美容・健康 食品・飲料

非連続な成長に向けた戦略実効性のさらなる向上のため、福冨康浩氏が戦略担当専門役員(CSO)として参画

株式会社ユーグレナ
株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、2022年3月1日付で福冨康浩氏が戦略担当専門役員(CSO)に就任することを発表いたします。 福冨康浩氏はヘルスケアセクターにおける経験豊富なグローバルリーダーで、これまで武田薬品工業株式会社の経営企画部長および社長室長、同社イギリス法人である武田UK社長、武田コンシューマーヘルスケア社長、日本製薬株式会社社長等を歴任してきました。福冨氏がCSOとして当社に参画することで、グローバル展開も含めた経営基盤の構築や戦略の実効性向上を担うことで、ユーグレナグループの非連続な成長を実現してまいります。


<永田暁彦 取締役代表執行役員CEOのコメント>

ここからユーグレナは更に大きく、グローバルに展開していきます。その中で、日本を代表するヘルスケア、研究開発企業でグローバル展開、経営基盤構築、戦略立案&実行を経験、歴任してきた福冨氏がCSOとして参画することは大変心強く、これからのユーグレナグループの発展をより確からしくする存在となることを確信しています。


<福冨康浩のコメント>

「人と地球を健康にする」をパーパスに掲げるユーグレナ社の一員になり、大変嬉しく思います。ユーグレナ社のヘルスケア事業、バイオ燃料事業、ソーシャルビジネス等をより戦略的に展開し、Sustainable Development Goals(SDGs)の達成に貢献するとともに、環境、社会、ガバナンス(ESG)に対応した持続可能な経営基盤の構築にまい進します。


参考:2022年3月1日以降の経営体制
〔取締役〕
代表取締役社長:出雲 充
取締役CEO:永田 暁彦
取締役CHRO:岡島 悦子
取締役(社外):琴坂 将広
取締役監査等委員(社外):清水 誠
取締役監査等委員(社外):望月 愛子
取締役監査等委員(社外):村上 未来

〔執行役員・専門役員〕
代表執行役員 CEO:永田 暁彦
執行役員 CHRO:岡島 悦子
執行役員 CFiO:若原 智広
執行役員 管理担当:須佐 大介
執行役員 エネルギーカンパニー長:尾立 維博
執行役員 ユーグレナヘルスケアカンパニー長:福本 拓元
執行役員 ユーグレナヘルスケアカンパニー Co-カンパニー長:工藤 萌
執行役員 海外事業開発担当:佐竹 右行
執行役員 バイオインフォマティクス担当:高橋 祥子
執行役員 CTO:鈴木 健吾
専門役員 CRO:丸 幸弘
専門役員 CSO:福冨 康浩
※岡島悦子、丸幸弘および福冨康浩は非常勤です
※CFiO:最高財務責任者、CTO;最高技術責任者、CRO:最高研究開発責任者、CSO:最高戦略責任者
※専門役員とは、固有の専門分野で複雑性高い問題解決を推進・支援する役割を担う者です
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)