美容・健康 医療・医薬・福祉

エーテンラボ、医療ヘルスケアに特化したベンチャーキャピタル等より3.7億円の資金調達を実施

エーテンラボ(株)/ みんチャレ
習慣化アプリ「みんチャレ」を活用した健康増進事業を拡大

 習慣化アプリ「みんチャレ」を開発、運営するエーテンラボ株式会社(東京都港区 代表取締役CEO:長坂 剛)は、医療ヘルスケアに特化したベンチャーキャピタルであるファストトラックイニシアティブやみずほキャピタル等から資金調達を実施しました。プレシリーズAならびに今回のシリーズAラウンドでのエーテンラボの調達額は合計3.7億円となります。今後、ヘルスケア事業のさらなる普及・拡大を推進してまいります。






資金調達の背景


・医療費高騰の課題
 日本を筆頭とした高齢化が進む国では、寿命と健康寿命の差から生まれる医療費と介護費の高騰が課題となっています。誰もがより長く元気に活躍できて、全ての世代が安心できる「全世代型社会保障」を実現するために、健康寿命の延伸が求められ、国の基本方針として定められています。
・保健事業における課題
 健康寿命の延伸のため、保健者や自治体は生活習慣改善や重症化予防、介護予防を目的とした保健事業を行なっていますが、単発の事業で終わってしまい効果を出せなかったり、禁煙プログラムなどはそもそも参加者が少ないという課題があります。
 また、専門職などの人が介入し行動変容を促す手法は、効果は高いのですが、大人数を対象とすることができないので社会的なインパクトを出しにくいという課題もあります。
・みんチャレHealthcare事業の拡大
 エーテンラボはこれまでコンシューマー向けに「みんチャレ」のデジタルピアサポート※で「続ける」という行動変容を提供してきましたが、今後は「みんチャレHealthcare」として健保や自治体向けに個人の参加者が生活習慣の改善を「始める」行動変容プログラムも提供します。そして「保健事業に参加する」「生活習慣の改善を続ける」という2つの行動変容にコミットします。
 「みんチャレHealthcare」はウィズコロナに対応した、オンラインでデジタルピアサポートが行える保健事業を提供します。
※デジタルピアサポート:デジタル技術を使い、オンライン上で同じ境遇の仲間同士が支え合い、励まし合い、課題解決を図ること。「ピア」は仲間を、「サポート」は支援を意味する。




調達した資金の主な使途


 上記事業の急速な需要の増加に伴い、全ての職種において人材の採用を積極的に進めます。「みんチャレ」に新機能を実装するエンジニアや、特に健保向け事業を展開するための事業開発、営業、カスタマーサクセスの強化に注力します。保健者や自治体からの引き合いが多く、世界で最も高齢化が進んでいる日本の課題をデジタルピアサポートによる行動変容で解決することで、世界的な課題を解決するスタンダードとして発展させていきます。



投資家からのコメント


株式会社ファストトラックイニシアティブ(FTI) 代表パートナー 安西智宏様
 デジタルピアサポートにより、ユーザー同士が共感しあいながら習慣化を達成し、個々の行動変容の結果として社内全体が健康になっていく。ヘルスケアアプリは数多くあれど、効果を実感したユーザーから圧倒的な支持を受けている「みんチャレ」は、人々が共生するインクルーシブな社会を実現する、世界的にも唯一無二のヘルスケアソリューションだと思います。「みんチャレ」が、医療・ヘルスケア分野にもたらす社会的インパクトと事業ポテンシャルを信じ、エーテンラボの力強い成長を全力でサポートして参りたいと思います。
一般財団法人社会変革推進財団(SIIF) 専務理事 青柳光昌様
 「みんなが行動変容できる世界をつくる」というビジョンの元、同社が提供する習慣化アプリ「みんチャレ」は、仲間と楽しみながら継続的な生活習慣の改善に取り組めるサービスであり、SIIFは、個人の健康延伸によりそのウェルビーイングに貢献するという同社のインパクトの創出に大きな期待をしています。SIIFは、国内外の医療や高齢化を取り巻く社会課題に対して、同社がインパクトの最大化を図れるよう、今後も様々な支援を行う予定です。


【みんチャレについて】 
 「みんチャレ」はユーザー数が100万人を超える国内最大規模のデジタルピアサポートアプリです。詳細は最下部をご覧ください。

【みんチャレHealthcareについて】
 糖尿病やメタボ改善や禁煙、メンタルヘルス対策などの「みんチャレ」を活用した健康支援事業です。健康保険組合の保健事業や企業の健康経営、自治体の健康支援事業などに活用いただいています。
URL:https://a10lab.com/service/healthcare/

【エーテンラボ株式会社について】
 2017年にソニーの新規事業創出プログラムから独立したスタートアップです。「テクノロジーでみんなを幸せにする」をミッションに、ユーザーが「みんチャレ」での習慣化の成功体験を糧に自ら積極的に行動して幸せになる世界を目指しています。現在は自治体や企業・健康保険組合向けに、企業の従業員や市民を対象に生活習慣の改善をサポートする「みんチャレHealthcare」にも注力しております。禁煙・食事・運動など生活習慣改善を続ける行動変容だけでなく、それらを始める行動変容プログラムも合わせて提供し、効果を出しています。

所在地:東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 7F  
代表者:代表取締役CEO 長坂 剛
設 立:2016年12月21日
資本金:4,800万円
URL :https://a10lab.com

【採用情報】
・エーテンラボの事業や仕事について詳しく知りたいという方は、以下の資料をご一読ください。
[会社説明資料]
https://speakerdeck.com/a10lab201612/etenrabozhu-shi-hui-she-cai-yong-detuku
・ エーテンラボのWebサイトに募集中の職種一覧を掲載しています。メールまたはWantedlyよりご連絡ください。
[募集職種一覧]
https://a10lab.com/recruit/
[募集職種一覧(Wantedly)]
https://www.wantedly.com/companies/a10lab



「みんチャレ」 について

・5人で励まし合いながら楽しく続けるデジタルピアサポートアプリ
 みんチャレは勉強・ダイエット・運動・糖尿病改善・など同じ目標を持った匿名の5人でチームを作り、チャットに報告して励まし合うことで楽しく習慣化に取り組むことができるアプリです。
・糖尿病患者の目標歩数の達成率・平均歩数が2倍に!
 神奈川県との臨床研究で2型糖尿病患者と予備群の方を対象に生活習慣改善の効果検証を行った結果、みんチャレを使用したグループは使用しないグループと比べてウォーキングの目標歩数の達成率・平均歩数で2倍の有意差が認められました※。現在、複数の大学や医療機関、自治体と臨床研究を進めています。
※参考プレスリリース「習慣化アプリ「みんチャレ」の効果を日本公衆衛生学会で発表」(2021年11月4日)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000024217.html

<特徴>
・ユーザー数100万人 *2022年2月現在の累計利用者数
・2020年 経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」で優秀賞・企業賞を受賞
・2016・2017・2019年 Google Playベストアプリに選出

<特徴>
・ユーザー数100万人 *2022年2月現在の累計利用者数
・2020年 経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」で優秀賞・企業賞を受賞
・2016・2017・2019年 Google Playベストアプリに選出
<アプリ概要>
・タイトル :みんチャレ
・利用料  :無料ユーザー 無料
プレミアムユーザー 1ヶ月プラン 500円/月
・配信日  :2015年11月6日
・公式サイト:https://minchalle.com/
・公式ブログ:https://minchalle.com/blog/

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
エーテンラボ株式会社 広報担当 横田
TEL : 03-5422-8396 / 070-4399-5680(広報代表番号) 
E-mail : pr@a10lab.com
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)