ネットサービス・アプリ 広告・マーケティング

【美容サロン向け】美容サロンでのオリジナル電子マネー活用事例をまとめたホワイトペーパーを無料公開

株式会社ポケットチェンジ
pokepay導入事例(美容サロン編)をまとめた事例集を公開

株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新、以下:当社)は当社が提供するオリジナル電子マネー発行プラットフォーム「pokepay(ポケペイ)」を導入頂いた美容サロンの活用事例を、自社での集客力向上や業務効率の改善をはじめトピック毎に厳選し、1冊にまとめました。 本事例集は、無料でダウンロードいただけます。 事例集ダウンロード≫https://pckt.ch/whitepaper_beauty_202202



脱・初回割引!美容サロン事例にみるオリジナル電子マネーの実力とは?



pokepay(ポケペイ)は『誰でも簡単に自社のオリジナル電子マネーやポイントを発行できるウォレットサービス』です。

自社のオリジナル電子マネーだからこそ、お客様がチャージしたマネーやキャンペーンで付与したポイントは、大手予約サービス等で還元されるポイント等とは異なり、他店に流れることなく自店での施術や物販などのお支払いにご利用頂けるため、確実なリピート創出や単価アップに繋がります。
リピート強化により「初回割引に頼った集客から脱却したい」「初回割引目当てのお客様が多くてリピートに繋がらない…」といったお悩みの解決にも役立ちます。
都度払いだけでなく、数回の施術代金相当を一気にチャージ頂くこともできるため、デジタルな回数券のようにご活用頂くことも可能です。

また、管理画面からお客様の保有している残高や残高の有効期限、利用状況などをリアルタイムに確認することができるため、紙やカードで発行しているポイントカードや回数券と比べてより正確に、より楽に管理できます。

日々の業務効率の改善だけでなく、残高がきっかけとなり来店頻度の向上や他店への流出防止にも繋がります。


事例4選のサマリー「こんな課題解決にpokepayが使える!」

・株式会社LAGULASU(エステサロン)
紙で発行していた回数券の管理の煩わしさから脱却し、お客様にあった効率的な販促が実現。
自社の力で集客できる体制を構築し来店頻度もアップ。

・有限会社azul(エステサロン)
お客様同士のプレゼント用途として使いづらい紙のエステ券をデジタル化し送金機能を利用することで、紹介による集客が実現。

・Fastエステ OKaO(エステサロン)
pokepay導入でお客様との継続的な関係性作りが実現。
メッセージ送信機能を利用することでお客様とのコミュニケーションも促進。

・株式会社KuRock(エステサロン・整骨院)
お店の方針に合わせて柔軟に利用方法や付与するポイント率やキャンペーン内容を変えて業務効率・集客力をアップ。キャンペーンのお得感やスマホ1つで決済が完了する利便性からお客様満足度が向上。

その他の事例はこちらから:https://pay.pocket-change.jp/case_studies

事例集(美容サロン編)の入手方法

以下ダウンロードURLより必要事項を記入の上ダウンロードしてください。
本事例集は、無料でダウンロードいただけます。
事例集ダウンロード≫https://pckt.ch/whitepaper_beauty_202202


脱・初回割引!美容・エステサロン向けの特集記事はこちら:https://bit.ly/3seRcL9

pokepayに関してはこちらから:https://bit.ly/3HfnwBM

株式会社ポケットチェンジ 会社概要
会社名: 株式会社ポケットチェンジ( https://www.pocket-change.jp/
所在地: 東京都港区芝4-3-5 3階
代表者: 代表取締役 青山 新
設立 : 2015年12月
事業内容:
・外貨・邦貨の現金小銭を既存・新規の電子マネーに変換するインフラ・プラットフォームサービスの開発・提供
・オリジナル電子マネー発行プラットフォーム「pokepay」の開発・運営
・キャッシュレス社会実現に貢献するハードウェア・ソフトウェア・決済サービスの企画・開発・運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)