医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

東大発の3DアルゴリズムベンチャーSapeetが、深層学習を使用した姿勢分析システム「シセイカルテ クイック版」のサービスを開始

株式会社Sapeet
株式会社PKSHA Technologyの子会社で3D関連のアルゴリズムに強みを持つ東大発技術系スタートアップである株式会社Sapeet(本社:東京都文京区、代表取締役社長:築山英治、以下 「Sapeet」)は、2020年2月7日に深層学習を使用した姿勢分析システム「シセイカルテ クイック版」のサービスを開始いたしました。


■課題となる背景
整骨院・接骨院・フィットネスジム・ヨガスタジオ・介護施設等のヘルスケアサービスにおいて、顧客満足度の向上は経営に直結する重要な要素ですが、スタッフの接客レベルや、お客様の施術、及びプログラム効果への満足度には個人差があり、特に新規のお客様においては、これまで短時間での信頼関係構築に高いハードルがありました。
Sapeetは 上記課題解決のため、体の歪みを3D解析アルゴリズムで分析、施術前後の効果を誰でも理解しやすい形で伝え、現場スタッフとお客様の信頼関係構築をサポートするテクノロジーとして2020年1月6日に「シセイカルテ ベーシック版」をサービス開始いたしました。





■シセイカルテ クイック版
この度発表したクイック版は、導入先での現場負担をより軽くする事を目的に、シセイカルテ ベーシック版の分析時間をより短縮させる事に特化させたモデルです。


特徴1)準備から解析完了まで1分
既存プログラムに無理なく姿勢分析サービスを組み込んでいただけるように、準備から解析完了までの時間を僅か1分で完結する事に成功しました。導入した際は、是非その圧倒的なスピード感を体験ください。


特徴2)iPadのみで完結するスマートなシステム
現場の限られたスペースを圧迫する事なく導入していただけるよう、iPadのみで完結するサービス構成にしております。また、操作もiPadを数回タップだけのシンプルかつ簡単なUI設計です。

特徴3)深層学習を利用した詳細な姿勢分析
数十箇所に及ぶ解析項目を、それぞれ10mm、0.1度単位で詳細に分析。診断結果は点数と、グラフを中心とした構成で、どなたでも視覚的に解りやすいレポート内容です。
診断結果から導き出した未来姿勢や、最適なメニューの提案など、お客様とのコミュニケーションに役立つ情報も提示しますので、新規信頼構築にも役立ちます。



シセイカルテ 紹介サイトURL:https://shisei-karte.com/

■今後の展開
Sapeetは、カラダに関するサービスを提供する全国の企業の運営支援を目的に、よりパーソナライズ化した接客ソリューションの実現を目指して参ります。
今後は、導入いただいた企業様との連携を深め、さらに現場のニーズに応えられる様、継続的な追加開発をして参ります。また、取得した身体データを蓄積し学習させることで、より高精度の姿勢分析アルゴリズム開発の検討など、新しいユーザー体験創造のためのR&Dも実施していく予定です。
また、この度紹介したシセイカルテ ベーシック版、およびクイック版は、2020年2月12日より開催する「東京ケアウィーク2020」(http://careweek.jp/)に出展いたします。

【株式会社Sapeetについて】
Sapeetは、3D技術と物理シミュレーション技術を強みとする東京大学発のスタートアップ企業です。MITや東京大学から輩出されたアルゴリズムエンジニア陣が「デジタルとリアルを同期する」というミッションを掲げて最先端技術を掛け合わせたサービスを展開し、顧客の課題解決のパートナーとして尽力いたします。

会社名:株式会社Sapeet(サピート)
代表者名:代表取締役 築山 英治
所在地:東京都文京区本郷2−35−10 本郷瀬川ビル4階
事業内容:3次元情報の取得と可視化、3Dデータ制作や画像生成、3Dに関連する新規事業や
     研究開発案件のコンサルティング&技術提供
URL:https://sapeet.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)