医療・医薬・福祉 パソコン

てんかん診療の医師向けサービス『nanacara for Doctor』が、全国で100医療機関を突破!nanacaraの輪が全国に拡大!

ノックオンザドア株式会社
~てんかん専門医の利用シェア26%! 導入医療機関が八地方区分地域に拡大~

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が開発・運営する、患者ご家族や医療関係者と共に創るてんかん診療の医師向けサービス『nanacara for Doctor(ナナカラ・フォー・ドクター)』が、全国で100医療機関、てんかん専門医の利用シェア26%に達し、八地方区分全ての地域にてnanacaraを通したてんかん診療における専門医とのコミュニケーションにご活用可能になりました。






『nanacara for Doctor(ナナカラ・フォー・ドクター)』は、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況発作、その他日々の記録を共有・管理できるアプリ「nanacara(ナナカラ)」(15,000ダウンロード ※2022年2月現在)で記録した発作状況などをインターネット経由で医師と共有する、医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者さんやご家族が「nanacara」から、医師へ日々の情報を共有することで、医師は「nanacara for Doctor」のweb画面で患者さんの病名等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診察時や定期的に閲覧することで、今まで難しかった正確な患者さんの状況把握が可能になり、より適切な判断と治療の質の向上につなげることができます。
ノックオンザドアは、nanacaraとnanacara for Doctorの利用者を拡大することで、医師の診療体験が向上し、より質の高い治療が提供されることで、患者さんの発作軽減とQOL向上を目指しています。






nanacara for Doctor 導入事例

てんかん専門医より、nanacara、nanacara for Doctorが診療に与える効果についてコメントを頂いています。
https://dr.nanacara.jp/hospital/


今後の展開について

nanacara for Doctorが100医療機関へ導入、およびてんかん専門医の利用シェア26%、八地方区分全ての地域にて導入され、患者さんとそのご家族、医療従事者の皆様より多くのお声をいただきました。そのお声を胸に、より一層nanacaraがてんかん診療に欠かせない存在となり、てんかん診療の質の向上、生活の向上にお役立てるよう活動を行ってまいります。



nanacara for Doctor 導入医療機関  


■都道府県      ■医療機関名
北海道    北海道  札幌医科大学附属病院
北海道    北海道  マロニエ通 クリニック
東北     秋田   秋田県立医療療育センター
東北     宮城   宮城県立こども病院
関東     東京   東京西徳洲会病院
関東     東京   東小金井小児神経・脳神経内科クリニック
関東     東京   昭和大学病院
関東     東京   東京慈恵会医科大学附属病院
関東     東京   日本大学医学部附属板橋病院
関東     東京   新宿神経クリニック
関東     神奈川  相模台病院
関東     群馬   群馬県立小児医療センター
関東     茨城   土浦協同病院
関東     茨城   茨城県西部メディカルセンター
関東     茨城   筑波大学附属病院
関東     茨城   茨城県立こども病院
関東     栃木   獨協医科大学病院
中部     愛知   あいち小児保健医療総合センター
中部     愛知   名古屋市立大学病院
中部     長野   信州大学医学部附属病院
中部     長野   長野県立こども病院
中部     長野   信州上田医療センター
中部     石川   浅ノ川総合病院
中部     新潟   国立病院機構 西新潟中央病院
中部     岐阜   岐阜県総合医療センター
中部     山梨   山梨大学医学部附属病院
中部     富山   富山大学附属病院
関西     大阪   大阪市立総合医療センター
関西     大阪   大阪大学医学部附属病院
関西     大阪   大阪母子医療センター
関西     大阪   大阪市立大学医学部附属病院
関西     大阪   市立伊丹病院
関西     大阪   小出内科神経科
関西     大阪   市立ひらかた病院
関西     大阪   八尾市立病院
関西     大阪   市立吹田市民病院
関西     大阪   近畿大学病院
関西     兵庫   神戸大学医学部附属病院
関西     兵庫   兵庫県立尼崎総合医療センター
関西     兵庫   神戸市総合療育センター
関西     兵庫   加古川中央市民病院
関西     兵庫   北播磨総合医療センター
関西     兵庫   兵庫県立こども病院
関西     兵庫   あだちこども診療所
関西     京都   京都大学医学部附属病院
関西     京都   おおまえハローキッズクリニック
関西     京都   京都府立医科大学附属病院
関西     奈良   天理よろづ相談所病院
関西     奈良   奈良県立医科大学附属病院
関西     滋賀   滋賀医科大学医学部附属病院
関西     滋賀   くまだキッズ・ファミリークリニック
関西     滋賀   長浜赤十字病院
関西     滋賀   社会福祉法人恩賜財団 済生会守山市民病院
関西     滋賀   滋賀県立小児保健医療センター
関西     三重   鈴鹿回生病院
中国     広島   広島市立舟入市民病院
九州・沖縄  福岡   久留米大学病院
九州・沖縄  福岡   福岡大学病院
九州・沖縄  福岡   福岡徳洲会病院
九州・沖縄  長崎   長崎大学病院
九州・沖縄  長崎   佐世保中央病院
九州・沖縄  長崎   国立病院機構 長崎医療センター
九州・沖縄  長崎   長崎県立こども医療福祉センター
九州・沖縄  長崎   ひなみこどもクリニック
九州・沖縄  長崎   佐世保市総合医療センター
九州・沖縄  大分   大分大学医学部附属病院
九州・沖縄  鹿児島  鹿児島大学病院
九州・沖縄  鹿児島  鹿児島市立病院
九州・沖縄  佐賀   佐賀大学医学部附属病院
九州・沖縄  熊本   くまもと江津湖療育医療センター
九州・沖縄  沖縄   琉球大学病院

※他28施設 (具体的な施設名をお知りになりたい場合は(https://dr.nanacara.jp/contact/)までお問い合わせください。


nanacaraとは

「nanacara」は、てんかん症状をお持ちのお子様とそのご家族が「発作の記録」と「服薬履歴の記録」をご家族で共有しながら、簡単に行うことがでるスマートフォンアプリケーションです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。2018年より2年にわたり、患者家族とてんかん専門医で構成する「SAChi Project(サチプロジェクト)」と共に、延べ200名を超える患者・ご家族と共同開発を行い2020年3月20日にリリースしました。
詳細情報 : https://pa.nanacara.jp/
<ダウンロードはこちらから>
https://nanacara.onelink.me/rDen/61b2498f




nanacara for Doctorとは

「nanacara for Doctor」は、てんかん発作記録・管理アプリ「nanacara」で記録した発作状況などをインターネット経由で医師と共有する医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者・家族がnanacaraアプリから医師への共有を承認することで、医師はnanacara for DoctorのWEB画面で患者の症状・処方記録等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧でき、PDF出力による電子カルテとの連携等、より効率的・効果的にて診療を行うことが可能となります。
詳細情報 : https://dr.nanacara.jp/

会社概要

社名   ノックオンザドア株式会社
     https://knockonthedoor.jp/
所在地  東京都新宿区市谷八幡町2−1DS市ヶ谷ビル3階
設立   2018年7月18日
代表者  代表取締役 林泰臣
事業内容 患者・家族向け支援プラットフォームを軸にした事業開発、事業支援
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)