美容・健康

Flora株式会社は、オンライン性教育イベント “FemCamp” の定期開催を決定

Flora株式会社
実用的な “性” の学びを、キャンプのように楽しくレクチャー


Flora株式会社は、2021年から不定期開催していたイベント企画「楽しく性を学べるオンラインイベント - FemCamp」を、2022年3月以降定期開催することを決定致しました。



◼︎FemCamp開催の背景

日本の性教育は、先進諸国に比べ不十分だと言われています。
性教育は、生きていく上で必要で、女性にとって、月経やそれに伴う症状とうまく付き合っていくことは必要不可欠です。女性活躍をエンパワーする為には、ラディカルなアイデアで社会に警鐘を鳴らすと共に、心身の事情が多い女性が、自分のやりたいことと健康やライフイベントのことを両立出来る基盤が必要です。
わたしたちFloraは、科学的根拠に裏付けされた、先進的な企画で、明日から活用できる性教育をお届けし、皆さんの負担を減らし、女性活躍をエンパワーしたい、そのような想いからFemCampをスタートしました。

◼︎FemCampのこれまで

2021年3月に弊社にとって初のイベントを開催し、10月からイベント名を“FemCamp”とし、10月、11月、2022年1月に開催致しました。過去のイベントが視聴できるURLは本記事の最下部に記載しております。
イベント参加者数は累計で約800名、アーカイブ動画の視聴数は累計約1700回を記録しました。更に、合わせて8社の企業様・団体様からご協賛していただくことも出来ました。
そこで、弊社独自のイベント運営ノウハウが確立した現在、FemCampの定期開催を決定しました。

◼︎2022年3月のFemCamp

2022年3月12日20時~21時55分、zoomとyoutube live上でFemCampを開催致します。



レクチャー内容
産婦人科医・埼玉医科大助教の高橋幸子先生にご登壇いただきます。学校では教えてくれない“使える”性教育をテーマに、1.SRHR/セクシュアルプレジャー2.コンドームは何のため?スウェーデンの20歳3.避妊+性感染症+こころを守る4.性感染症のリスクを下げる5つの方法5.困らないようにする vs 困ったらSOS、の5つについてお話ししてもらいます。

ご共催
下記の計12団体・法人にご参加いただきます。
(敬称略)
東北大学AROW/もあふるオンライン教育実習/都留文科大sexology/Youth Gender Studies/Wanna Be ME/性教育学生団体 Palette/Ready &/Coming True/YS Veil/Youth Pride Japan/Youth Terrace/学生団体苗ぷろ

ご協賛
下記の計3社にご協賛いただきます。
(敬称略)
Mellia株式会社
株式会社チーム・オースリー
株式会社G-Place

詳細やお申込
詳細のご確認やお申込は下記FemCamp公式ページからご覧ください。
https://www.floramaternity.com/femcamp5

◼︎FemCampの今後の展望

今後FemCampを定期開催することで、少しでも多くの方々へ科学的な性に関する情報を楽しくお届けし、女性活躍社会において、女性が健康とキャリアを両立しやすくなる社会に貢献させていただきます。引き続きFemCampをよろしくお願い致します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)