スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

選手のパフォーマンス向上、怪我のリスク軽減などのコンディション管理が可能な最新鋭トラッキングシステム『KINEXON IMU』導入

サンロッカーズ渋谷

このたび、サンロッカーズ渋谷は、スポヲタ株式会社が取扱独占権を持つ、最新鋭トラッキングシステム『KINEXON』のモバイル版『KINEXON IMU』を、今年1月より正式に導入しましたのでお知らせします。

強いチーム作りのためスポーツサイエンスを積極的に取り入れるサンロッカーズ渋谷は、ウェアラブルシステムを活用したKINEXON IMUを導入することにより、練習時や試合時の動きを追うことで、 パフォーマンスの可視化やロードマネジメント(負荷管理)が可能になり、さらに科学的根拠に基づいた、選手のパフォーマンス向上、怪我のリスクの軽減を図っていきます。 またデータを活用し、練習とトレーニングの効率化や最適化して、選手の能力を引き出すサポートに役立てていきます。


『KINEXON』は、NBAに所属する7割以上のチームが導入する最新鋭のトラッキングシステムとして、欧米を中心にトップレベルでの導入拡大が進んでいます。対象競技はバスケットボールだけでなく、欧州連盟がチャンピオンズリーグのために一括導入したハンドボールはじめ、サッカーやアイスホッケーなど、幅広い競技で導入、活用されています。

今回導入した『KINEXON IMU』は、工事やワイヤリング等の複雑なセットアップが不要で、場所を問わず設置可能なモバイル版となります。40種類以上の運動データから選手の競技パフォーマンスや身体負荷のモニタリングが可能となっており、ロードマネージメント、怪我予防を中心に、客観データに基づいた選手のコンディション管理が実現可能となりました。

■『KINEXON(キネクソン)』
NBA、ドイツハンドボールリーグ(HBL)、欧州ハンドボール連盟(EHF)、サッカー・ブンデスリーガのトップクラブをはじめ、各競技トップレベルのチーム、リーグが公式採用する、業界トップクラスの高精度を誇る世界最小&最軽ウェアラブル端末を使用した「トラッキング&パフォーマンスデータ取得計測サービス」です。
選手の位置情報や加減速度などのトラッキングデータから、選手間のプレーゾーンデータなど戦術分析に必要な情報だけでなく、スプリント、ジャンプなどのメトリクスから算出される各選手のプレーデータや疲労度など、幅広い分析要素データを容易に取得可能なシステムとなっており、欧米を中心に世界中400以上のチーム、リーグが、「パフォーマンス分析」、「可視化データによる観戦体験向上」、「コロナ感染防止のコンタクトトレーシング」のために『KINEXON』のトラッキングテクノロジーを活用しています。

▽サービス詳細はこちら
https://www.sportajapan.com/kinexon

■スポヲタ株式会社
『スポーツは、ヲタクに変えさせろ。』をビジョンとして、欧米などの最新テクノロジーを活用しながら、日本スポーツの幅広い競技、領域において、新たな価値創造、及び向上の支援を行っています。
社名:スポヲタ株式会社|Sporta Corp.
設立:2018年
代表:家徳悠介
https://sportajapan.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)