ビジネス・コンサルティング その他

ヘルスケアDX -コロナ禍がもたらす事業変革「月刊事業構想」2022年4月号を発売

学校法人先端教育機構
加速する医療・ヘルスケア領域のDXに注目 / 地域特集は、岡山県

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学(本部:東京都港区、学長:田中里沙)出版部は、企業活性、地方創生、イノベーションの専門誌「月刊事業構想」2022年4月号を、3月1日(火)に発売します。



コロナ禍を契機に加速する、医療・ヘルスケア領域のDX。消費者の意識変化も相まって、オンライン診療や健康管理アプリを中心に、幅広い商品・サービスに需要が生まれています。政府は「次世代ヘルスケア」の育成を成長戦略の1つとして位置づけ、慢性的な人手不足が叫ばれる医療現場ではアナログからデジタルへの変革が待たれます。最先端の事例や分析記事、有識者、実践者のインタビューから、いま注目されるヘルスケアDXの焦点を探ります。


大特集 ヘルスケアDX

-中央省庁のヘルスケアDX施策/厚生労働省・経済産業省の2022年度予算案分析
-「採血不要」で糖尿病予備群の健康管理/ライトタッチテクノロジー 非侵襲血糖値センサー
-センシング技術で介護現場の課題解決/aba 排泄ケアシステム「Helppad」 ほか
  

地域特集 岡山県  -全国に先駆けたEVシフトで産業活性-

全国有数の果物の産地として知られる「晴れの国」岡山。
近年は、全国に先駆けEVシフト対応の産業と地域づくりにも注力し、未来を見据えたプロジェクトが推進されています。今号では岡山を牽引する各界トップ、地場優良企業の取材を通して同県の魅力に迫ります。
-伊原木隆太・岡山県知事、伊東香織・倉敷市長、
 加藤貞則・中国銀行取締役頭取、槇野博文・岡山大学学長 ほかインタビュー記事多数
  

注目企画・連載

【トップの哲学と発・着・想】
-長寿企業のDX推進「商社に訪れたビッグチャンス」/宮部佳也・兼松 代表取締役社長
-新規事業を生み出す組織変革「さらなる変革へ向け舵を切る」/奈良寿・横河電機 代表取締役社長 ほか
【シリーズ】脱炭素・SDGs起点の新事業開発
ほか事業構想に活きる情報を発信
  

雑誌概要 「月刊事業構想」2022年4月号

出版社: 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 出版部
価格: 1,300円(税込)
ASIN: B09M57YGJJ
ご購入は全国の書店にて。Amazonでも販売中
https://www.amazon.co.jp/dp/B09M57YGJJ


本誌は、表紙と裏表紙の表面を抗菌処理加工しています。
SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、
抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。


月刊事業構想について
2012年9月に創刊した企業活性、地方創生、イノベーションをテーマとした専門誌。新たな事業アイデアを求める、全国の経営者・新規事業担当者・自治体首長幹部の方々を対象に、新規事業・組織運営のヒントとなる事例を紹介します。https://www.projectdesign.jp/




■ 学校法人先端教育機構の概略
[名 称]学校法人 先端教育機構
[理事長]東 英弥
[所在地]東京都港区南青山3-13-16
[設置校]
・事業構想大学院大学
本部:東京都港区南青山3-13-16
拠点:東京、大阪、名古屋、福岡、仙台(2022年4月開校)
・社会情報大学院大学
東京都新宿区高田馬場1-25-30
※社会情報大学院大学は、2022年4月に「社会構想大学院大学」へ名称変更予定です
[附属機関] 事業構想研究所、先端教育研究所、SDGs総研
[出 版] 月刊事業構想、月刊先端教育、書籍等

【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 出版部
TEL:03-3478-8402
Facebook:facebook.com/pdreview/
Twitter:@pdesign_jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)