美容・健康 その他

#女性の健康が世界を変える 国際女性デー ホワイトリボンフェス2022 開催!

公益財団法人ジョイセフ
「走る・知る・ショッピング」ホワイトリボン3アクションで楽しくチャリティ

国際協力NGOジョイセフ(公益財団法人、東京都新宿区)は、3月8日の国際女性デーに際し、2022年3月1日~13日のWHITE RIBBON WEEKS期間中「ホワイトリボンフェス2022」を開催いたします。ホワイトリボン3アクション「走る・知る・ショッピング」を柱に、どなたでも参加できるチャリティイベントです。3つのアクションで支援の輪を広げ、集まった寄付は新型コロナウイルス感染症拡大で、多大な影響を受けているアフリカ・ケニアの10代の若者、特に女の子のエンパワーメント支援に生かされます。


Healthy women, Healthy world. #女性の健康が世界を変える




■ホワイトリボン3アクション ー「RUN 走る」

Instagram 1投稿につき100円が寄付に
〈目指せ5000投稿!500人のケニアの女の子に布ナプキンセットを贈ろう!〉
#ホワイトリボンフェス2022 #ホワイトリボンラン2022 ハッシュタグチャレンジ




ホワイトリボンウィーク期間中、エクササイズやランニングなど、ウェルネス(心身の健康)にまつわる内容に「#ホワイトリボンフェス2022」「#ホワイトリボンラン2022」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿すると、1投稿につき100円が、ホワイトリボンパートナー企業により寄付されます。



【ホワイトリボンラン Instagram
#ハッシュタグチャレンジ】

Instagram : @white_ribbon_run
https://www.instagram.com/white_ribbon_run/




▶ホワイトリボン3アクション ー「KNOW 知る」

「知る」からはじまる自分らしい「選択」。毎朝8時Youtubeからお届け!ホワイトリボンオンラインプログラム



すべての女性が健康で、自分らしい選択ができる世界へ!ホワイトリボンウィーク中、ホワイトリボン運動を支援する多彩なゲストによるトークやエクササイズを毎朝配信します。自分のためが誰かのためになる。“ちょっといいこと”始めてみませんか?

▶ウェルビーイングな生き方を知ろう〈土屋アンナさん×長谷川ナオさん〉
3月1日(火)何を選んでも自由でよくない?
3月2日(水)パワーチャージ!
3月3日(木)母親として向き合うSDGs

▶自分の身体の可能性を知ろう〈中村格子先生×吉岡紀子さん〉
3月4日(金)新体操を知ろう 
3月5日(土)フリフリ体操ってなあに?!

▶世界で起きていることを知ろう〈新保友映さん×ジョイセフ船橋周〉
3月6日(日)今ケニアで起きていること 
3月7日(月)私たちにできること

▶スタートは「自分のため」でいい〈冨永愛さん×向千鶴さん〉
3月8日(火)国際女性デー!「知る」からはじまる自分らしい「選択」 
3月9日(水)SDGsを考えるライフスタイル 
3月10日(木)知らないことは選べない。SRHRってなんですか?

▶「知る」から始まるセルフケア〈高尾美穂先生×中村格子先生〉
3月11日(金)災害とレジリエンス力 
3月12日(土)女性の身体と心1 
3月13日(日)女性の身体と心2


【ホワイトリボンオンラインプログラム】/無料
3月1日(火)~3月13日(日) *JOICFP Youtubeチャンネルにて毎朝8時配信
詳細▶ https://white-ribbon.org/white-ribbon-fes/wrf-know/
配信▶ https://www.youtube.com/user/JOICFP



●ホワイトリボン3アクション ー「SHOP ショッピング」

3月31日までの期間、ここでしか買えないオリジナルアイテムも登場!ショッピングでチャリティ



お買い物していただいたお買い上げ金額の一部がホワイトリボン活動に寄付される商品が勢揃い。 ぜひショッピングを楽しんで応援をお願いします。



【ホワイトリボンフェス ショッピング】
3月1日(火)~3月31日(木)
詳細▶ https://white-ribbon.org/white-ribbon-fes/wrf-shop/



■▶●ホワイトリボン3アクションは、アフリカ ケニア最大のスラム街に生きる若者と女性の命と健康を守る支援に!





アフリカで最も大きいスラム街の1つ「キベラスラム」を有するケニア。20~40世帯でひとつのトイレを共用する(推定値)など衛生的・経済的にも多くの問題がある中、女性や子どもたちを取り巻く環境も過酷です。


ホワイトリボンフェス2022の寄付金で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を多大に受けるアフリカ・ケニアのスラム街に住む十代の若者を支援します。、望まない妊娠や性暴力予防、HIVを含む性感染症予防、子宮頸がん予防などを含むセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)の啓発教育活動を強化し、特にリスクの高い女の子のエンパワメントを目指します。

詳細▶ https://white-ribbon.org/white-ribbon-fes/white_ribbon_run/wrun-charity/

_______________________________________

■国際協力NGOジョイセフについて

ジョイセフは、世界でセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRHR)を推進する、1968年に誕生した日本生まれの国際協力NGOです。
国連、国際機関、現地のNGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカで、保健分野の支援活動を行っています。2011年の東日本大震災を機に日本国内での支援活動を開始。2017年に第1回ジャパンSDGsアワードのパートナーシップ賞を受賞。:https://www.joicfp.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)