A』(徳間書店)
『50歳からの髪と頭皮のお悩みQ&A』
https://www.tokuma.jp/book/b601118.html

【あなたの人生がポジティブに変わる!】
 ボリュームがなくなってきた、抜け毛がひどい、頭皮が赤い、 分け目の線が目立ってきた…など、髪や頭皮の悩みは老化ではなくカットの仕方やシャンプーの質に原因があった!? そんなさまざまな悩みを解決するヒントをレジェンド美容師・ミスエッセンス MAYUMIさんが長年の経験からお教えします。
 40代になると老化が始まり、「似合う髪型」を選ばないといけない。さらに50代になると直線的な髪型は疲れて貧相に見えてしまう。そんな大人の女性の老化による顔や髪の悩みを一挙解決!「シャギーカットがパサつきの原因」「白髪染めをやめてファッションカラー剤に変えるべき」「頭頂部を見て、分け目が線になっていたら要注意!」といった、第一線で活躍するプロならではの“髪の新常識”を紹介。さらに顔のたるみの原因は頭皮のたるみであり、育毛だけではなく、 顔の老化対策としての頭皮ケア術も紹介。
 本書を読めば、「年齢を重ねていくことは髪型を変えられるチャンス」と感じられ、「髪のツヤ」「似合う髪型」を手に入れることであなたの人生がポジティブに変わるきっかけになります! 髪の老化が気になる40代以降の女性だけでなく、若い方にも今から知っていただきたい内容満載の一冊です。



ポイントさえ抑えればヘアカットは無限大に!




第一印象が決まってしまう髪型。特に50歳を過ぎた方は顕著です。体にもプロポーションがあるように、髪形にもその人にあったプロポーションがあります。たとえば、ハイウエストでスタイルがよく見えるように、髪もその人にあったメリハリがあります。50歳になると、今よりちょっと高めに設定してあげることが大事なのです。


地肌がキレイだと髪も立ち上がり、顔もリフトアップ!



「頭皮ケアってリラックスだけでしょう?」 と思っている人がいたら大間違い! 毎日のシャンプーでは取りきれていない毛穴
の汚れをきれいに掃除してリセットすることで根元が立ち上が
り、育毛につながります。

【1】頭頂部のつむじ付近=分け目が「線」のように長い
髪がペチャっと寝て、分け目が線のようになっていたら頭皮が
衰えています。元気な頭皮だと分け目が点になっています。ぜひ、スマホで撮るか、家族に見てもらいましょう。

【2】頭皮が赤み、茶色である
同じく頭皮をスマホで撮るか、家族に見てもらい、頭皮の色を
チェック。赤みや茶色くなっていたら、毛穴汚れか炎症を起こしているか、血行不良の可能性も。
【3】生え際に癖がある
前髪を持ち上げ、生え際を観察しましょう。細くなったりうねっていれば、毛穴が重力に負け、たるんだために楕円形になっています。


【本書の構成】(※目次より一部抜粋)

はじめに 

1章 美容室に行ったときの悩み
 Q 美容師にまかせて切ってもらっています。
 Q 自分に似合う髪型がわかりません。
 Q 30代から髪型を変えていません。
 ~髪色を変えたら、眉とまつ毛を変えましょう!~

2章 50代からの髪・頭皮の悩み
 Q 白髪が多いので、グレイヘアにしようと思っています。
 Q 長年、縮毛矯正をして髪がボロボロです。
 Q パサつきとうねりがひどくなっています。
 ~おうちで血行がよくなる頭皮トントンマッサージ~

3章 王道のMAYUMIカット
 【MAYUMIカットの極意】
 東洋人の骨格、卵型シルエット、斜め45°のシルエット、曲線
 ~50代以降は白髪との闘いです。あなたに合う最旬カラー教えます~

 【実例 BEFORE/AFTER】

4章 ホームケアの疑問
 Q なんとなくドライヤーをかけてます。
  Q 普段スタイリングが決まらず、ひっつめ1本結びにしてしまいます。
 Q 髪が邪魔なとき、つい耳にかけてしまいます。  

おわりに
サロン紹介 ほか


著者:ミスエッセンス MAYUMIさんメッセージ



「50代になると変わることが多くて、歳を取るのは嫌だわ」と思いますよね。私も同感です。
 でも、年齢を重ねいくことは、失っていくことではなく、その老化のたびに髪型を変えられるチャンスだと思ってほしいのです。
「似合う髪型」を味方に、今のきれいを楽しんで輝いてほしいのです。

“ほんの少しのチャレンジがあたなの美しさを引き出します”            


著者プロフィール

「MISS ESSENCE」代表/ヘアデザイナー
ミスエッセンス MAYUMI
1989年、名古屋に「MISS ESSENCE」をオープン。1995年に東京・青山に2号店を出店。美容師歴40年の中で生まれた、削がないカット 「MAYUMIカット」を構築。そのカットから別名 「似合わせの女王」と呼ばれ、40代~50代を中心に20代~80代からの指名も後を絶たない。国内外の講師活動は20年以上で受講生は2万人を超える。カットのみで10年連続1億円の偉業も残し、今もなお現役で活躍中。最新のエイジングケアやファッションにも詳しく、その知識はプロ級。 2021年、一般社団法人プラチナエイジ振興協会が日本国内の60歳以上の「生き方が輝いている」著名人や各業界で活躍している人たちを表彰する、第7回「美容・アンチエイジング部門プラチナエイジスト賞」を受賞。一児の母。
【Instagram】https://www.instagram.com/missessence_mayumiyamamoto/


書誌情報



【タイトル】50歳からの髪と頭皮のお悩みQ&A
【著者】ミスエッセンス MAYUMI
【発売日】2022年2月28日(月)
【定価】1,980円(10%税込)
【判型・仕様】A5判ソフトカバー
【ページ数】128P
【ISBN】978-4-19-865423-8
【発売】徳間書店
【商品URL】
https://www.tokuma.jp/book/b601118.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4198654239


本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先

<徳間書店PR窓口>
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
メール pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)