美容・健康 医療・医薬・福祉

【燦キャピタル】株式会社リージャーとの業務委託契約締結に関するお知らせ

燦キャピタルマネージメント株式会社

 当社子会社であるCONQUER株式会社(以下、「CONQUER社」といいます。)は、健康管理データサービスを提供する株式会社リージャー(以下、「リージャー社」といいます。詳細は下記参照。)と、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の中和活性※1と高い相関性を示す血液中のIgG抗体※2価を測定するサービス「新型コロナ抗体セルフチェックサービス(以下、「本サービス」といいます。)」の拡大を目指したコンサルティング業務委託契約を締結いたしました。

1.本契約締結の理由及び内容
 本サービスは、指先から自己採血した微量な血液から免疫獲得状況の測定を行うことが可能です。ワクチン接種後の抗体価の測定が簡便に実施できるだけでなく、大規模検査に対しても対応することが可能となります。
 CONQUER社は、これまで新型ウイルス等に対する『感染予防対策』事業として、総合医療・福祉における臨床検査事業を行っている株式会社アイル(以下、「アイル社」といいます。)が監修する除菌・消臭水『ZIA・MEDICAL(ジア・メディカル)』の製造及び販売を行って参りました。この度、CONQUER社における新たな取組みとして、アイル社が出資するリージャー社との間でコンサルティング業務委託契約を締結し、本サービスの普及拡大に向けた事業全体のスキーム構築、導入を検討する団体や企業のアレンジメントに関して、リージャー社と協業いたします(令和4年2月25日リージャー社リリース:https://www.leisure.co.jp/leisurenow/2022-02-25.html)。
 新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、日本では感染予防のためのワクチン接種が進み、社会活動の再開・活性化に向けた取組みが進められております。今後も新規変異株が出現する可能性にも留意しながら、新型コロナウイルス感染症における免疫指標となりうる抗体検査を、任意かつ簡便に行うニーズや必要性はさらに高まっていくと予想されます。このような環境下において、定期的な検査に適した、自己採血による輸送血液検査方式での新型コロナウイルス抗体価検査サービスは有用であり、本サービス普及に向けて当社及び当社グループが培ってきたネットワークを活用することが販売網強化につながるというリージャー社の期待を実現するために、当社が協力体制を組むことで両社が合意し、今回の契約締結に至りました。

2.新型コロナウイルス抗体セルフチェックサービスの概要
 本サービスは企業や各種団体、個人向けに令和4年2月8日より提供が開始されております。希望される団体・企業及び個人は、リージャー社の代理店より検査キットを購入することで利用が可能なサービスです。自宅等で採血キットを用いて指先から少量の血液を自身で採取し、採取した血液サンプルを専門の検査センターへ郵送します。血液サンプルが検査センターに到着してから約1週間で、利用者に対してメールにて結果が報告されます。


<キットイメージ>

※パッケージ例(OEM製品などの外観は異なります)




<サービスのイメージ図>




※1 ウイルスや細菌の感染や増殖を阻害する抗体を中和抗体といい、その作用を中和活性という
※2 免疫グロブリン(Immunoglobulin)というタンパク質の一種。ウイルスへの感染初期にそのウイルスに対する抗体としてIgM 抗体が血中に生成され、その後IgG抗体が生成される。


3.本契約締結先の概要
【リージャー社の概要】

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)