スポーツ・アウトドア 美容・健康

株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズと株式会社Muscle Deli「2022年度オフィシャルサプライヤー契約」を締結しました

埼玉武蔵ヒートベアーズ
株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズ(埼玉県熊谷市 代表取締役社長 角晃多)、株式会社Muscle Deli(東京都渋谷区 代表取締役社長CEO 西川 真梨子)は、2022年度オフィシャルサプライヤー契約を締結しました。




■今契約の背景
株式会社埼玉武蔵ヒートベアーズは、株式会社Muscle Deliと、初めての2022年度オフィシャルサプライヤー契約を結びました。スポンサー契約に則り、選手へのバランスの採れた食事の提供など、沢山のご支援をしていただきます。




■株式会社Muscle Deli
マッスルデリは「人と地球をカラフルに」というパーパスのもと、ボディメイクやダイエットに取り組む人に最適な栄養素の食事をお届けするボディメイクフードサブスクリプション事業「Muscle Deli」や高タンパクでヘルシーな食事をケータリング、オードブル、お弁当でご提供する 「マッスルケータリング」、一人ひとりの目的や好みに合わせた食事をお届けするカスタムミール事業「YOUR MEAL」を展開しております。
https://muscledeli.co.jp/


■埼玉武蔵ヒートベアーズ
プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)に所属、埼玉県熊谷市を拠点とする球団。2015年リーグ正式加盟し、これまでに7名の選手がプロ野球ドラフト会議で指名されています。2021シーズンは球団創設7年目にして初の地区優勝。今年は、昨年以上に数多くの元NPB選手が在籍し、経験や実力を活かすことで、若手の育成に力を注ぐことをチームの方針としている。
https://musashibears.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)