美容・健康 医療・医薬・福祉

自己採血による新型コロナウイルスの抗体測定サービスを開始

株式会社リージャー
新型コロナウイルスの中和活性と高い相関性を示す抗体を測定する「新型コロナ抗体セルフチェック」サービスを開始いたしました。

株式会社リージャー(本社:東京都中央区、社長:笹原 敬久)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の中和活性 ※1 と高い相関性を示す血液中のIgG抗体 ※2 価を測定するサービスを提供開始いたしました。本サービスには、富士フイルム株式会社が開発した技術および富士フイルム和光純薬株式会社が開発した試薬を活用しております。


リージャーは、採血キットを使用して利用者自身で指先から微量の血液を採取し指定の登録衛生検査所(以下検査センター)に送付して検査を行うセルフチェックサービスを2004年より開発・提供しており、今般、新たに「新型コロナ抗体セルフチェック」サービスを発売いたしました。

利用者は、自宅などで採取した血液サンプルを検査センターに送付します。検査センターでは、到着した血液サンプルを富士フイルム和光純薬社の研究用試薬を用いてIgG 抗体価の測定を行います。検査センターに血液サンプルが到着後約1週間で、測定結果を利用者にメールと報告書で通知します。リージャーのホームページでは、藤田医科大学が3,000 名超を対象に実施した新型コロナウイルス感染症のワクチン接種後の免疫獲得状況に関する研究 ※3 結果と比較して、利用者の抗体価がどの程度の水準にあるかを示す結果も参照できます。

本サービスを提供する採血キットは、リージャー指定の代理店経由で販売しております。販売店各社の販売チャネルを通じて、医療機関、自治体、企業、各種団体などに提案してまいります。
リージャーはOEM製品の開発も進めており、OEM製品ではデータ連携を行いOEM先が提供するWebサービスでの測定結果提供も検討しております。

リージャーは、本サービスを通して皆さまに「気づき」を提供し、安心・安全な暮らしづくりに貢献してまいります。


【セルフチェックサービス概要】
キットの構成:採血キット、検査申込書、返信用封筒など
希望小売価格:14,080 円(税込) ※4
測定結果報告:Webでの簡易報告、書面


【キットイメージ】

※パッケージ例(OEM製品などの外観は異なります)





※1 ウイルスや細菌の感染や増殖を阻害する抗体を中和抗体といい、その作用を中和活性という。
※2 免疫グロブリン(Immunoglobulin)というタンパク質の一種。ウイルスへの感染初期にそのウイルスに対する抗体としてIgM 抗体が血中に生成され、その後IgG抗体が生成される。
※3 藤田医科大学大学院 保健学研究科 先進診断システム開発分野 藤垣 英嗣先生が、2021年11月14 日、第68回日本臨床検査医学会学術集会にて報告。また、「The Journal of Immunology May 15 2021,206(10) 2393-2401」に掲載。
※4 希望小売価格には、検査センターへの血液サンプル送料、測定料、測定結果報告料を含みます。


【プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社リージャー 企画室
メールアドレス: rs-info@leisure.co.jp
問合せフォーム: https://www.leisure.co.jp/contacts/contactform
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)