インテリア・雑貨 美容・健康

みなさん、よく眠れていますか?「ほぼ日」が眠りとなかよくなるためのプロジェクトをはじめます。

ほぼ日
みなさん、よく眠れていますか? あんまり自信がない? ほぼ日では、あんまり肩肘はらずに、みんなでわいわい、いろいろ試しながら、すこしずつ「眠り」となかよくなっていくためのプロジェクトをスタートします。まずは寝るまえから目覚めたあとまで、眠りにまつわる時間をまるごとたのしむための実践マガジン「ねむれないくまのために」がスタート。ねむりのためのグッズもつくりはじめました。プロジェクトの詳細は https://www.1101.com/store/nemukuma/ でご覧いただけます。



プロジェクトの概要をご紹介します。


眠りまわりの時間をたのしくする実践マガジン「ねむれないくまのために」スタート。

寝るまえから目ざめたあとまでひっくるめて、眠りまわりの時間をたのしくする実践マガジン。それが「ねむれないくまのために」です。顧問は、快眠セラピストの三橋美穂さんにお願いしました。
「いい眠り」の実践は、眠りについてよく知るところから。そこで、とくに眠りについて深い悩みをもつほぼ日のスタッフたちが顧問の三橋美穂さんに、それぞれの悩みについて相談してみることからスタート。三橋さんによるカウンセリングをつうじて、眠りについて知見を深めていきます。日ごろ、眠りについて気になっていることや、快眠についての「寝グルメじまん」も募集中です。

眠りのための、快眠アイテムをいろいろとご紹介、販売をしていきます。

「ねむれないくまのために」のマガジンで紹介した、さまざまなアイテムをあつめたオンラインのショップもつくりました。まずはオリジナルのまくら、おすすめのふとんから。眠りのためのグッズは、今後もご紹介、販売をしていく予定です。
※商品はオンラインのほぼ日ストア(https://www.1101.com/store/nemukuma/ )でお求めいただけます。

くまのさかだちまくら ¥13,750(税込)※2022年2月24日(火)発売
快眠セラピストの三橋美穂さんといっしょにつくった、「ねむれないくまのために」オリジナルのまくらです。一見ファンシーアイテムのようですが、意外にも、まくらの基本をしっかりおさえた実力派。上下を「さかだち」させたくまの顔が、あお向けで寝るとき、横向きで寝るとき、どちらでもリラックスした自然な姿勢をとれるよう、立体的な形状でサポートします。ご家庭で扱いやすいよう、洗濯機でまるごと洗えるようにしました。高品質なタオルに使われる、肌ざわりがいいパイル地のカバーがついています。
くまもとろけるふとん ※2022年3月上旬発売予定 しあわせな寝心地のふとんを準備中です。詳細はあらためてご紹介します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)