美容・健康 アパレル・ファッション

ヴァルモンから自然由来のスイス・フィト・コンプレックス配合の新商品 ルミノシティ コレクションが誕生 3月1日より全国販売開始

CVLコスメティックス・ジャパン株式会社
スイス生まれのラグジュアリースキンケアブランド ヴァルモン から、自然由来のスイス・フィト・コンプレックス配合の新商品 ルミノシティ コレクションが誕生。3月1日より全国で販売開始いたします。





透明感のある肌へ

第2の肌。"ルミノシティは、まるで最高の自分を演出するかのようなスキンケア。
ヴァルモンが誇るサイエンスと、スイスの豊かな自然の恵みを凝縮して開発したコレクションです。圧倒的に進化し続けるテクノロジーの時代を生きながら、地球が育む自然と、その環境との調和を大切にする新世代の女性たち。肌をメイクアップで“隠す”ことよりも、ありのままの自分らしさで輝きたいひとたちへ。
本来の肌が美しく健康的に光輝く為には、もちろん日々のスキンケア ステップが大切。ルミノシティは、若い世代や、現代の生活スタイルにもふさわしいミニマルなスキンケアでありながら、健やかで透明感のある肌へと導きます。
自然に光放つ健康的な肌を、すべての女性たちに。


ヴァルモングループ・CEO ソフィー・ヴァン・ギヨン


輝きのブーケ スイス・フィト・コンプレックス

ルミノシティの共通成分であるイス・フィト・コンプレックスは、スイスの高山地帯の広大な自然を活かし、標高の異なる環境で育つ7つの植物から構成されます。
これらの植物を育んでいるのは、標高800~1,500mの植物にとって最適な土壌。新鮮な山々の空気、清らかな氷河の水は、植物が繁栄し、ストレスなく生育するための理想的な条件です。オーガニックでサスティナブルな農業、時間と手間のかかる手作業による収穫、繊細な抽出工程などを経て、この生きたハーバリウムであるスイス・フィト・コンプレックスが出来上がりました。この7つの植物は、薬学的にも肌に良いことが知られています。


スイス・フィト・コンプレックスの7つの植物




・メリッサ
・セイヨウノコギリソウ・
・ヴェロニカ・オフィシナリス
・プリムローズ
・ペパーミント
・アルケミラ (ハゴロモグサ)
・マロー (ゼニアオイ)



のルーツ ホワイト・マルベリー





ホワイト・マルベリー(白桑は、古代から珍重されてきた植物として知られています。      
ルミノシティには、従来の土壌栽培の根から抽出したエキスと、空気(エアロポニック)栽培の根から抽出したエキスの2種類のホワイト・マルベリーエキスを採用しています。
この2種類の抽出方法で、植物が持っている力を最大限に引き出します。その一例を挙げると、この懸垂下降した根にはフラボノイドが2,000%多く含まれていることが分かっています。


ルミローション 




ルミローションは、光を放つ肌のための新感覚のデイリートリートメントローションです。

パパイヤとウチワサボテンの酵素に加え、PHAをバランスよく配合し、肌のキメを整えます。また、スイスのフィト・コンプレックスホワイト・マルベリーが透明感のある肌へと導きます。
 
リッチでなめらかなリキッドタイプのテクスチャー。



ルミセンス 




水のように繊細なテクスチャーのルミセンスは、肌の透明感を探求し続けてきたヴァルモンの専門知識を注ぎ込んだ美容液です。肌のキメを均一に整え、肌本来が持つ輝きへと導きます。
スイス・フィト・コンプレックス、ホワイト・マルベリー・エキス、ポアリファイナー・コンセントレート、そしてヴァルモンのスター成分であるトリプルDNAを独自のバランスで配合したトリートメントです。


ルミクリーム




ソフトフォーカスピグメントによる真珠層のような繊細な光沢を持つルミクリームは、肌にツヤを与え、配合成分が角質層のすみずみへ浸透します。
スイス・フィト・コンプレックスマルベリー
に加えて、高麗人参の根のエキス配合で、いきいきとした印象へと導きます。


ヴァルモンスパ ルミノシティ オブ アイス




ヴァルモンオリジナルの「ルミノシティ オブ アイス」トリートメントは、肌のキメを整え、輝きを呼び覚まします。
メイクアップリムーバー、クレンジング、角質除去の3ステップからなる一連のトリートメントで肌の不純物を取り除きます。
フェイシャルリフレクソロジーに基づいたマッサージ(トリートメントのみに使用する集中美容液を使用)、アイコニックな「コラジェンマスクトリートメント」のコラーゲンのヴェールにより、透明感に満ち溢れたハリのある肌へと導きます。
ファイナルタッチのセラム、クリームで、つややかで明るい肌色へ。


導入店舗
ISETAN SALONE, ラ・メゾン・ヴァルモンGSIX、ラ・メゾン・ヴァルモン阪急うめだ本店、
フォーシーズンズホテル東京大手町、コンラッド東京、軽井沢プリンスホテル、他(*2022年3月以降順次導入予定)。

価格:60分:30,000円 



製品情報


ルミローション



キメを整えてみずみずしい輝きのある肌へと導きます。特に、くすみが気になる方や、混合肌、オイリー肌の方に。

製品:化粧水

内容量 :150 mL

使用方法:朝晩、ローションをコットンにふくませるか、手に取り、顔全体から首にかけて軽くなじませます。続けてお肌にあったセラムをご使用ください。

特徴成分スイス・フィト・コンプレックス (収れん・整肌成分)*1
*1 セイヨウノコギリソウエキス、ハゴロモグサエキス、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、メリッサ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セイヨウサクラソウエキス、ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス、水酸化Na、水、エタノール、グリセリン

PHA (保湿成分)*2
*2 ラクトビオン酸、BG、水

ホワイト・マルベリー(ground) *3
*3 マグワ根皮エキス、BG、水

フルーツ酵素 *4
*4 パパイア果実エキス、加水分解オプンチアフィクスインジカ花エキス、PG、水、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン

メーカー希望小売価格:18,150円(税込)


ルミセンス


ウルトラ-ファインセラムウォーターで角質層のすみずみまですばやく浸透。肌を引き締め、 ツヤを与える美容液。肌のキメの乱れ、毛穴が気になる方に特におすすめです。

製品:美容液

内容量:30 mL

使用方法:朝晩、適量を顔全体から首にかけて、十分にお肌にやさしくマッサージしてなじませます。続けてお肌に合ったクリームをご使用ください。

特徴成分スイス・フィト・コンプレックス (収れん・整肌成分)*1
*1セイヨウノコギリソウエキス、ハゴロモグサエキス、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、メリッサ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セイヨウサクラソウエキス、ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス、水酸化Na、水、エタノール、グリセリン

トリプルDNA (保湿・うるおい成分)*2
*2 DNA-Na、DNA-Ca、DNA-Mg

ホワイト・マルベリー(保湿・整肌成分)(ground) *3
*3 マグワ根皮エキス、BG、水

ホワイト・マルベリー(保湿・整肌成分) (air)*4
*4 マグワ根皮エキス、プロパンジオール、水

ポア・リファイナー・コンセントレート(収れん・保湿成分)*5
*5エブリコエキス、BG、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

メーカー希望小売価格:29,700円(税込)


ルミクリーム



美しい仕上がりで毎日を彩るクリーム。艶やかな肌印象へと導きます。混合肌、オイリー肌の方におすすめです。

製品:クリーム

内容量:50 mL

使用方法:朝晩、セラムの後、適量を顔全体から首にかけてなじませます。

特徴成分スイス・フィト・コンプレックス *1
*1 セイヨウノコギリソウエキス、ハゴロモグサエキス、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、メリッサ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、セイヨウサクラソウエキス、ベロニカオフィシナリス花/葉/茎エキス、水酸化Na、水、エタノール、グリセリン

トリプルDNA(保湿・うるおい成分) *2
DNA-Na、DNA-Ca、DNA-Mg

ホワイト・マルベリー(保湿・整肌成分)(ground) *3
マグワ根皮エキス、BG、水

ホワイト・マルベリー(保湿・整肌成分) (air) *4:
マグワ根皮エキス、プロパンジオール、水

高麗人参根エキス(保湿成分)*5
オタネニンジン根エキス、アマチャヅルエキス、水、グリセリン、
フェノキシエタノール

メーカー希望小売価格:29,700円(税込)





VALMONT<ヴァルモン>
1905年、スイスのクリニックから発祥したセルラーコスメティックブランド。レマン湖を見下ろすモントルーに佇むヴァルモンクリニックには、数多くのハリウッドスターや、政治家、ロイヤルファミリーが世界中から訪れ、その名を知らしめました。食事療法やハイドロテラピーなど、健康と美容を提供する最初のクリニックとして、ひとりひとりにカスタマイズされたセラピーを提供した歴史があります。
そして1985年のブランド創立以来、母国が誇る豊かな自然と先端技術を駆使したスキンケアを研究開発してきました。セレブリティたちをも魅了するスパでのトリートメントとブランドの世界観、「時間の魔術師」と称されるにふさわしい、エイジングケア(*)のパイオニアブランドとして今では世界中のひとびとに愛されています。永遠の美しさをかなえるラグジュアリーなスキンケアラインをあなたに。
(*)年齢に応じたお手入れのこと
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)