自然・環境 美容・健康

グリーンテックベンチャーPEEL Labは、2022年4月から植物由来フード<スピルリナパスタ&パウダー>を発売し、ミートフリーマンデー(お肉を食べない月曜日)を社員活動の一環として開始します。

PEEL Lab
従来から取り扱いの植物由来レザーに加えて次なる環境配慮型ビジネスのポートフォリオとして植物由来フードの開発に着手しました。また、社員から健康増進や地球温暖化へのアクションを発信していきます。

この度、グリーンテックを中心としたビジネスプラットフォームであるPEEL Lab(ピールラボ)株式会社は、ますます国際的に需要の高まる「植物由来レザー」を中心としたビジネスを展開しています。私たちは植物由来レザー=ネクストレザーと位置付け、月間生産量を100,000ヤード(約90km)まで拡大します。また、地球温暖化に対する追加アクションとして、ネクストフードともいうべきスピルリナを活用したフード開発に着手しています。


<スピルリナの研究開発風景>




PEEL Lab : NEXT LEATHER
東京・大阪に拠点を置くPEEL Lab(ピールラボ)株式会社は、植物由来レザーを筆頭に、廃棄ロスの植物や果物をアップサイクルした素材の活用を推進するビジネスプラットフォームであり、バイオテックベンチャーです。地球環境への配慮を大切にし、日本でのビジネス展開だけでなく東南アジアでの農業廃棄物の課題や、廃棄ココナッツを活用して新しい素材の研究開発にも取り組んでいます。URL: www.peel-lab.com

PEEL Lab(ピールラボ)は大きな3つのテーマ 1) 地球温暖化の抑止、2) 食品廃棄ロスの抑制、3) 動物への虐待回避を目的として活動を行い、持続可能で革新的な素材でプロダクトを生み出していくと言う戦略的な考えを持っています。動物愛護の精神から生み出された植物由来レザーはPeTA(全米最大の動物愛護団体)によって公式認定されており、その素材は従来のいわゆるレザーの感触や質感によく似ています。私たちは植物由来レザー=ネクストレザーと位置付け、月間生産量を100,000ヤード(約91km)まで拡大し、ますます拡大する代替素材への需要に対応をしてまいります。また、それによって販売価格の低下を試み、多くの企業ができるだけ安価に植物由来素材を活用できるように努力を続けています。また、PEEL Lab(ピールラボ)の活動目標は、2030年までに日本のレザー市場の5%を植物由来素材にしていくことです。

PEEL Lab : NEXT FOODS
この度、地球配慮型ビジネスでの活動領域を拡げ、PEEL Lab : NEXT FOODS(ネクストフード)のプロジェクトを開始しました。スーパーフードとして、昨今注目を浴びるスピルリナを主原料としたパスタを2022年4月下旬を目処に販売を開始いたします。同時に、スピルリナパウダーも販売を予定しており、ヨーグルトやスムージー、ラーメンやうどん、ハンバーガー用パティに練り込むなどバリエーション豊かな活用方法が見込まれます。



<スピルリナパスタについて>
1食あたりのカロリー (50g相当):190kcal

脂肪:1.0g 飽和脂肪:0g トランス脂肪酸:0g コレステロール: 0mg ナトリウム:25mg 炭水化物:38g 食物繊維:2g 糖質:4g タンパク質:8g ビタミンD:0mcg カルシウム:20mg 鉄:1.9mg カリウム:110mg 亜鉛:0.5mg *栄養価は、1食分に含まれる栄養素を示しています。賞味期間:12ヶ月 原産国:タイ 

<スピルリナとは>
スピルリナは藍藻類の一種で、30億年以上前に誕生した地球最古の植物とも言われています。「スピルリナ」と単語のはラテン語で「らせん」という意味で、くるくるとねじれた形をしていることに由来しています。ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、栄養補助食品として活用が期待されるスーパーフードです。以下の写真は、タイに拠点を置くプラントの様子です。


<ミートフリーマンデー(お肉を食べない月曜日)活動>
PEEL Lab(ピールラボ)は、地球環境に優しいプロダクト開発や販売だけでなく、社員自らが積極的にライフスタイルで実践をしていきます。このキャンペーンは、その名の通り月曜日に菜食中心の食事をすることで、地球温暖化を食い止め、多くの動物の命を助け、そして、より健康な身体を手に入れることを目的とした活動です。このキャンペーンを世界的になムーブメントにしたのが、元ビートルズのメンバーであるポール・マッカートニー氏と、その愛娘であるメアリー・マッカートニー、ステラ・マッカートニー両氏であることは有名です。PEEL Lab(ピールラボ)はこの活動を社員一丸となって展開していきます。

<当社取り扱いの植物由来ヨガマットについて>
当社が2021年12月16日にプレスリリースを配信した「植物由来ヨガタタミマット」について、法人向け、個人向けサブスクリプションモデル(定額課金利用)を新たに開始いたしました。フィットネスジム、ヨガスタジオ、介護施設などでご利用いただけます。ご関心いただけましたらsales@peel-lab.comまでメールでご連絡ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000090953.html

<2022年度の主たる活動・メディア露出歴>
■PEEL Lab(ピールラボ)は現在、様々なプログラムに参加しています。2022年2月18日にはKPMG社主催のオンラインセミナー「ESG時代のビジネスが創り出すアグリフードのミライ」でエレベーターピッチを行いました。
■2022年3月にはUNOPS、兵庫県、神戸市が主催するSDGs Challengeの活動成果を発表いたします。
■2022年シカゴ大学のポルスキーセンターによって主催されているAlumni New Venture Challengeのファイナリストに選ばれました。最優秀に選ばれた場合、約1,000万円の研究資金が授与される予定です。
■現在、日本において家具メーカー、アクセサリー、欧州ではシューズメーカーとの商談が新規で進行中です。

<PEEL Lab(ピールラボ)が掲げるSDGs条項>
PEEL Lab(ピールラボ)はSDGsの下記7つの条項を活動指針として掲げております。
3.すべての人に健康と福祉を 6.安全な水とトイレを世界中に9.産業と技術革新の基盤をつくろう 12.つくる責任 つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう

<採用・お取り引きに関して>
PEEL Lab(ピールラボ)は現在、世の中をより良くしていきたいと考えている仲間を募集しています。また、植物由来レザーを活用したバッグやアクセサリーの開発をご希望される中小企業や、個人のデザイナーや職人とのコラボレーションが可能です。ご興味のある方は、info@peel-lab.comまでメールでご連絡ください。

Follow us on SNS
INSTAGRAM: @peel.lab
TWITTER: @peel_co
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)