医療・医薬・福祉 美容・健康

リハビリの課題を解決する 『はつらつ』がクラウドファンディング開始

abc family株式会社
~5月中に40施設・リハビリ専門職3,000名の利用を目指す~

エービーシーファミリー(株)(社長:南中花子)は、リハビリ専門職の業務効率化と患者さんのリハビリ習慣の定着化にコミットするBtoBtoCサービス『はつらつケア(https://hatsuratsu-care.com/)』の5月正式リリースに向けて、2月10日~3月20日にかけて医療に特化したクラウドファンディング「Antaaチャレンジ」にてサポーターを募集します。


2018年12月にプレリリースしたβ版では、400種類のメニューを揃え、20施設と理学療法士30名に実際にサービスを使用していただきました。クラウドファンディングで集めた資金は、β版を使用して得られた意見を基に、さらなるサービス向上を目指すためのシステムの開発・改善に使用されます。5月中に、40施設・作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師等を含むリハビリ専門職3,000名の利用を目指します。
[Antaaチャレンジページ https://challenge.antaa.jp/product/00003/]

はつらつケア
現在、厚生労働省が推し進めている「働き方改革」ですが、医療・福祉業界においてもその必要性は年々高まっています。私たちが着目したリハビリ分野では、診療に加え、患者さんの日々のトレーニングが回復においては欠かせず、専門職の方が疾患や重症度にごとにオーダーメイド作成した自主トレーニング表をお渡ししており、その作成に多くの時間を費やしています。数多くの回復期の患者さんを抱える大病院ではその時間は膨大になります。

『はつらつケア』では、リハビリ専門職向けに、トレーニングメニューをフォーマット化し、患者さんに合せて簡単にカスタマイズできるツールを提供します。また、リハビリ専門職の方が患者さんへ提供するサービスを通して、日々のトレーニング状況や症状を可視化し、トレーニングを習慣化することで回復に繋げていきます。
このサービスを通じて、患者数が増加することが想定されるリハビリ分野における専門職が抱える事務作業における課題、並びに高度化する医療や多様化する患者さんのニーズに対応するサービスをリリースし、リハビリの質を高めていきます。

BtoBtoCの『はつらつケア』の特長


専門職向けサービス

1.トレーニングメニューの簡単作成
豊富なリハビリテーションの中から、疾患名を選択するだけで簡単にトレーニングメニューを作成できます。フォーマット化されたトレーニングメニューを患者さんのレベルに合わせてカスタマイズすることも可能です。


患者さん向けサービス
2.トレーニングの習慣化と日々の可視化へ
施設およびリハビリ専門職よりサービスを提供された患者さんは、出力紙とLINEの双方から常時トレーニングメニューへアクセスできます。また、記録されたトレーニングの実施状況や日々の患部の症状が専門職の方に通知されることで、診療の質を向上させると共に患者さんが目標に向かって継続的に取り組むことができます。

クラウドファンディング概要


Antaaチャレンジページ

〇Antaaチャレンジページ
https://challenge.antaa.jp/product/00003/
〇募集期間 2月10日~3月20日
〇目標金額
1stゴール-100万円
2ndゴール-200万円
3rdゴール-500万円
〇支援プラン 10種類(1,000円~500,000円)

〇リターン ※支援プランによって異なります。
特設ページへのお名前の掲載(希望者のみ)/「はつらつ」ステッカープレゼント/後閑愛美「後悔しない死の迎か方」プレゼント/「はつらつケア」の半年・1年提供/「ウェルネスライフラボ」オンラインコミュニティ・ワークショップご招待/クラウドファンディング報告会ご招待/会社ページ・サービスページ内でご紹介 等

会社概要

会 社 名   エービーシーファミリー株式会社
H  P   https://www.internets.today/
所 在 地   〒151-0001 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F
電話番号  080-8809-3889(代表)
代 表 者   代表取締役社長 南 中花子
設  立  2017年1月27日
事業内容  インターネットサービスの企画・開発・運用
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会