アパレル・ファッション

スニーカーベストドレッサー賞 2022受賞者発表 2022年2月22日『スニーカーの日』にスニーカーを素敵に履きこなしている著名人を表彰

株式会社マッシュホールディングス
松本まりかさん、桜田通さん、藤井サチさん、山下健二郎さん、EXITのりんたろーさん・兼近大樹さんが受賞 特別賞は栃木市に

笑顔あふれるwellnessな生活を!このようなライフスタイルの実現に向けて様々な活動をしている一般社団法人ウェルネスウェンズデー協会(代表理事:鈴木 努)はその活動のひとつとして「身体に負担をかけない、歩きやすいスニーカーで通勤しよう!」を提唱しています。この度、スニーカーの日でもある、2月22日(火)にスニーカーの良さ、スニーカーコーディネートの楽しさを多くの方々に知って頂きたいという主旨で『SNEAKER BEST DRESSER AWARD(スニーカーベストドレッサー賞) 2022 授賞式・記者発表会』を開催いたしました。




第5回目の開催となった今年度の受賞者は下記のとおりです。

【女優部門】昨年「オリコン 上半期ブレイク女優ランキング」第1位に輝き、女優、声優、さらにはバラエティへの出演など様々なシーンで活躍の幅を広げている松本まりかさん

【俳優部門】数多くの映画や ドラマ、舞台に出演する人気イケメン俳優の傍ら、現在は音楽活動も行い、マルチな才能を発揮している桜田通さん

【モデル部門】人気ファッション誌「ViVi」の専属モデルでありながら、TV番組等にも多数出演。自身のYouTubeチャンネル「サッチャンネル」も注目を集めており、今後更なる活躍が期待されている藤井サチさん

【アーティスト部門】三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの主要メンバーとして活動。現在はパフォーマー以外にも役者やMC業など多岐にわたる活躍を見せている山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)さん

【芸人部門】お笑い第7世代の中でも圧倒的な人気を誇り、近年では自身のアパレルブランドを立ち上げるなど、ファッショナブルな活動でも注目を浴びるりんたろー。(EXIT)さん、兼近大樹(EXIT)さん

さらに今年度は、歩きやすい靴を履き、日常生活の中でも仕事の合間や休憩時間を利用して歩くなど、手軽に運動機会を確保することができる「スニーカービズ」を積極的に実施している栃木市を【特別賞】に選出、栃木市代表として大川秀子市長を表彰いたしました。

また授賞式の最後には、5月14日(土)幕張メッセにて開催される『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』において、『SNEAKER BEST DRESSER AWARD 2022』の参加ブランドによる、“スニーカースペシャルステージ”が行なわれることも発表されました。こちらもどうぞご期待ください。


授賞式・記者発表会の様子



松本まりかさんはスニーカーベストドレッサー賞を受賞し、「2022年2月22日と、とても2が揃った日で、何年か前から私にとっては特別な日にしたいなと思っていたので、今日こういった賞に選んでいただけて嬉しいです。」と喜びをコメント、コーディネートについて質問されると「オレンジはEXITさんをイメージしました。」と共演するEXITについて触れる1シーンもありました。



桜田通さんは、「今まで僕がずっとスニーカーを好きなだけだったんですけど、やっと今日スニーカー側とも両思いになれたのかなと思って、これからもっと胸を張って好きだと言えます。」と感動を述べました。昨年12月に30歳になったばかりの桜田さんは、20代のころとのファッションの好みや選び方の変化を問われると「ここが変わりました!と本当は言いたいんですけど、ずっと好きで一貫して好みを変わらないでいさせてくれるスニーカーがとても大事なものに感じます。」とスニーカーへの愛を語りました。


藤井サチさんは、「スニーカーが本当に大好きで、毎日履いているので夢のようです。」と喜びを顕にし、着用しているスニーカーについて問われると、「私も普段から履いているんですけど低反発のインソールが入っていて、本当にふかふかで雲の上を歩いているような履き心地が最高です。」とお気に入りのスニーカーを熱く紹介しました。


山下健二郎さんは、「スニーカーヘッズとしては非常に欲しかった賞なので嬉しいです。自分が中学校の頃にバスケ部だった影響もあってバッシュに興味を持ち、それから今までずっとスニーカーを集め続けています。なので、メディアやいろいろなものを通してスニーカーの素晴らしさをいろんな方に知っていただけたらと思います。」と自身とスニーカーの出会いのエピソードを交えながら喜びをコメントしました。履いているスニーカーについて質問されると、「クッション性、機能性、デザイン性としっかりしているので、ダンサーとしてはありがたいです。」と機能やデザインにも触れながら回答をしました。


EXITのりんたろー。さん、兼近大樹さんは本イベントの芸人部門としては初となる“コンビ“での受賞に。兼近さんはトロフィー授与の際にトロフィーに噛み付いてみせ会場の笑いを誘いました。受賞の感想を問われると、りんたろー。さんは「自分がただ好きで履いたり集めたりしたものがこうやって評価されたことがすごく嬉しいです。僕一人で頂いたというよりは、ファンの方がレアスニーカーを抽選で当ててくれて、僕に送ってくれていて、僕とジッター(EXITのファン)でとった賞だと思っているので、トロフィーを砕いてファンクラブでシェアしたいと思います。」とユーモアたっぷりにコメントしました。

兼近さんは「コンビで取れたというのが(2足で一対の)スニーカーのようで、2022年2月22日とすごくいい日に賞をいただけたと思います。僕はスニーカー様を履いているというより履かせていただいているという気持ちで普段からやっております。」と松本さんの受賞コメントを引用しながらコメントしました。着用しているシューズについては、「ラグジュアリーな席でも邪魔せず、それでいてちゃんと存在感を出してくれるので、この話を頂いたときに早めに靴を決めて、そこからコーデを組んでいきました。」とファッショニスタなりんたろー。さんらしい回答、兼近さんは「実はDiorのJordanを履こうと思っていたんですけど、打ち合わせの段階でHOKAとみえて、これは媚を売っとこうと、私服でそのまま上がってきました。」と冗談まじりに答えると、相方のりんたろー。さんからは「辞退してくれない?愛が伝わってこないんだけど!」とツッコミをいれられ会場は笑いに包まれました。


栃木市の代表として白石孝江さんが登壇し、授賞式に出席できなかった大川秀子栃木市長の受賞コメントを代読。「栃木市のちょこっとウォークスニーカービズの取り組みがこのような賞をいただき大変喜ばしく思います。今後は市の職員にとどまらず運動不足が懸念される世代の健康づくりのきっかけとなりますよう、スニーカービズを広く波及させて参りたいと思います。」と今後の取組の展望についても触れながらコメントいたしました。




さらにトークセッションでは、思い出のある大切な1足について聞かれると、松本さんが「今日履いているのはle coq sportifとemmiのコラボシューズなんですけど、一番の思い出になる特別な一足になりそうです。」と受賞に絡めてコメントしました。また桜田さんは「20歳のときにロンドンに留学をしていたことがあって、このあと日本に残って仕事をするんだっていうときに思い出になるものをと思って、とあるブランドさんのハイカットのスニーカーを結構無理して買って、今はもうサイズも小さくなってぼろぼろになってしまってるんですが、今でも大切にとっています。」と留学をしていた際のエピソードを明かしながら大切なスニーカーを紹介しました。

スニーカーを履いてチャレンジシたいことの話題になると、藤井さんは「グランピングにチャレンジしてみたいです。」と回答、山下さんはダンサーらしく「やっぱりダンスにチャレンジシたいですね。コロナ禍でライブ、エンターテインメントが減って悲しい状況なので早くスニーカーをはいてライブをして明るい未来に向けてみんなで頑張っていきたいと思います。」と回答しました。


最後にどんなスニーカーでも作れるとしたら、どんなスニーカーが欲しいかという質問では、松本さんが「真剣な話していいですか」と切り出し、「如何にスタイルがよく見えて、スマートで、でも結構ファッション的にもおしゃれだなと思えるスニーカーを、1足2足3足、、、5足くらい欲しいです。」と回答。対し兼近さんが「ギアチェンジの話しているのかな・・・」と小声でボケると「何ですか?」とあえてボケに松本さんが触れるというやり取りも見せました。また、スニーカー好きの桜田さんは「レアなスニーカーが好きなんですけど、飾るだけで履かない人もいるので、使用期限があるスニーカーを作りたいです。履かないとなくなってしまうので、そうすればレアなスニーカーを街で見る機会も増える(履く人が増える)のかなと思います。」とスニーカーの本来の楽しみ方に触れながら回答しました。








スニーカーベストドレッサー賞 2022 受賞者プロフィール・着用スニーカー

【女優部門】松本まりかさん
1984年生まれ。2000年、NHKドラマ「六番目の小夜子」でデビュー。
2018年、ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で演じた井筒里奈役の「あざと可愛い」キャラクターが注目される。以降、数々の作品に出演。2021年、ORICON NEWSの「2021年 上半期ブレイク女優ランキング」にて1位に輝く。
2021年は主演ドラマ「向こうの果て」(WOWOWプライム)、「それでも愛を誓いますか」(ABCテレビ)、「東京、愛だの、恋だの」(テレビ東京)、「雨に叫べば」(AmazonPrimeビデオ)などに出演した。


■着用スニーカー
【le coq sportif × emmi】 LCS R COYOTE EM
「le coq sportif」の定番かつ人気モデルに上質なアレンジを加えたemmi限定モデル。
ふかふかのインソールを採用しながらクッション性を考慮したボリューム感のあるミッドソールを搭載。
価 格: ¥15,400(税込)
カラー: BLK
URL:https://onl.la/e2MADCx

【俳優部門】桜田通さん
2006年、ミュージカル「テニスの王子様」にて主演を務め、2008年、映画「劇場版さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」でも主演に抜擢。
その後も数多くの人気作品に出演し続け、2020年は全世界同時配信となったNetflix 「今際の国のアリス」や「全裸監督2」、2021年はABCテレビ「3Bの恋人」にレギュラー出演。
また2022年2月から、自身初のZeppツアー「Dori Sakurada ZEPP TOUR 2022 Anniversary to the next level」を開催している。


■着用スニーカー
【HOKA ONE ONE】 TRANQUILITY BONDI L SUEDE(3月1日発売)
HOKAのロードモデルの中でもっともクッション性の高いボンダイ シリーズのクラシックモデル「BONDI 5」をベースに、アッパーにスエード素材を採用したモデルを、春にぴったりな淡いブルーでアレンジしました。emmiとHOKAの公式サイト限定で展開。
価 格: ¥25,300(税抜 ¥23,000)
カラー: Blue Glass/Atlantis
URL:https://www.hoka.com/jp/


【モデル部門】藤井サチさん
東京都出身。『ミスセブンティーン2012』に選ばれ同誌の専属モデルとして活躍。
その後、2017年のファッション誌『ViVi』6月号よりViVi専属モデルとして活動。
YouTubeチャンネル 「 サッチャンネル 」で投稿しているトレーニング動画 #サチトレ も注目を集めている。


■着用スニーカー
【plus diana】 美脚ダッドスニーカー IF44520
トゥ先をすっきりとさせたシルエットで、ボリュームのあるダッドスニーカーでも大人っぽく、そして女性らしくお履きいただけます。インソールとヒールが相まって、スタイルアップ効果も。
価 格: ¥13,200(税込)
カラー: シロ
URL: https://onl.la/8Wf1ee1


【アーティスト部門】山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)さん
2010 年、三代目 J SOUL BROTHERS にパフォーマーとして加入し、11 月「Best Friend's Girl」でデビュー。
2018 年からは NTV 系朝の情報番組「ZIP!」火曜日メインパーソナリティーに 就任。他にもニッポン放送「山下健二郎のZERO BASE」のラジオパーソナリティーを務める。
またYou tubeチャンネル開設や自身がディレクションを務めるブランド「HIGH FIVE FACTORY」を展開するなど多岐にわたり活躍中。


■着用スニーカー
【HOKA ONE ONE】 ANACAPA LOW GTX(2月25日発売)
週末の冒険のためにデザインされたサステナブルなデイハイクシューズ。「ANACAPA MID GTX」のローカットモデルです。
価格: ¥27,500(税込)
カラー: Black/Black
URL: https://www.hoka.com/jp/


【芸人部門】りんたろー。(EXIT)さん、兼近大樹(EXIT)さん
2017年12月に結成された、りんたろー。と兼近大樹による漫才コンビ。
現在、テレビやYouTubeなどで活動する他、コメンテーターとしても活躍。
Sonymusicよりアーティストデビューを果たし、初のミニアルバム「GENESIS」を発売。
アパレルブランド「EXIEEE(イグジー)」やヘアケアブランド「H.W.G.(ハウジー)」のプロデュースを手がけ、芸人の枠を超え活動の幅を広げている。

■着用シューズ ※ともに私物
・りんたろー。さん PEACEMINUSONE × NIKE Kwondo1 ‘White’
・兼近大樹さん  Moncler × HOKA MAFATE SPEED 2


【特別賞】栃木市(代表:大川秀子栃木市長)
<栃木市の活動(スニーカービズ)について>
栃木市では、働き盛りの世代の運動習慣がある方の割合が少ないことから、市職員が多くの時間を過ごす職場で、スニーカー等歩きやすい靴を履いて少しでも歩く機会を設ける「ちょこっとウォーク~スニーカービズ~」に取り組んでいます。

開始にあたり、まずは、大川秀子市長をはじめとする市の幹部職員が「歩くボス」として率先して取り組み、その後市職員全体に広げ3年目となります。今後は市職員にとどまらず、更に広く波及させていきたいと考えております。


■着用スニーカー
【emmi original】 デザインステッチスニーカー
ボリュームのあるシルエットながらもステッチディテールにより、スマートな履きこなし叶うスニーカー。
中敷き消臭や撥水加工アッパー仕様で、機能的にも優れた1足。シンプルで合わせやすく、普段使いしやすいところもポイント。
価 格: ¥15,400(税込)
カラー: WHT
URL:https://onl.la/wFv8xGR


スニーカーベストドレッサー賞について・歴代受賞者

スニーカーの良さ、スニーカーコーディネートの楽しさを多くの方々に知って頂きたいという主旨から、過去1年間を通じて、「スニーカーが似合う人」「今後スニーカーを履いて欲しい人」「スニーカーの需要喚起に貢献してくれた人」を選考し、表彰を行う。

スニーカーベストドレッサー賞 歴代受賞者
■2018年
【芸能部門】AYAさん、高橋愛さん、古川雄輝さん、レイザーラモンRGさん
【スポーツ部門】伊達公子さん 【特別賞】鈴木大地さん

■2019年
【女優部門】川栄李奈さん 【クリエイター部門】kemioさん 【モデル部門】近藤千尋さん
【俳優部門】佐野勇斗さん 【スポーツ部門】野中生萌さん 【芸能部門】レイザーラモンRGさん

■2020年
【女優部門】池田エライザさん 【俳優部門】杉野遥亮さん 【モデル部門】emmaさん
【タレント部門】鈴木奈々さん 【芸人部門】アントニーさん 【アーティスト部門】YURINO(E-girls/Happiness)さん
【SNS部門】ミチさん、よしあきさん 【特別賞】レイザーラモンRGさん

■2021年
【女優部門】前田敦子さん 【俳優部門】川村壱馬さん
【モデル部門】生見愛瑠さん 【芸人部門】松尾駿(チョコレートプラネット)さん 【特別賞】福井県

■2022年
【女優部門】松本まりかさん 【俳優部門】桜田通さん 【モデル部門】藤井サチさん
【アーティスト部門】山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)さん
【芸人部門】りんたろー。(EXIT)さん、兼近大樹(EXIT)さん 【特別賞】栃木市


ウェルネスウェンズデー協会 とは

働く女性がもっとも老けて見えると言われる水曜日。
この水曜日に何かしらの身体に良いことをしましょう!というのがウェルネスウェンズデーのコンセプト。
またマッシュグループとしても協会の活動に賛同し、社員のウェルネスなライフスタイルの実現に向け取り組んでおります。

<一般社団法人ウェルネスウェンズデー協会 代表理事 鈴木努コメント>
『Wellnessな生活を!』これこそが我々が考えるライフスタイルです。
日常の生活にスポーツや身体に良い食事、コスメなどを取り入れ、外見だけでなく内面からも健康的で美しくなる。
そのためには週一回、何かしらの身体に良いことをする習慣を身につけること。身体に負担をかけない健康的なシューズ(スニーカー)を履くこと。この二つを協会の実現したい目標として掲げています。国民全員が健康的なライフスタイルを送れるように協会運営をして参ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)