美容・健康 デジタル製品・家電

気になる汚れも簡単オフ!TBCだけの37kHz超音波※で本格毛穴ケア 1台3役の超音波洗浄美顔器3月1日(火)新発売『アクアピールクリア』

TBCグループ株式会社
※TBC調べ 2022年1月末時点

TBCグループ株式会社(本社:新宿区)は、2022年3月1 日(火)にTBCフェイシャルコース発想の超音波洗浄美顔器『アクアピールクリア』を新発売いたします。 『アクアピールクリア』は、サロン業務機器に近づけた「37kHzの超音波周波数」を搭載し、ご自宅でもサロンのような本格毛穴ケアを体感いただけます。 また、サロン業務機器と同じ「2極(+/-)のイオンケア」機能が「肌の汚れ除去」「化粧水や美容液の浸透※効果」をサポートし、「EMS」機能で心地よく筋肉を刺激して生きいきとした印象へ導きます。※角質層まで ~開発背景~ コロナ禍によりマスク生活が長期化し、摩擦による角質肥厚・乾燥による過剰な皮脂分泌など毛穴トラブルが起こりやすくなってきています。お家時間が増えてきている今、サロンのノウハウを活かした商品で多くの方のお悩み解決をサポートできればと思い、アクアピールクリアの開発に至りました。




商品名:アクアピールクリア
価格 :13,500円(税込14,850円)



Point.1 1台3役!自宅で本格フェイシャルトリートメント

TBCのフェイシャルコースとは…
肌本来のキレイを引き出すために、右記クレンジングからフィニッシュケアまでの工程をエステティシャンが行います。
『アクアピールクリア』はそんなTBCのフェイシャルコースの
1.「ディープクレンジング」2.「マッサージ」3.「保湿パック」をイメージした3つのモードを搭載しました。お好きな時間にサロンのような本格ケアをご体感頂けます。

クレンジング・洗顔
1.ディープクレンジング
2.マッサージ
3.保湿パック

フィニッシュケア


Point.2 「毎秒約37,000回の超音波クレンジング」で肌表面の汚れをしっかり除去!

TBCだけの「超音波周波数37kHz」



37kHz(毎秒約37,000回)の超音波振動の作用によって肌表面の酸化した皮脂、古い角質、毛穴の汚れを浮き上がらせて弾き飛ばします。

超音波の特徴
周波数が高い程
振動数が多く細かい!

※TBC調べ 2022年1月末時点


Point.3 「2極のイオンケア」で効率的なクレンジング&トリートメント

TBCだけの「2極イオンケア」出力※1


毛穴の奥から汚れを吸着


「+」と「-」の異なる極同士が引き寄せ合う性質を利用して、普段の洗顔では落としきれない汚れや古い角質を吸着し除去します。

美容成分の浸透※2サポート


「+と+」、「-と-」の同極同士が反発し合う性質を利用して、イオン化された化粧品の美容成分を角質層すみずみまで浸透させます。

※1 TBC調べ 2022年1月末時点
※2角質層まで


Point.4 防水仕様

「IPX6」の防水仕様でお風呂※で使用可能!


※ただし、本体にシャワー等の強い水流を3分以上かけたり、水中に沈めたりしないでください。
※写真・イラストはイメージです。


3つのモード搭載

Peelingモード 毛穴汚れが気になる時に!



37kHz超音波+イオンケア(+/-)
超音波振動で汚れを浮かせ、2極のイオンケアで汚れを吸着。
ダブルの力で普段の洗顔では落としきれない皮脂、毛穴の汚れ、古い角質をしっかり優しく取り除きます。
●週に1回
●1回あたり、顔全体に3分


Tighteningモード ゆるみが気になる時に!


37kHz超音波+EMS
超音波振動とEMSで心地よく筋肉を刺激します。
肌を引き締めスッキリフェイスを目指します。
●2日に1回
●1回あたり、顔全体に5分


Moisturizingモード 乾燥が気になる時に!


37kHz超音波+イオンケア(+/-)
超音波振動によるパッティング効果と2極のイオンケアで
美容成分を角質層すみずみまで浸透させ、
普段の化粧水・美容液のトリートメント効果を高めます。
●1日1回
●1回あたり、顔全体に5分







製品仕様



●セット内容:本体(キャップ付き)×1
       ACアダプター×1
       充電ケーブル×1
       取扱説明書(保証書付)×1
●本体サイズ:約W46.5×D21×H149(mm)
●質量   :約113g(キャップ含む)

※写真・イラストはイメージです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)