医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

日本最大級のアトピー患者向けアプリ「アトピヨ」が準大賞! ベンチャークラブちば主催「第38回ビジネスプラン発表会」

アトピヨ
~千葉発ベンチャー、元アトピー患者開発の無料アプリ~

アトピヨ合同会社(所在地:千葉県市川市、代表:Ryotaro AKO)は、2022年2月3日(木)に実施されたベンチャークラブちば主催「第38回ビジネスプラン発表会」にて、日本初アトピー症状を匿名で記録・みんなで共有できる画像SNS「アトピヨ」の新規性、市場性、成長性、優位性、実現可能性、プレゼン評価などが高く評価され、ベンチャークラブちば準大賞を受賞したことをお知らせいたします。 アトピヨ URL : https://www.atopiyo.com/


ベンチャークラブちば-アトピヨ

【イベント概要】
名称 : ベンチャークラブちば主催「第38回ビジネス発表会」
選考 :『ベンチャークラブちば』(事務局:公益財団法人千葉県産業振興センター)では、ビジネスプラン発表会「あすのちばを支えるビジネスチャレンジコンテスト」を開催し、15社の中から選抜された創造的・革新的なベンチャー企業5社が、ビジネスパートナーを求めビジネスプランを競い合い、大賞(1社)、準大賞(1社)、優秀賞(3社)を決定
開催日 : 2022年2月3日(木)
千葉県産業振興センター URL :https://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=3239

【ベンチャークラブちば主催ビジネス発表会とは】
『ベンチャークラブちば』(事務局:公益財団法人千葉県産業振興センター)は、県内の経済団体をはじめ、金融機関、証券会社、公的支援機関等が参画する官民連携のベンチャー企業支援組織です。『ベンチャークラブちば』では、千葉県内のベンチャー企業の育成・支援を目的として、ビジネスプラン発表会「あすのちばを支えるビジネスチャレンジコンテスト」を開催しています。

【アトピヨとは】
アトピヨは、アトピーを発症し悩んでいる方々の早期回復のサポートになることを目指し、文字だけでなく「画像」を投稿することで、アトピー特有の皮膚症状を匿名で記録・共有できる日本初のアプリです(2018年7月アトピヨ調べ。App Store・Google Playを調査)。2018年7月に元アトピー患者Ryotaro AKOがApp Storeからリリースした後、厚労省主催「第10回健康寿命をのばそう!アワード」厚生労働大臣賞をはじめ9つの賞を獲得し、2022年2月現在では20,000ダウンロード、44,000枚の投稿画像(うち10,000枚は公開中)がある日本最大級のアトピー患者向けアプリに成長しています。また、アプリの平均評価は4.5(5段階)とユーザーからも高い支持を得ています。
App Store URL : https://goo.gl/xRJeyX
アトピヨとは-アトピヨ

【今後の展望】
日本には600万人のアトピーに悩む方がいると言われています。アトピヨは、その1%の6万人に日常的に使われるアプリを目指しています。このため、iPhoneアプリとしての機能追加だけでなく、より多くのユーザーにお使いいただけるように、アプリのWeb対応・Android対応も検討していきます。

【開発者プロフィール】
Ryotaro AKO(リョウタロウ アコウ)
元アトピー。プログラマー。工学修士。公認会計士。
アトピー、喘息、鼻炎という3つのアレルギー疾患の経験から、患者会でボランティア活動に従事。アトピーの方へのヒアリング、薬剤師であるAkiko AKOの見解、プログラマーの指導・監修を受け、自ら本アプリを開発。

【主な受賞歴】
・第3回健康医療ベンチャー大賞 3位入賞・Plamed賞(主催:慶應医学部、後援:内閣府など)
・ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020 優秀賞・特別賞(主催:経産省)
・異能vation 2020 ジェネレーションアワード 企業特別賞(主催:総務省)
・第10回健康寿命をのばそう!アワード 厚生労働大臣賞(主催:厚労省)
・第38回ビジネスプラン発表会 準大賞(主催:ベンチャークラブちば)

【運営会社】
会社名 : アトピヨ合同会社 / Atopiyo LLC
所在地 : 千葉県市川市
代表 : Ryotaro AKO
設立日 : 2021年3月15日
事業内容 : アトピー性皮膚炎分野におけるソフトウェアの開発、情報処理・情報提供サービス、調査・研究・製品開発・疾患啓発の支援
会社 URL : https://www.atopiyo.com
TEL : 070-8932-1623 / 050-3552-5789
EMAIL : support@atopiyo.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)