教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

看護師を今から目指す社会人・主婦に朗報!24時まで指導する「オンライン専門 看護学校受験塾 Studyナース」がサービス開始!

合同会社STUDY SHIFT
24時まで指導可能、学科試験の合格保証付き!高校生から社会人まで受験生に伴走するオンライン個別指導塾が誕生!

オンライン専門 看護学校受験塾『Studyナース』が2022年3月1日よりサービスを開始します。( http://online-studynurse.com/ ) いま看護師を目指す方の中には、高校生だけでなく、多くの社会人や主婦の方がいます。しかし多忙な生活の中で受験勉強に使える時間は限られており、対面式の塾に通塾する余裕はなかなかありません。そんな方々のニーズに応えるべく、24時まで指導可能なオンライン塾を立ち上げました。 小論文や面接対策を含めた受験ノウハウを生徒一人一人のために最適化したパーソナルカリキュラムに落とし込み、きめ細かいサービスを提供します。 地理的制約、時間的制約、精神的制約、経済的制約で従来の対面型の塾に通うことが難しい人たちに、オンラインで自分に最適かつ安心安全な勉強環境を届けます。





コンセプト

Studyナースは、「看護専門学校」の受験生のためのオンライン塾です。
英語、国語、数学の3教科と、小論文、面接の対策をオンラインの個別指導で丁寧に指導します。

特に、仕事や家庭で忙しい社会人や主婦の方をサポートすべく、24時までオンラインで指導をし、各生徒の生活環境に合わせたサポートを目指します。
そして、指導力に自信があるからこそ、一部コースにおいては「合格保証制度」を導入し、学科試験の合格を保証しています。


解決できる課題

オンライン個別というスタイルであれば・・・
・時間的自由度が高く、仕事、家事、育児、部活などの勉強以外の活動との両立が可能
・地方在住で周辺に理想の塾がないなどの、地理的格差の解消が可能
・不登校やひきこもりなど、心理的に集団授業が苦手な人も安心して受講可能
・教室賃料などの固定費がない分、授業料が安価になり経済的
といった課題解決が可能です。

さらに、昨今増加中のオンライン塾の問題点も解消します。
<一般的なオンライン塾の問題点>
1.サービス内容に偏りがある
授業動画配信のみ、計画管理のみ、小論文添削のみ、などのサービス特化型の塾が多い
つまり、何かに特化をしているようで、他の部分は生徒まかせであり、成績向上に責任が持てていない
2.コミュニケーションが希薄
そもそもオンラインでは意識的にコミュニケーション機会を増やさないと関係が希薄になる
3.大学生アルバイトが多用されている
利益確保のため、指導は大学生アルバイトに任せている場合がほとんど

↓ ↓ ↓ ↓

【Studyナースによる改善点<長所>】
1.受験に必要なすべてをトータルコーディネート
授業、参考書指導、計画管理、小論文・面接対策、の全てを実施
マンツーマンで1人のプロ講師が1人の生徒につくため、生徒の状況を完全把握可能

2.高頻度かつ中身のあるコミュニケーション
24時間質問可能なうえ、LINEでの日常的なやりとり、週1以上の頻度でZOOM面談を確約
プロ講師が生徒の悩みを丁寧にヒアリングし、信頼関係を築きながら一貫性があり、責任を持った指導を進めることができる

3.アルバイト不在。プロ講師のみによる指導
受験指導に必要なのは「豊富な経験」と「コミュニケーションスキル」と「責任感」
よってStudyナースの講師は社会人プロ講師のみ



Studyナース 塾概要

高校生、既卒生、社会人が対象
授業は週2回~3回の選択制
Zoomにて無料受験相談、無料体験授業実施中
授業料等、その他詳細・特徴はHPより
http://online-studynurse.com/


■代表プロフィール■
名川 祐人(ながわ ゆうと)

慶應義塾大学経済学部を卒業後、株式会社キーエンスに入社


営業マンを6年経験後、大学受験塾EDIT STUDYに移り塾長まで務める
その後、オンライン大学受験塾Studyコーデを立ち上げる
そこで看護師志望の社会人と出会い、多忙な中での勉強の難しさを認識
同じように困っている人が多いはずと考え、Studyナースを立ち上げる

●著書
『ゼロからMARCH 10ヶ月で人生を変えたい受験生たちへ』(幻冬舎)

●過去取材記事
キーエンス「2000万円営業マン」を育てる極意
キーエンスメソッド生かし、OB起業家も誕生(東洋経済オンライン)

■運営会社■
合同会社STUDY SHIFT
東京都杉並区西荻南4-31-11
03-6479-1451
info@online-studynurse.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)