美容・健康 流通

スマホ・パソコン等を多く使う方におすすめの機能性表示食品『ディアナチュラゴールド ビルベリー 30日分』3月7日新発売

アサヒグループ食品株式会社
 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 川原浩)は、「ディアナチュラ」ブランドで展開する「ディアナチュラゴールド」(機能性表示食品)から新商品『ディアナチュラゴールド ビルベリー 30日分』を3月7日より全国で新発売します。



■商品特長について


機能性関与成分としてビルベリー由来のアントシアニンを2粒当たり57.6mg配合した機能性表示食品です。
ビルベリー由来アントシアニンには、スマートフォンやパソコン等の使用による眼の疲労感を軽減し、眼の使用による一時的な首、肩の負担を軽減することが報告されています。
毎日飲み続けやすい粒タイプで、さらに持ち運びに便利なパウチ入りです。


■開発背景について
 機能性表示食品は年々市場が拡大し2021年は前年比約112%の3,749億円※1と推測されております。その中でも市場の約44%の構成比を占めるサプリメント類は前年比108%の1,653億円※1となる見通しで、好調に推移しています。
 また魅力的なヘルスクレームについて自社調査※2したところ、「目の疲労感緩和」「目の調子を整える」「ブルーライト刺激からの保護」といった、アイケアに関するものがいくつか上がりました。その内当社としてカバーしきれていなかった、「目の疲労感緩和」に着目し、今回開発に至りました。おうち時間の増加でスマートフォンやテレビ、画面の小さいノートパソコンを使用する機会が増えてきており、ますます「目」への健康意識が高まると推測しています。今回機能性表示食品として本商品を発売することで、、高まるアイケアニーズに対応していきます。
※1 富士経済 H・Bフーズマーケティング便覧 2021 NO.3 -機能性表示別市場分析編-
※2 アサヒグループ食品調べ 2021年7月 「機能性表示食品調査」 n=40,000

■「ディアナチュラ」ブランドについて
 「ディアナチュラ」ブランドは“まいにちの質を上げよう。”をキーメッセージに、確かな品質・選べる豊富なラインアップで家族と自分の健康を守る品揃えを展開しています。
 国内工場で原料の受入れから製造、出荷まで一貫管理、徹底した品質管理を行っています。サプリメントは飲みやすい粒設計であり、プロテインは飲み続けられるおいしさも特長です。着色料無添加で、アサヒグループが培ってきた技術を生かして商品開発しています。
 近年、サプリメント市場は“自らが健康維持を管理する”というセルフケアの考えの浸透とともに堅調に推移しています。2021年の「ディアナチュラ」ブランドは、新商品の発売や積極的な販促広告の展開などにより、売上金額は前年比114%と伸長し、ブランドの展開をスタートした2007年以来14年連続の売上増を達成しました。
 2022年も高まる健康意識に対し、4つのシリーズの豊富なラインアップでお応えし、お客様の心とからだの健やかさに貢献します。
                       【商品概要】

-機能性表示食品について-
・本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)