医療・医薬・福祉

Insilico Medicine、マイクロドーズ試験の成功を発表、AIで発見した新規ターゲットを持つ初の抗線維症製品候補の第I相臨床試験を開始

Insilico Medicine Taiwan Ltd.

ニューヨークおよび香港、2022年2月24日 -- エンドツーエンドの人工知能(AI)駆動型創薬企業であるInsilico Medicine(以下、インシリコ)は本日、特発性肺線維症(IPF)を対象としたインシリコのAI駆動型創薬プラットフォームによって生成された初の抗線維化低分子阻害剤であるISM001-055を評価する第1相臨床試験において、複数の健康なボランティアに投薬したことを発表しました。

ISM001-055の安全性、忍容性および薬物動態を評価するために、プラセボを対照とした単回および複数回の昇順投与による二重盲検の第I相臨床試験を実施します。80名の健康なボランティアが、5つの単回昇順投与と5つの複数回昇順投与からなる10のコホートに登録されます。主要評価項目は、最大耐容量を決定し、将来の第2相臨床試験に向けた推奨用量を設定します。

Insilico Medicineのチーフ・サイエンス・オフィサーであるFeng Ren博士は、「AIが発見した新しいメカニズムの分子が第I相臨床試験に入ったことは大変喜ばしいことです。」また、「当社は、AIによる創薬を活用して、特に線維症、腫瘍、免疫、神経の分野で、アンメットメディカルニーズに応える革新的な治療薬の開発を迅速に進めることを目指しており、今回の第I相試験の開始は、その実現に向けた当社のAIプラットフォームの力を示すものです。」と述べています。

化合物の分布をよりよく理解し、用量を確立し、ヒトにおけるISM001-055の安全性プロファイルに関する洞察を得るために、Insilico Medicineは2021年11月にISM001-055の探索的なマイクロドーズ試験を開始しました。この試験はオーストラリアで実施され、8名の健康なボランティアが参加しました。その結果、良好な薬物動態および安全性プロファイルを有するISM001-055のマイクロドーズが確認されました。

2013年ノーベル化学賞受賞者であり、Insilico Medicineの科学諮問委員会のメンバーであるマイケル・レヴィットは、「ターゲット探索を行うグループと化学を行うグループがありますが、Insilico Medicineはエンド・ツー・エンドで行います」また、「AIシステムの性能を検証する最善の方法は、新規ターゲットや新規分子を用いた包括的なテストを行うことです。ヒトに対する安全性のテストは非常に重要です。インシリコのAIを駆使したエンドツーエンドの抗線維化プログラムが、ヒトでのマイクロドーズ試験に合格し、フェーズIに入ったことを嬉しく思います。」と述べています。

ISM001-055は、標的同定エンジンPandaOmicsによって発見された新規標的に対する低分子阻害剤であり、低分子生成エンジンChemistry42によって分子構造が設計されています。 このターゲットの作用機序は、線維症においても比較的新しいものです。 PandaOmicsとChemistry42は、インシリコのエンド・ツー・エンドのAI駆動の創薬・開発プラットフォームであるPharma.AIの一部です。

「最新の深層学習技術を使えば、健康な被験者の縦断的な生物学的データを使ってターゲットの同定を行い、さまざまな疾患を推論することができます。これは、加齢と疾患の両方に役割を果たす可能性のあるターゲットを特定することから始める、当社の抗線維化プログラムの指針となりました。インシリコメディスンの創業者兼CEOであるAlex Zhavoronkovは、「AIを用いて標的を同定し、AIを用いて分子を設計した、つまりAIが発見しAIが設計した抗線維症治療薬ISM001-055の1日1回の経口投与で、最初のヒトを対象とした第0相臨床試験を完了し、完全な第1相臨床試験に入ったことを発表できることを大変嬉しく思います」と述べています。

インシリコの臨床試験の詳細については、ClinicalTrials.gov (Identifier NCT05154240)をご覧ください。

Insilico Medicinについて
Insilico Medicinは、人工知能(AI)を活用したエンドツーエンドの創薬企業で、次世代AIシステムを用いて生物学、化学、臨床試験分析を結びつけています。同社は、深層生成モデル、強化学習、トランスフォームなどの最新の機械学習技術を活用して、新規ターゲットを発見し、望ましい特性を持つ新規分子構造を設計するAIプラットフォームを開発しました。Insilico Medicinは、がん、線維症、免疫、中枢神経系(CNS)疾患、加齢関連疾患のための革新的な医薬品を発見・開発するための画期的なソリューションを提供しています。

詳細については、www.Insilico.com。
本件に関するお問い合わせ、画像、取材等は下記までお願いします。 Aggie.Chen@insilicomedicine.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)